« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

年越し~新年を迎えるにあたって

大晦日です。


大掃除や、各種お飾り、正月料理の準備などなどを終えてお蕎麦をいただいていらっしゃるご家庭も多いことでしょう。

当寺も、あとは夜11:10からの除夜の鐘、そして引き続く00:00からの修正会を待つばかりとなりました。

Dsc00596

間もなく過ぎ去る1年を振り返り、さまざまなご縁を思い、感謝や反省や課題などに思いをはせています。

Dsc00592

ご縁。

人と人が結びつき、さまざまな出来事に出会い、生命あるかぎりいただき続け、この我が身を作っているもの。

私が! 俺が! わしが! アタシが! と、我がことのみを声高に主張し続ける限り、あなたが! という他者との関係はドンドン見えなくなっていきます。

だから、多くの出会っているご縁の存在に気づかずに孤独に陥る。

そして、さらなら私が! を連発してしまう。

私(自己)は! あなた(他者)が! いるから私であるんです。
おかげさんのご縁でいただく新年をともにお迎えできる慶びを申し上げます。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

善福寺・年末年始のご案内

今年もあと3日です。

本日は御堂の大掃除をし、2か月ぶりに髪を切ってきました。

530276_401271186617168_1531646572_n

底冷えのする年末ですが、大晦日には再び寒波もやってくるとか。

A_kku5gciaa_nes

年末行事のご案内と、年始について。

◆除夜の鐘
大晦日夜11:10より撞き始め、00:00に撞き終わります

どなたでも、お撞きいただけます。

※駐車場は限りがありますので、できるだけ近隣のコインパーキング等をご利用ください。けして近隣住宅様の敷地内などへの駐車はおやめください。

◆修正会(しゅうしょうえ=新年初勤行)
除夜の鐘終了と同時に、御堂にてお勤めいたします。阿弥陀さんとともに迎える新年をぜひご一緒いましょう。

※除夜の鐘を撞き終えた方はどうぞ御堂へお入りいただき、暖をお取りいただきながら元旦をお待ちください。

◇年始について
正月3が日は御堂を開放しております。心静かにお参りください。

お墓参りはご自由にしていただいて結構ですが、積雪によって不可能な場合が多々ありますので、けして無理なさらないよう。また御堂屋根からの落雪にじゅうぶんご注意ください。

※正月も何かと留守がちな当寺ですので、ごあいさつ等を失礼する場合もありますがご容赦くださいますようお願い申し上げます。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

雪の日

寒波到来とかで、全国各地は雪景色となっているらしいですね。


金沢は、寒さは厳しいわりに積雪はたいしたことなく、雪かきもせずに済んでいます。

16586_399568380120782_1248182221_n
クルマの事故防止、歩行者保護などのため、ちょっとでも薄暗かったり、あるいは降雪や降雨時にはライトオンしましょう。

自分が見える、ではなく、周囲から自分が見えているかを考えて判断しましょう。

先日、郊外を月忌参りの途中、雪の積もった田んぼで雪合戦をしている小学生たちをみました。

やっぱり子どもはこうでなくては! と微笑ましかったですね。

寒い寒いと言っているよりも、カニやブリが美味いとか、部屋でゆっくり読書できるとか、冬を楽しむくらいの気持ちで過ごしたいものですね。

さて、ぼちぼち大掃除も始めましょうかね。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

年末業務~順調です

今日は、シーズン最後のご門徒宅報恩講2軒をお勤めし、9月末からの長い長い秋をようやく終えることができました。


182338_399527223458231_774562764_n
今秋も報恩講のご縁をいただけた各お宅の皆さまには感謝申し上げます。

そして、夕べから作成し始めた年賀状がハイペースで完成し、さきほど投函してきました。

クリスマス(25日)前に投函したのは、ひょっとしたら初めて? かも? と自分でちょっと感動しています(笑)。

さて、あと残すは明日の年末調整です。

そうすれば、大掃除まで少しのんびりできそうで、嬉しいですねぇ。

息子も冬休みに入りますし、久々にいつものお風呂にでも行きたいなぁと、そんな気分です。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

