« 暗澹たる想い~お弔いにて | トップページ | 個と社会~その在り方 »

月忌参り

ボクの平日法務は主に月忌参りですが、宗派や地方によっては月忌参りのない場合もあるそうです。


月忌参りとは、毎月のご命日に、ご門徒宅にお邪魔して仏説阿弥陀経(地域によっては嘆仏偈など)をあげさせていたくということです。

941851_460713417339611_736837986_n
ご命日はその家によって違うので、月忌参りは1軒の日もあれば10軒の日もあり、また土日祝にはご法事があったり、平日でもご葬儀があったりして、いつも午前中にお邪魔しているお宅も夕方や、前後の日に変更していただいたりします。

要するに、平常法務の柱であり、またご門徒さん方との日々のコミュニケーションの場としてとても貴重なご縁なんですね。

新たに仏さまと成られた方がいらっしゃるお宅は、それまでの月忌参りの日が満中陰(49日)後にはそれまでと違う日に参るようになったり、それまでの日と新たなご命日と月に2度お邪魔するようになったりといろいろです。

日が変わると、ボクの方がうっかり忘れたりするケースもあったりとご迷惑をおかけしたり、ご門徒さんの方が忘れられるケースもまれにあったりもします。

農村部などは、昼間は農作業で家を空けていらっしゃることが多いので、勝手にお邪魔して読経し、お内仏に置いてあるお布施をいただいて帰ることも多かったのですが、近年そういうケースは激減しました。

ただ、変わらないのはご法事がある土日の月忌参りのお宅へ、木曜か金曜には時間もしくは日時の変更の電話をしていることでしょうか(苦笑)。

「すんません。今月のお参り、日曜なので、ご法事があっていつも時間にお伺いできないんですけど、朝早くか、午後〇時ごろ、もしくは次の日とかにお願いできますかねぇ?」

「あらぁ、そんなら午後〇時ごろにお願いするかねぇ?」

「ありがとうございます! ご無理もうしますが、それでお願いいたします!」

というような感じです。

むろん、ご門徒宅の方から、今月のお参りの日は出かけるので夕方にとか、別の日にとかというご依頼もあります。

そんな変化する予定も、最近ではパソコンで管理し、iPhoneで知らせてくれるように設定することで、うっかり! という「ことも少なくなったような、そうでもないような(苦笑)。

まぁ、ボクの日常法務はこんな感じでございます。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 暗澹たる想い~お弔いにて | トップページ | 個と社会~その在り方 »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暗澹たる想い~お弔いにて | トップページ | 個と社会~その在り方 »