« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

一軒一軒の報恩講

報恩講シーズンの開幕ともいえる、内灘地区のご門徒宅報恩講を2日半にわたって終えました。


602942_519145778163041_996335382_n
この地区の当寺ご門徒は、この20年で3分の1に減少しました。

というのは、ここにはもともと当寺の道場で、戦後寺院となったG寺さんがあって、今でも平常の月忌参りはお任せしていたり、報恩講やご法事、ご葬儀時には随伴していただいています。

いわゆる大寺と下寺の関係で、ご門徒さん方もそれを承知してのご縁だったのです。

しかし、そんな歴史や関係性を理解してくださるお年寄り方が亡くなると、それを知らない若い方が、「なんで? ふたつも寺いらんやろ?」と近くて毎月来ているG寺さんだけで良いと、当寺門徒を離れるということが起こるんです。

それはG寺さんに非があるわけでなく、各家での年代の断絶によってそんな歴史や関係性が伝わっていないし、当寺もそれを伝えることがなかなかできてこなかったことが原因かと思います。

たとえば、今年も見受けられた光景ですが、とあるお宅にボクとG寺さんがお邪魔すると、土曜日とあって幼いお孫さんが数人来ていました。

しかし、そこの爺ちゃんも婆ちゃんも、「ほら、みんなお参りするぞ」等と声をかけることが一切ないんですね。

で、孫たちは隣の部屋でテレビを見ながら騒いでいるまんまです。

幼い子どもたちには、お参りの意味もわからず、またおとなしくお参りするとは思えませんが、ほんのひと時でも仏前に正座して手を合わす経験をさせてあげることが大事なのでは? と思います。

一度、そういう経験をすると、次回からはお内仏があると、その前にいって手を合わせたりするようにもなったりします。

そういう幼児体験は、意外と後々まで脳裏に残るものなんですよ。

わからないだろうからとか、すぐ騒ぐからと、教える機会を失っていることが多々あるんですね。

家というものは、家族があって、そこから出た人にとっても大事な場所であり、ご縁によって人が集まる。

そこで、そんなご縁ある親族たちが、その家のご先祖方が大事にしてきたお内仏の前で手を合わすことこそご先祖を大事にするというこになると思います。

若いもんに言ってもアカン。

そんな声も聴きますが、みんな若いときはそうだったんじゃないですか?

でも、それでも言われ、教えられてきたから今は理解し実践していることが多くあるわけです。

うるさがられても言うべきことは、ちゃんと伝えておくことが親の、大人の役目ですよ。

それが、子を大人にする手伝いともなるのですから。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

暑かったり涼しかったり

夏が戻ったような暑さから、再び秋の涼しさへ、という感じです。


昨日午後からは、内灘地区のご門徒宅報恩講をお勤めさせていただきました。

1238956_518474171563535_851016475_n
寺方に続いて、ご門徒宅の報恩講も始まり、ますます秋を感じます。

内灘は、明日、明後日と続き、2日半でおよそ40軒ほどお勤めさせていただく予定です。

12月半ばまで続く報恩講。

長い長い秋の始まりです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

良い汗をかかせていただきました♪

先日のH寺さん報恩講の翌日、そして今日は毎年恒例のJ寺さんへ。


ここには、助音方の見習いをさせていただいています。

昨年も書きましたが、御堂のご本尊のある内陣にいるお坊さん方を法中方(ほっちゅうがた)、その外の外陣にいるお坊さん方を助音方(じょいんかた)と言います。

558641_517629221648030_1433594964_n
各寺の住職が内陣に出仕すれば法中方となりますが、助音方はご本山で声明(しょうみょう)講習を受けて合格しないとなれません。

なので、資格のないボクは、懇意にさせていただいているJ寺住職Kさんにお願いして助音方の末席に座らせていただいています。

なぜか? と言いますと、内陣からはわからない光景が見え、学ぶことが多いからです。

報恩講などの法要は、法中と助音の調和によって成り立つもので、しかも助音方の力量によるところが大なのです。

つまり、法中方がソロパートだとすれば、助音方はコーラスであって法要全体をけん引しています。

そんな助音方とともに外陣で声をだしていると、となりの方の声がよく聞こえるので、声の出し方、音の高低のつけ方などを学べます。

Kさんはニッコリ笑って「ええ汗かいたやろ(笑)?」とおっしゃってくださいました(笑)。

今年も、良い汗をかかせていただき、学ばせていただき、ありがとうございました。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

暑い秋の日~シーズン始まる

ここ数日、夏が戻ってきたかのような暑さです。


今日は午前にご法事をお勤めし、午後はH寺さんの報恩講に参勤させていただきました。

1236780_517198365024449_622035709_n
毎年、ここからボクの報恩講シーズンが始まります。

明日と明後日はJ寺さんで助音方見習い、明後日からは3日かけて内灘方面のご門徒宅報恩講を40軒ほどお勤めさせていただきます。

しかし、この暑さは堪えます(汗)。

今月前半の涼しさはどこいったんでしょうねぇ(汗)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

秋のアクシデント

爽やかな秋風のわりには、まだまだ陽ざしは強く日なたは暑いですね。

暑さ寒さも彼岸まで。秋の入口です。

ということで? 先週の休務日にバイクを起動し、朝からでかけました。
が、しかし!