近づく歳末~寺報発送

昨夜はお通夜、今朝はご葬儀をお勤めいたしました。


やや山間部に近い村の95歳のおばぁちゃんのお弔いです。

お通夜、ご葬儀、ともに多くの弔問客があり、お通夜での「正信偈」は大勢の声が聴かれました。

街中のお通夜ではあまり聴かれなくなりつつありますが、やはり農村部では「正信偈」を諳んじるご門徒方がまだまだ多くいらっしゃいます。

さて、寺報「大慈山」146号が入庫しました。

547549_398421383568815_1292636695_n
今日は、年忌案内の個宛封入や役員・総代さん、各世話方宛への通信文と返信ハガキの封入しかできませんでした。

明日中には作業を終えて郵送、明後日から手配りを開始できそうです。

そろそろ歳末が見えてきました。

年賀状も早めに作ってしまおう!

連休明けの年末調整が終わればやっと年末気分になれそう、かな? と(苦笑)。

合掌。


�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

年末間近~寺務に追われる

寒さのわりに雪はたいしたことなく、今年もあと2週間となりました。


293203_397540716990215_1415267234_n
寺報は間もなく完成予定で、今週末か連休中に発送できればと思っています。
来年の年忌案内も完成し、寺報に同封いたします。

あとは、役員、世話方への門徒新年会のお知らせと、返信ハガキ作成と、連休明けには年末調整という予定で年末へ向かう予定です。

あ、年賀状も作らねば(汗)。

あ、月曜日は恒例の無党派坊主の忘年会で記事を書き忘れました。すみません。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

左右の確認、大切です。

アメリカの有名な雑誌の表紙がこんなことになっています。

18235_460446484018990_2082310427_n
日本の右傾化とハッキリ明記されています。

さて、この日曜日にこれが現実化するかしないかは有権者ひとりひとり、つまりボクやあなたしだいです。

むろん右傾化を望む方もいらっしゃるでしょうし、そうでない方もいらっしゃるでしょう。

どうしますか?

ボク的には、子や孫の代までを考えたら答えはおのずと出ると思っています。

勇ましさは臆病の表れとも言います。

拳を振り上げた相手に、拳を振り上げることで対抗するのは簡単ですが、その拳を下ろさせて話し合えるようにする方が何倍もの強さが必要です。

この雑誌のように世界が、日本の右傾化をどう見るのか? とても大事なことです。

経済的な部分で落ち込んでる現状かもしれませんが、戦後の日本と日本人の歩みは世界から信頼され尊敬されています。

日本の憲法は素晴らしいと、同じ内容の憲法を制定している国もあります。

兵戈無用(軍隊も武器も無用)。

仏説無量寿経に出てくる言葉です。

戦争で祖国を失ったお釈迦さんがそう言われました。

人と人の世界に兵戈は無用である、と。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

寺報出稿~そして新たな試みスタート

ようやく寺報146号を執筆&編集し終えて、印刷屋さんに今朝出してきました。


487082_394703367273950_286576899_n
寒さは厳しいものの、隣県や新潟と比べればないに等しい程度の積雪です。

そして、やっと年忌案内作成に本腰をいれつつ、実は水面下で進めていた、とある計画がようやくスタートしそうです。

それは何??

はい!
お寺で朝市を開催します!!

は??

いや、あの、実は。

ドーナツ化する市の中心部には、お年寄りが多く、また八百屋さんなどの個人商店もどんどん姿を消している現状から、金沢市が進める事業の一環として進めているのが朝市なんです。

その市の委託を受けて活動している会社からのオファーがあり、今月に入ってからいろいろご相談させていただいてきました。

すでに寺町の某寺さんで開催されていて、なかなか好評を得ているとのことで、当寺としても「おもしろいかも?」と思いました。

ただ、当寺周辺には八百屋さんやお豆腐屋さんが健在で、そういう店舗さんにとって一種の営業妨害になるようであればそれは本末転倒との懸念もありました。

すると、その会社の方は、そういう店舗さん方にも出店、あるいは商品を提供していただくことで地域の活性化にもつなげたいというお考えを聞かされ、それならアリです、という展開になりました。

そして、その近隣の店舗さんへのお話(交渉)を終え、なんとか積極的、あるいは消極的であってもご了解をいただけたとのことで、始めましょう! という結論になったしだいです。
これから雪の日も多く、けして好条件とは言えませんが、以下のとおり開催予定です。

