« 小さくて大きなご縁 | トップページ | 連休中のお寺 »

疑問符の多い世の中

役僧T氏に聞いた話です。


眼鏡の修理のために、眼鏡店に訪れるお客に他店で買ったものを持ち込んでくる人がいるのだが、「他の店で買うたもんで、すみませんけど」という一言を言う客が最近ほとんどいないと。

Biqllykcmaaz7ba
それでもお店は頼まれれば修理します。

そして当然、修理代を請求しますが、「え? お金いるの?」と言われることも多いとか。

あと、開店前や閉店後のシャッターが半分しまったお店に入ってきて、「すみません、まだいいですか?」等の一言もなく、当たり前のように買い物をするお客も多いとか。

それも、若い人よりも年配男性に多くみられるとのことです。

以前より、このブログでもたびたび書いてきた年配層の暴走ぶりは本当に目に余ります。

お通夜やご葬儀の最中に延々としゃべり続ける等も増加の一途ですし、クルマの運転マナーも悪すぎます。

まぁ、この国の為政者たちも年配男性であり、さまざまなニュースで暴走ぶりを披露していらっしゃいますしね。

もうちょっと、しっかりしませんか?

謙虚で勤勉、かつて日本人はそう表現されましたが、今はどうでしょうか?

国や歴史に誇りを持つことは大事でしょう。

でも、それなら日常生活から見直すべきではないでしょうか?

そう思います。

合掌。
�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 小さくて大きなご縁 | トップページ | 連休中のお寺 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さくて大きなご縁 | トップページ | 連休中のお寺 »