« 冬の晴天 | トップページ | 老総代さんの一言 »

お寺の総代さん

昨日、2月第1日曜日は「新年ご門徒のつどい」です。


先月の役員総代会(責任役員2名&総代8名)で協議した昨年決算(案)、今年の予算(案)と行事予定(案)などを一般ご門徒さん参加の会で承認いただくのがこの会の趣旨です。

ぶっちゃけた話、役員さんも総代さんも、そして昨夜参加のご門徒さん方も、ボクの親と同じような世代ばかりです。

その中で、ボクは住職(=代表役員)という位置にいるのですが、皆さん常にボクを立ててくださる姿勢がとてもありがたいんです。

むろんそれに甘えることなく、そのお心に感謝し、応えたいという気持ちを忘れることなく持ち続けているつもりです。

昨夜も、すべての議事を終え、新年懇親会でいろいろな意見好感がありました。

602087_419699424774344_893772591_n
今回の議事で、ボクはお寺を取り巻く状況はどんどん変化しているなかで、お寺の在り方や疑問を提言させていただき、また共にお寺づくりをしていく世代を超えた仲間として役員・総代さんを筆頭に一人でも多くのご門徒さん方にご協力願いたいという思いを話させていただきました。

それを受けて、父と同じ歳の責任役員M氏は「住職の気持ちはわかったぞ、わしらも精一杯させてもらうからな」という言葉をかけてくださいました。

とっても、とってもありがたくて涙が出そうでした。

こんな頼もしいスタッフに囲まれて、ボクはもちろんですが、お寺そのものが成り立っていることをあらためて実感しました。

どれだけ由緒ただしくとも、ご門徒のいないお寺や集まらないお寺はただの箱でしかない、つねづねそう思っていますし、やはりその通りだと思います。

お寺は、当寺はこんな多くのご門徒さん方とともにあります。

一人でも多くのご門徒さん方に、こんな一面を知っていただきたいし、ぜひともここに絡んできていただきたいなぁと思っています。

よろしくお願い致します。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 冬の晴天 | トップページ | 老総代さんの一言 »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の晴天 | トップページ | 老総代さんの一言 »