鶴来に差し掛かったあたりで、愛車が「ぼうん!!」と吠え、とっとっとっととスピードダウンし止まってしまいました。

598477_512319128845706_405019508_n

そしてエンジン警告灯が点灯しています。

なんで?? バッテリー?? とワケがわからず、これを購入したご門徒さんのバイク店へ電話してみると、30分ほど経ってからエンジンかけてみて、とのことでした。

しかし、40分ほど待ってエンジンスイッチを入れてみても無言の愛車。
もう1度お店に電話すると、11時まで手が離せないので、それからなら回収しに行きますとのことですが、2時間近くも炎天下待ってるわけにもいかず、なんとか金沢に戻ることに。

幸い、すぐ近くにコンビニがあり、そこまでバイクを押して行って昼頃まで置かせていただけました。

iPhoneの地図で付近を捜索してみると、これまた幸いに北陸鉄道野町線の駅があったのでそこまで10分ほど歩きました。

1185708_512333485510937_1573581203_

田畑に囲まれた小屋のような無人駅です(笑)が、またまた幸いに3分ほでで電車が来ました。

1239899_512385468839072_1319088272_

盲導犬と出会ったりもしました。本当にお利口さんなので感心しきりです。

野町駅改札を出たところで、バイク店から電話があり、ここで落ち合い現地へ回収に行っていただけるとのこと。

現地のコンビニで待っててもよかったかも(苦笑)?

1238863_512356902175262_360426315_n

ともあれ、なんとか回収していただき、家まで送っていただきました。

Kさん、お忙しいところ、急に無理を言いまして申し訳ありませんでした。

バッテリーの問題か、エンジンそのものか、調べてみないとわからないということでしたが、結局はバッテリーの充電量が足りず、エンジンが警告灯を発したようで、大事にいたらず、愛車は本日無事に戻ってきました。

この爽やかな秋にバイクなしは辛いですしねぇ(苦笑)。

とはいうものの、来週からは寺方、ご門徒宅の報恩講も始まりますので、いつ走りに行けるかなぁ~と(笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

秋の役員総代会

台風一過、爽やかな秋晴れが続くここ数日です。


今日は、恒例の秋の役員総代会でした。

土蔵のシロアリ被害と修復などの報告と、来月末の当寺報恩講に向けて有意義な意見交換ができました。

この春に金沢市指定文化財となったことや、御堂内陣の七高僧と聖徳太子の御影軸修復を報告する法要も加えた報恩講となることを確認しました。

ご門徒の皆さまには、ぜひぜひご参詣いただきたいと思います。

詳細は来月初旬に発行予定の寺報「大慈山(だいじざん)」にてお知らせいたします。

そして、6月に急死された会計主任T氏の後任はなかなか難儀な問題ですが、ほかには御堂の椅子席増設、プロジェクター導入による映像教化など、近い将来に向けての歩みも確認できました。

1234638_514878215256464_1555807827_
朝晩もだいぶ涼しくなり、今夜は月も綺麗です。

来週からは寺方の報恩講も始まり、秋も深まっていくんやなぁと感じます。

季節替わりにつき、皆さまご自愛くださいますよう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

台風被害にお見舞い申し上げます

京都、滋賀、福井で猛威を振るった台風。
そちらの皆さま、ご無事でしょうか?

特に京都の嵐山の大堰(桂)川、三条周辺の鴨川の様子をニュースで見て愕然としました。

幼少のころ嵯峨に住んでたことあったり、幼稚園の園長先生のご自坊があったりと嵐山はなじみ深い場所ですし、三条周辺はかつては毎晩徘徊してた場所だったり、驚いて言葉もなぃです。

まだ時期的に、今後も台風は来るでしょうが、どうか被害は最小限でありますよう。

そして、できることなら今回被害の大きかったところには行きませんようにと、ただただ願うばかりです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

続)土蔵工事の進捗状況

ここにきて暑さがぶり返し、残暑きびしい日でした。

当寺の土蔵修復は順調に進み、工事そのものはほぼ終了しました。

1002555_635697729785250_2011515919_
しかし、ここに元々おさまっていた品々を、取捨選択し搬入せねばなりません。

そして、ものはついでとばかりに所蔵してある内敷(法要時、ご本尊前にかける三角形の布)を整理しました。

1256522_512035845540701_351340262_n
これら内敷の裏には、これを寄進してくださったご門徒さんのお名前が記載されています。

今も現存するお宅、すでに絶えてしまったお宅、いろいろですが、当寺とご門徒さんとのつながり、ご縁の歴史の一端を垣間見ることができます。

ご門徒あってのお寺、これだけはけして忘れてはならないことと、あらためて思いなおすしだいです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

iPhoneとandroidとガラケーと

もはや、携帯電話という呼び方に違和感を覚える存在となった昨今、アップルの発表会にて新型が登場しました。


130910_iphone5c_5s
さて、買い替えや乗換えを検討中の方も多いかと思いますが、ぶっちゃけて言うと無理に流行りに乗る必要はありませんよ、と。

以前にも書きましたが、日ごろパソコンを使用される方か、そうでないかが重要なポイントです。

日ごろパソコンを使用されている方にとっては、iPhone(アイホーン)やandroid(アイホーン以外のスマートホン)は、パソコンと感覚が同じなのですぐになじめるでしょう。

