« 月忌参り | トップページ | オフ会、行ってきました♪ »

個と社会~その在り方

昨日は、ご法事で砺波市庄川町へ。


その道すがら、麦畑がとてもきれいでした。

1608_470692119675074_858008992_n
まさに金麦ですね。

金沢では麦畑はおろか、水田も減少の一途で、こういう風景が見られなくなりました。

アスファルトとコンクリートの量が多ければ都会ですか? そこに集うことが都会人ですか? と、考えさせられます。

サッカーの本田選手の発言が物議をかもしていますが、言わんとすることはわかります。

集団のための集団が多すぎます。

というよりも、そんな集団ばかりに見えます。

そもそも、独立した個である人と人が集まって、集団は機能するものです。

なんでもかんでも群れれば良いものではありません。

私は(あなたは)何者なのか?

私は(あなたは)どこに立っているのか?

その上で、何を考え、何を発言していますか?

ここで言ってるのは、いわゆる個人主義とは違いますよ(苦笑)。

同じく、そして等しい重さをもった命をいただき生きるものに、上下も貴賤もありません。

だからこそ、生かされてある私(あなた)の在り方が、私(あなた)自身が問われ続けています。

みんな(周囲)がやっているから、私(あなた)もそれをする、というような安易さを捨ててみませんか?

そして、思った結果が得られないからと文句を言うのは論外だと思いませんか?

私(あなた)の在り方が、個が集まって形成される社会の在り方につながっています。

私(あなた)が、真に独立した「個」である「人」=個人があってはじめてその「個人」が集まってまともな集まり=社会が形成されるんです。

私(あなた)の人生において、私(あなた)は主役ですが、その生きるステージはひとりでは成り立たないのですね。

真宗では、そんなつながりを「御同朋」と呼び、その集りを「僧伽(サンガ)」と言います。

合掌
�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 月忌参り | トップページ | オフ会、行ってきました♪ »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月忌参り | トップページ | オフ会、行ってきました♪ »