【お寺で朝市 in 善福寺】
新年1月18日(金)よりスタートし、とりあえず3月いっぱいまでの毎週金曜日の午前9:30より2時間の開催。

金沢情報という市が毎週水曜日に発行するタウン誌にチラシが織り込まれます。

朝どれの新鮮野菜、草餅などの菓子類など(詳細未定)が並びます。

積雪などの理由により中止することもあります(当ブログ、ツィッターなどでお知らせいたします)。

駐車場はありませんので、近隣の方は徒歩にて、遠方の方は公共交通機関やコインパーキング等をご利用くださいますようお願い申し上げます。

詳細については、随時UPしていきますのでお見逃しなく。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (2)

冬到来

在所の報恩講ラッシュの1週間を終え、ホッとするとともに、やや疲労感でぐったり気味です。


積雪はそれほどでもないものの、降雪の日が続いています。

67857_394075797336707_672590869_n
寺報編集、年忌案内作成、年末調整、すべきことは多々ありますが、少し休ませてください、という気分ですが、そうもいきませんな、やはり(苦笑)。

選挙カーがやかましく走り回っておりますが、皆さんは投票先をお決めになりましたか?

争点はいろいろあれども、ボクは子や孫の代の平和を強く望みます。

現与党が3年やってダメなら、その前の与党に戻せば良い、そんな安易な発言も聞かれますが、今回ばかりは本当に慎重に多角的に考えないと大変なことになると思います。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

農村の報恩講

在所(農村)の報恩講、あとふたつの村となり、本当にあと一息です。


今日の村では、今でも嫁いだ娘さんやお孫さんなど、平日でも可能なかぎり集まってともにお参りする習慣が残っています。

そして。

9186_392949500782670_225657656_n
すべてのお宅を回り終えて、帰寺するときにはこんなお野菜、お米、お餅などを大量にいただきます。

本当にありがたいですし、報恩講を大切にお迎えするお心に頭が下がる想いです。

こんな報恩講の歴史を守っていっていただきたいし、ボクもそのお心に応えられる住職でありたいなと。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

お斎(おとき)~仏事でいただく食

在所(農村部)のご門徒宅報恩講もあと少し、昨日と今日は当寺が開創された村を回ってお勤めさせていただきました。


当寺が開かれたのは、現在の地名では金沢市つつじヶ丘、昔は大桑村だったところで、そのお隣には野田村があります。

どちらも現在は町ですが、当寺にとっては今でも根幹とも言える在所です。

そんな村での報恩講でいただく昼食、すなわちお斎(おとき)はボクら僧侶を迎えるというよりも年に1度の報恩講をお迎えする心の現れの一部です。

309160_392108774200076_1036485921_n
今日は、こんな豪華なお斎をいただきました。
お店からの運ばれたものでなく、その家で作られたものが中心で、とてもありがたくいただきました。

お斎は、仏前にお供えしたお米やお野菜などなどを、法要後に仏前より下げたお下がりをいただくものですが、それだけで旬の食材を、仏事をともにした御同朋ともにいただくということが大事なんだと思います。

年々、こういうお斎をご用意していただける村が減少してきていますが、それも家族構成や生活形態の変化により致し方ない部分もあります。

だからこそ、なおのこと、こうしていただけるお斎のありがたみを感じますね。

さて報恩講シーズンも、もうひと頑張りです!
合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

いよいよ佳境~報恩講ラッシュ!

12月になり、めっきり寒さも増してきました。

Dsc00348
ご門徒宅の報恩講も残すところあと40軒ほど。

今週は、連日の在所(農村部)回ってのお勤めが続きます。

それでも、昨日はご法事にお通夜、今日はご葬儀があったりと文字通り師走の様相を呈す日々が続きます。

その合間に、平常法務たる月忌参りの時間を捻出し、帰寺すると今日はもう夜8時でした。

言うなれば、1年で1番ハードな期間ですね。

今週を乗り切り、来週になればだいぶ楽になりますが、今月中旬すぎまで無事に完走したいものです。

各ご門徒宅にとっては年に1度の報恩講、それをけして忘れることなく、最後まで1軒1軒を大事にお勤めさせていただきます。

例年だと、だいぶ膝が辛くなってきてるはずの時期ですが、先月からグルコサミンのサプリメントを飲んでるせいか、いつもほど辛さを感じません。

気休めであってもありがたいものですねぇ(苦笑)。

合掌。

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »