« お斎(おとき)~仏事でいただく食 | トップページ | 冬到来 »

農村の報恩講

在所(農村)の報恩講、あとふたつの村となり、本当にあと一息です。


今日の村では、今でも嫁いだ娘さんやお孫さんなど、平日でも可能なかぎり集まってともにお参りする習慣が残っています。

そして。

9186_392949500782670_225657656_n
すべてのお宅を回り終えて、帰寺するときにはこんなお野菜、お米、お餅などを大量にいただきます。

本当にありがたいですし、報恩講を大切にお迎えするお心に頭が下がる想いです。

こんな報恩講の歴史を守っていっていただきたいし、ボクもそのお心に応えられる住職でありたいなと。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« お斎(おとき)~仏事でいただく食 | トップページ | 冬到来 »

真宗の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お斎(おとき)~仏事でいただく食 | トップページ | 冬到来 »