パソコンを使わない方にとっては、慣れるまでに相当の時間を要すると思っていただいて良いでしょう。

これまで、いわゆるガラケー(パカッと開く従来型の携帯電話)を使い、さらにパソコンを使用しない方でも、これを機会に慣れたいとお思いの方は思い切ってiPhoneやスマートホンにされても良いとは思いますが。

結局、使いこなせなければ無用の長物でしかないので、よく考えて選択して良いと思いますよ。

ボクですか? 3年前からiPhoneユーザーです(笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (2)

素直に喜べない

今日は今月初めて、というよりも今秋初のさわやかな秋晴れの1日でした。


1233542_510670009010618_99271424_n
そして、昨日決定した東京オリンピックの話題で持ち切りの1日でもありました。

ボクは、なんだか素直に喜べません。

オリンピックそのものは、スポーツによる国境を越えた有意義なイベントだと思っていますが、今、なぜ東京? と思います。

大震災の傷跡はいまだにまったく癒えておらず、原発の問題も棚上げしたまんまのこの国で、オリンピック開催をすべての国民が喜べるのだろうか? と。

昨年と今夏の選挙でも顕著だった「景気回復」という目先の願いばかりが先行していて、それこそが絶対正義のような風潮を感じてなりません。

このオリンピック誘致成功は、現与党の功績となり、現政権は当分盤石化することとなるのでしょうか。

そうなれば、その勢いを利用して改憲、再軍備という目標実現にまい進することとなるのでしょうか。

景気回復さえすれば、我々の質素でも安定した生活や平和は二の次で良いのでしょうか。

結局、オリンピックもその道具でしかなくても良いのでしょうか。

1964(昭和39)年の東京オリンピックは、戦後復興の起爆剤となり、今回も同様の期待をする向きもあるようですが、取り巻く状況はまったく異なるのではないかと思います。

オリンピック一色となる中で、震災、原発、東北という存在がどんどん薄くなり、消されていくような危惧を覚えずにはいられません。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

土蔵工事の進捗状況

シロアリ被害の土蔵ですが、数日前にコンクリート打ちを終えました。


66935_631560633532293_1044661929_n
これが、数時間後には・・・

530521_631704236851266_1411814851_n
こんな感じになりました。

職人技ですねぇ。

来週には、この上にカーペット(?)のようなものを敷き詰めて工事は終了予定ですが・・・

問題は、ここにあったガラクタたちを再度ここに入れる作業ですねぇ(汗)。

報恩講シーズン突入前でよかったとは思いますけど(笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

思い出

竜巻、台風、豪雨、本当に自然災害の多い夏ですが、皆さまのお住まいの地はいかがでしょうか?


金沢市内は、大雨や洪水警報が出ても不思議とたいした被害は出ていません。

993389_508329325911353_570451774_n
インドア派のボクは、雨の日に部屋で何かをしていることが好きなんですが、先日、前から欲しかったフィルムスキャナーを購入しました。

1236654_507876739289945_5466829_n
まだデジカメを持っていなかったころに撮った写真がたくさんあり、それをなんとかしたいなぁと思っていたところ、ネットショッピングで意外と安くスキャナーがあったので購入してみました。

フィルムをフォルダーにセットして手動で取り込んでいくので、時間はかかるのですが、次々に出てくる懐かしい写真に感動しています。

1003378_508350999242519_596189573_n
たとえば、これは1999年12月ごろの写真のフィルムをスキャンしたものですが、デジカメで撮ったものとなんとなく違うように見えるんですよねぇ。

まだ、息子が生後8か月の頃で、いろいろ思い出します。

ボクらの結婚式の写真を見ても感慨深く、それ以前の写真もどんどん発掘して取り込んでいきたいなぁと思ってしまいます(苦笑)。

写真は、ご縁の記録の一部であり、ボクを形成する人々との出会いを思い起こさせてくれます。

時間を見つけてはどんどん取り込んでみたいなぁと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

早くも秋雨?

ひと雨ごとに秋に近づく今日この頃。ここ数日、毎日の雨ですね。

台風に大雨、朝晩もすっかり涼しくなり、夏の疲れがどっと出てきてますね。

11186_507445572666395_1005250660_n

しかし、何度も書きますが!

こういう天候の場合は、昼間でもライトを灯けましょうよ!

前だけならともかく、ミラー確認でも素早く後続車や隣車線の車の存在がわかりやすく、事故防止になるんですよ。

何度も書きますが、運転者自身が見えるかどうかでなく、あなたの車が周囲から認知されやすいかどうかという視点で考えてください。

右左折、車線変更時のウィンカーも同じことです。

運転だけではありませんが、主観視でなく、客観視を忘れずに携帯しましょう。

夏の疲れが出やすい時期ですので、皆さまくれぐれもご自愛くださいますよう。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »