« 思い返すご縁 | トップページ | 大雨にご注意ください »

人は環境によって作られる

毎日、「?」という事件は多々あれど。

山口県で、なんとも言えない事件が起こりました。


なんとも言えない。

そうとしか言えないのですが、いったいなぜ? こんなことが? と思わずにはいられません。

988234_488512937892992_902664579_n
複数の人を殺害したうえで放火したということに関しては、許されざる罪であるとしか言えません。

ただ、伝え聞くところによれば都会で働き、故郷に帰ってきていろいろなことがあったとか。

報道されている範囲のことを聞いていると、ぶっちゃけ村内での「いじめ」では? と思わざるをえない状態だったように思えます。

村というのは、とても狭いです。物理的にはもちろんですが、人と人、家と家の関係性がとても狭く、さまざまな面で旧態依然でありがちな場合が多いです。

生まれてからずーっと、その村で暮らす人にはその実感がなく、えてしてそれが村の伝統だと認識しがちでもあります。

村外へ、それもいわゆる都会へ出て帰ってくるとそれがよくわかるのですが、それをいくら訴えても村人には理解されず、下手すれば疎外されてしまうであろうことは想像できます。

たとえば、今でも本家と分家というものが生きていて、それも何代も前までさかのぼっての家と家の上下関係であったり、また、いつから住み着いたかということなどによっても、暗黙の序列があったりします。

保守的という一言では片づけられない重い重い縛りが存在しています。

その中で、今回の容疑者がどういう暮らしを強いられていたか、詳細は不明ですが、人は最初から犯罪者ではありません。

環境が人を作り、変えてしまうことはあるのです。

極端に言うなら、ボクたちはたまたまそういう環境にない、犯罪をおかしていないだけとも言えます。

むろん、罪は罪としてこれは裁かれるべきことです。

ただ、今回の事件、他人事ではなく、地方都市の在り方をそこに住む人々が考えてみる機会としてはどうか? と思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 思い返すご縁 | トップページ | 大雨にご注意ください »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い返すご縁 | トップページ | 大雨にご注意ください »