« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

あまりにも浅はかすぎる

各地の大雨被害にお見舞い申し上げます。


こちらはおさまったようですが、まだ今夜大雨の予報ですので注意していたいと思います。

73514_493344097409876_1966532555_n
しかし、まぁ、なんと言いますか、なぜ?? というニュース。

副総理ともあろう人が、なんという浅はかな発言したものです。

ナチス・ドイツの手法で改憲する??

これほど、国民を馬鹿にした発言もないですね。

国民が知らないうちに改憲してしまえ! ていうことでしょう?

そして、部分的とはいえナチス・ドイツを讃えることが、どういう意味を持ち、また世界的にどれほど多くの人を傷つけることかをまったくわかっていないとしか言いようがありませんね。

現与党は、かつてと同じように暴言、失言を繰り返す政治屋を排出していくのでしょうか?

この件で、ボクら国民は「馬鹿にされている」という自覚が必要だと思いますし、政治屋にナメられないよう、もっとしっかりしなければならないと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

大雨にご注意ください

梅雨明けもまだの石川県全域に、今朝から大雨洪水警報などが出ています。


小松市など県南部には避難勧告も出されているそうです。

999081_492083000869319_862738610_n
ニュースや速報などに留意され、くれぐれもご注意ください。

こちらも5年前の浅野川の氾濫を思い出し、注意を払っていたいと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

人は環境によって作られる

毎日、「?」という事件は多々あれど。

山口県で、なんとも言えない事件が起こりました。


なんとも言えない。

そうとしか言えないのですが、いったいなぜ? こんなことが? と思わずにはいられません。

988234_488512937892992_902664579_n
複数の人を殺害したうえで放火したということに関しては、許されざる罪であるとしか言えません。

ただ、伝え聞くところによれば都会で働き、故郷に帰ってきていろいろなことがあったとか。

報道されている範囲のことを聞いていると、ぶっちゃけ村内での「いじめ」では? と思わざるをえない状態だったように思えます。

村というのは、とても狭いです。物理的にはもちろんですが、人と人、家と家の関係性がとても狭く、さまざまな面で旧態依然でありがちな場合が多いです。

生まれてからずーっと、その村で暮らす人にはその実感がなく、えてしてそれが村の伝統だと認識しがちでもあります。

村外へ、それもいわゆる都会へ出て帰ってくるとそれがよくわかるのですが、それをいくら訴えても村人には理解されず、下手すれば疎外されてしまうであろうことは想像できます。

たとえば、今でも本家と分家というものが生きていて、それも何代も前までさかのぼっての家と家の上下関係であったり、また、いつから住み着いたかということなどによっても、暗黙の序列があったりします。

保守的という一言では片づけられない重い重い縛りが存在しています。

その中で、今回の容疑者がどういう暮らしを強いられていたか、詳細は不明ですが、人は最初から犯罪者ではありません。

環境が人を作り、変えてしまうことはあるのです。

極端に言うなら、ボクたちはたまたまそういう環境にない、犯罪をおかしていないだけとも言えます。

むろん、罪は罪としてこれは裁かれるべきことです。

ただ、今回の事件、他人事ではなく、地方都市の在り方をそこに住む人々が考えてみる機会としてはどうか? と思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

思い返すご縁

お盆、そして東京再訪を終え日常法務に復帰しました。

身体的な疲労は残るものの、東京での多くの再会は精神的なエネルギー補充となり気力が充実しています。

999348_489085041169115_1131279941_n
それとともに、東京の人の多さと広さを久しぶりに体感し、人口の少ない狭い土地に住むことでいつの間にか視界も狭くなっていた自分にも気づきました。

そして、やはり刺激的だなぁと思いましたし、歩くことが苦にならなかったんですが、帰って来てから足が痛いです(苦笑)。

出会った人々、住んだ土地、行った土地、すべてのご縁がボクという存在を形成してくれています。

むろん、金沢での日常で出会っている多くの方々とのご縁も同様です。

そのご縁をえり好みしてるとすれば、ボクの愚かさでしかないのですが、青春時代の出会いはやはり別格なんだなぁと余韻に浸っています(笑)。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

