« 春彼岸会お勤めしました | トップページ | 朝市情報です♪ »

亡き人をご縁として

先週ご門徒宅報恩講をお勤めさせていただいた南砺市のI家のご主人がお亡くなりになりました。

それも、ボクたちがお邪魔したその夜にです。

39289_439379482806338_924075142_n

ここ数年、闘病生活をされていて、ボクたちが訪れた日も病院にいらっしゃったのですが、ご夫人と「お父さん、どんな具合ですか?」~「まぁ、あんまり良くはないんですけどねぇ」というような会話を交わしたばかりでした。

お通夜とご葬儀を精一杯お勤めさせていただきました。

亡き方を思うことは当然のことですが、成仏とは我々しだいなのです。

亡き方を縁として

私が念仏申す身になるというときに

亡き人が諸仏になる

(宮城 

今を生かされてある、あなたの命の尊さとはかなさを身をもって教えてくださる亡き方の教えを聴きお念仏申す身となることが、すなわち亡き方が仏さまに成られるということです。

その教えを聴かずして、やみくもに供養だ供養だと言うたところで、亡き方は成仏できず、また我々も生きる道を見失います。

合掌という形で教えをいただき、わが身のこととしてしっかり聴く、そしてそのお返事がお念仏です。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 春彼岸会お勤めしました | トップページ | 朝市情報です♪ »

刻みたい言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春彼岸会お勤めしました | トップページ | 朝市情報です♪ »