« 土蔵工事の進捗状況 | トップページ | iPhoneとandroidとガラケーと »

素直に喜べない

今日は今月初めて、というよりも今秋初のさわやかな秋晴れの1日でした。


1233542_510670009010618_99271424_n
そして、昨日決定した東京オリンピックの話題で持ち切りの1日でもありました。

ボクは、なんだか素直に喜べません。

オリンピックそのものは、スポーツによる国境を越えた有意義なイベントだと思っていますが、今、なぜ東京? と思います。

大震災の傷跡はいまだにまったく癒えておらず、原発の問題も棚上げしたまんまのこの国で、オリンピック開催をすべての国民が喜べるのだろうか? と。

昨年と今夏の選挙でも顕著だった「景気回復」という目先の願いばかりが先行していて、それこそが絶対正義のような風潮を感じてなりません。

このオリンピック誘致成功は、現与党の功績となり、現政権は当分盤石化することとなるのでしょうか。

そうなれば、その勢いを利用して改憲、再軍備という目標実現にまい進することとなるのでしょうか。

景気回復さえすれば、我々の質素でも安定した生活や平和は二の次で良いのでしょうか。

結局、オリンピックもその道具でしかなくても良いのでしょうか。

1964(昭和39)年の東京オリンピックは、戦後復興の起爆剤となり、今回も同様の期待をする向きもあるようですが、取り巻く状況はまったく異なるのではないかと思います。

オリンピック一色となる中で、震災、原発、東北という存在がどんどん薄くなり、消されていくような危惧を覚えずにはいられません。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 土蔵工事の進捗状況 | トップページ | iPhoneとandroidとガラケーと »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土蔵工事の進捗状況 | トップページ | iPhoneとandroidとガラケーと »