再訪と再会

19日の午後から21日まで、久しぶりに東京へ行っていました。

この春に、大学時代の親友の父親が亡くなったことなどがあり、親しい仲間たちと久しぶりに集まろうという話が出て、ようやく実現しました。

1069925_488439854566967_13773788_n

初日は、本山の東京出張所勤務時代の先輩と再開し、初めて見るスカイツリーの見える浅草で一献。

1070059_488438047900481_1273609551_

以前に連れて行っていただいてとても美味しかった「どぜう鍋」を、再びいただき、思い出話や現況をしゃべり合え、楽しいひと時を過ごしました。

翌日は、大学4年間を過ごした八王子市と多摩市の市境を訪ね、聖蹟桜ヶ丘駅でクルマを借りて思い出深い地を再訪しました。

1070083_488785977865688_595456724_n

大学の正門前。

1011532_489205591157060_1551727914_

奇跡的に残っていたかつて暮らしたアパート。

卒業以来23年、周囲の状況もすっかり様変わりしていましたが、ところどころに当時を面影を垣間見ることができ、なんだか感動しました。

どこをみても、あの頃のボクと仲間たちの影を見る思いでした。

その夜は、駅近くにある小料理屋さんに、仲間たちが集い再会の杯を重ね合いました。

学生時代によく通ったこのお店を経営するSさんご夫妻には、本当に本当にお世話になったんです。

貧乏学生だったボクらは、タダ同然で飲ませていただき、時折ご自宅に呼んでいただいて夕食をごちそうになったり。

そのお二人も今や70歳近くになっていますが、あの頃と変わらずお元気な笑顔で、あの頃と同じ笑顔でボクらを迎えてくださいました。

親父さんに「あんとき、お前ら騒ぎすぎてよ、近所から「うるせー!」って言われて、警察来たこともあったよなぁ(爆笑)!」と言われ、女将さんには本当に美味しい手料理をたくさん出していただき、まったく頭が上がりません(笑)。

気がつくと、なんと深夜3時まで大いに呑み、歌い、語り合いました。遅くまで本当にお世話になり感謝の言葉しかございません。

Bpqbj18caaa0aip

あっという間の3日間で、名残惜しさや充実感とともに東京を後にしました。

先輩、仲間たち、親父さんと女将さんとの再会と懐かしい風景にとても心のエネルギーが満ち足りた思いです。

今日から、また日常に戻りましたが、またしっかりお勤めに励みたいと思います。

ありがとう!!

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

久しぶりに

今日は、久しぶりに東京に来ています。

1374220265604.jpg

大学時代の友人たちと再会してきます。

詳細は、帰寺後に書きますね(笑)♪

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お盆終了~後片づけ

13日~16日のお盆、多くのお墓参り、皆さまご苦労さまでした。


お盆明けの今日、墓所の後片づけをいたしました。

大量のキリコ、仏華、おロウソク、お線香を取り除き、キリコをつるすロープ、ポール、テント等を撤去しました。

1069943_487376761339943_473188834_n
ボクと役僧T氏のほかに、お手伝いいただいた総代M氏、野田町のご門徒N氏、本当にありがとうございました。

これらは、N氏の軽トラックに積んで、潰して、ゴミ処理場に搬入し、有料で処分いたします。

当ブログや寺報「大慈山」で、献灯のできない板キリコよりも本来のキリコを使用しましょうと書いてきたこともあって、当寺では本来型のキリコの方が多いようです。

皆さま、名を残すことよりも、おロウソクやお線香に火を灯すことよりも、ご先祖を思う心、しっかり確認できましたでしょうか?

形よりも心でのお参りをしていただければ、何よりの供養となったことと思います。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

盂蘭盆会お勤めしました

13日から始まった金沢のお盆も、明日までとなりました。


1013933_486252148119071_1878508741_
献灯できない板型キリコより、箱型のものを使用しましょうと、毎年言い続けてきたせいか、当寺では本来の箱型のものが多いかもしれません。

でも、このように火を灯すとキレイでしょ?

これが金沢のお盆の本来の風景なんですよねぇ。

998345_486577054753247_1080254115_n
本日は盂蘭盆会をお勤めし、およそ20名ほどのご参詣をいただきました。

キリコの話、ご先祖を案じる私が、実は仏さんと成られたご先祖から案じられてある身であり、そのご先祖に胸を張って「今を生かされてある命を大事に生きています」と言える私であるか?

わが身を案じてくださるご先祖を安心させられる私であるかが問われてあるんですよというお話をさせていただきました。

お盆最終日の明日は、朝9時~夕方5時まで墓所にてお墓のお経を受け付けておりますので、連休多忙でお参りできなかった方はぜひお参りください。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (2)

苦言を呈す~お盆は【明日から】です

金沢は、いよいよ明日からお盆をお迎えします。


暑さ厳しく、お盆らしいといえばらしいですねぇ(苦笑)。

1005161_484962191581400_2034644436_

ですが、毎年このお盆直前にはため息の出ることが多くあるんです。

今朝のことですが、今年もというか、毎年恒例の光景を目の当たりにしました。

勝手に門が開けられていました。

当寺の門は、平時(曜日無関係で行事などがない日)には、朝6時半に開門し夕方6時半に閉門いたします。

お盆前、つまりお盆でないにも関わらず、早朝にご来寺され勝手に門を開けて侵入される方が、毎年かならずいらっしゃいます。

ここは、お寺ですし、お墓もありますが、人が生活する住居でもありますので、ご自分の家の門扉が勝手に開けられていたらどう感じるかを想像して、ご配慮いただきたいものです。

お盆そのものにしても、10数年前までは曜日に関係なく15日のお参りが1番多かったのです。つまり、お盆のお参りはお盆にするという当たり前の感覚が生きていたんですよ。

それが、行事は土日になされるようになり、祝日は第〇月曜に変更され、日はどうでも良いことなってしまいました。

でも、お盆期間(13~16日)が平日だと「土日でないとお参りできない」とおっしゃり、今年のように土日祝だと「連休は混むから」と今日あたりにいらっしゃる。

まことに勝手だと思いませんか?

平日だ、土日だと言いながら、結局はご自分方の都合ですよね?

ボクや役僧T氏は、このお盆4日間の月忌参りの家にはその4日以外の日に変更していただいてこの4日間、お墓に待機できるよう対応しております。

つまりお盆4日間前後は、そんな月忌参りの家を回っていて寺にいないんです。

そこへ、お盆のお墓参りに来られるのはまだ良いのですが、お経をあげてほしいとおっしゃられても無理なんです。

昨日ご来寺くださったお宅のように、前日に「お盆前ですみませんが、お盆の都合がつきませんので、明日お経をあげていただきたいのですが」と、お電話でご依頼いただければこちらも対応させていただきます。

たとえば、12月末に「あけましておめでとう」と言わないように、ボーナス支給日の前日などに「明日やろ? 今日でも同じようなもんでしょ? 今ボーナスください」と言わないように、お盆はお盆にお参りしてください。

むろん、どうしてもご都合がつかない場合はあるとおもいますので、その場合は事前にお電話ください。

厳しいことを書きました。

すみません。でも、ご理解いただければ幸いです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (2)

準備完了~お盆は13日から

とんでもなく暑い日が続きますが、皆さま熱中症にはくれぐれもお気を付けください。


13日よりお盆を迎えるにあたって、お墓の設営を行いました。

1003694_484376101640009_1051409396_
総代のM氏、野田町のN氏、暑い中&お忙しい中のお手伝い、本当にありがとうございました。

何度も申しますが、金沢のお盆は13日~16日です。

12月中に「あけましておめでとうございます」と言わないのと同じように、お盆のお参りはお盆にいたしましょう。

キリコは名札ではなく、献灯するものですので、板型でなく本来のものを使用しましょう。

お墓参りは、お墓に名を残すことが目的ではありません。

直接、間接を問わずご先祖があって自分が在るご縁に感謝し、心静かにゆっくりお参りください。

年に1度のご縁、大切にいただきましょう、

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

1世紀を生きたお婆ちゃん

今夜は南砺市井波町でお通夜でした。

数え歳で99歳のお婆ちゃん。大往生でした。

いつも元気で、笑顔でボクらを迎えてくださっていた方でした。

947226_483646165046336_269008154_n

ほぼ1世紀を生きる。

すごいことだなぁと思います。

無論、長ければ良いというわけではありませんが、その長い人生がどんなものだったんだろうと思いをはせずにはおれません。

ボクは、まだたかだか46年。

このお婆ちゃんの半分以下でしかない。

ボクの倍以上の多くの時間と、多くのご縁によって支えられ、その生を終え、お浄土へ還られ、仏さんと成られました。

素直に頭が下がります。

ご家族にとっても、そのお婆ちゃんとともに生きた時間の大きさや重さを感じられていらっしゃることだと思います。

明日のご葬儀、ご縁ある皆さまとともに精一杯お勤めさせていただきます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

金沢のお盆は7月13日~16日です

お年寄り方は気が早いです。

先月のはじめごろから、すでに「もう、お盆やねぇ」という声が聞かれました(苦笑)。

Dsc00458

しかし、金沢のお盆は、曜日に関係なく7月13日~16日です。

今年はちょうど連休に相当しますね。

当寺お盆の法要等の詳細は以下の通りです。

◇盂蘭盆会◇
 7月15日(月・祝)
 総合墓「倶会一処」墓前:午後1時半より
 御 堂:午後2時より(お勤めと住職のお話)


墓所での読経(以下の時間、墓所に僧侶が待機しています)◇
 7月13日~15日:午前7時~午後7時半ごろまで
 7月16日:午前9時~午後5時ごろまで
 ※中央テントに待機する僧侶に読経を依頼ください。
  混雑時には、お待ちいただく場合もございますが、慌てず
  墓前にてお参りし、ご先祖と会話されつつお待ちください。
  上記以外の日の読経ご依頼はあらかじめご一報ください。

※ご注意※
・キリコ灯篭は献灯するものですので、献灯できない板キリコ
 はなるべくお避けください。
・お昼前や夕方等、混雑時には駐車できない場合もございます
 が、けして近隣のお宅への駐車はしないでください。
・お供えされた生もの(菓子や果物)や酒類などは、お参り後
 お持ち帰りください。
・閉門時(早朝や深夜)の立ち入りはご遠慮ください。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

やっと梅雨らしくなりました

雨が降ってると涼しく、上がると蒸し暑い、まさに梅雨本番ですね。

暑さが苦手はボクは、涼しければ雨の方が良いのですが、大雨は怖いのでご注意くださいますよう。

暑さ対策、といっても、ウチは今年まだ冷房未使用で、節電協力しているつもりでいます(苦笑)。

1017239_480714338672852_919393702_n
震災のあった一昨年の夏に購入した、充電式サーキュレーターを窓際で使用することで、朝晩はそれなりに涼しいんですよ。

夜、家庭での電力使用が増加する時間帯には、充電した電力だけで使用でき、いざというとにはラジオや電灯にもなるお利口さんです(笑)。

いろいろご心配おかけしました、右足の捻挫ですが、この土日のご法事ではだいぶ苦戦を強いられましたが、ようやくやや普通に歩行できるくらいに回復いたしました。

滞っていた手配り分の寺報も、本日すべて配布し終えました。

来週には、お盆の準備~お盆突入と慌ただしくなるので、早く完治させたいものです。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

7月~ご報告

7月を迎え、日差し強く、夏近しを感じます。


7月1日は、当派(真宗大谷派)には新年度初日となります。

よって、昨日までが2012年度(宗派年度は西暦)であり、宗派からの経常費のご依頼を昨日までにお納めしなければなりません。

947192_603292836359073_255655752_n
よいうわけで、数日前には完納し、↑のような完納証書をいただきました。

当寺では毎年、全ご門信徒の皆さまに維持費のご納入をお願いいたしておりますが、その一部をこのようにご本山にお納めしております。

今年も、すでにご納入いただいた皆さま、ありがとうございます。

まだの方には、今年中のご都合よろしいときで結構ですので、なにとぞよろしくお願いいたします。

寺報・2013年夏号を発送いたしました。維持費の詳細についてはそちらをご参照くださいますようお願いいたします。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »