« 晴れました! 今年最後の♪ | トップページ | ささいな事をキチンとする »

国の在り方を変えるとは?

当寺境内のイチョウの葉もだいぶ散り、黄色いカーペットのようになりました。

559306_386314761446144_786566265_n

遠目にみるぶんには綺麗ですが、お掃除が大変です(汗)。

さて、衆議院解散にともない、来月中旬の超忙しいときに選挙ですって?

その設定の時点で、すでに生活する国民のことを考えていないことは、今さらですがよくわかりましたけどね。

ちょっと前にも書きましたが、ボクには現時点で投票したい人も、投票したい政党もありません。

あちゃこちゃの党だのグループだのが寄り合っても期待に値しないことは、現与党の有り様をみていれば、これまたよくわかります。

嫌いな言葉をあえて使うならば、「どうせ」また分裂するんでしょう? と。

ボクの、あなたの、主権者としての国民ひとりの大切な一票は、パフォーマンスのうまさやハンサムか美人かで決めるのは論外として、仕事のしがらみで入れるものではありません。

ボクの、あなたの、主権者としての国民ひとりの考えと、国を良くしたいという想いのみによって入れる一票です。

さらに投票したからと政治家まかせで批判だけするのは簡単ですが、国を良くしたいのであれば、その良くしたい国の国民の一人であるボクやあなたが良くならねばならないのではないでしょうか。

何も特別なことをするわけではなく、キチンとした日常生活を送るということです。

ささいなことだからとズルをしたり、ごまかしをしたり、暴言を吐いて人を傷つけたり、思いやりのない言動をしたり、信号無視など小さなルールを破ったり、無疑問的な日常を送っていませんか?

あと昨今、一番多くありそうに思えるのは、お金を払っているから当然という横柄で大人げない態度を取るなど。

国民あっての国ですよ。

国民の多くがキチンとすれば、その民の集合体たる国も、おのずとキチンとしますよ。

そんなキチンとした国民の国という土壌から選ばれる政治家は、これまたキチンとした政治家であるはずでしょうね、きっと。

ボクが、あなたが、その在り方を問われ、その集合体である国の在り方が問われることのひとつが選挙です。

合掌

�l�C�u���O�����L���O�y�u���O�̓a���z �ɂق��u���O�� �N�w�u���O�� �ɂق��u���O�� �N�w�E�v�z�u���O ���y�^�@�� �ɂق��u���O�� �I���W���L�u���O�� �u���O�����L���O�E�ɂق��u���O���� �ɂق��u���O�� �N�w�u���O ������ �ɂق��u���O�� �o�C�N�u���O��

|

« 晴れました! 今年最後の♪ | トップページ | ささいな事をキチンとする »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴れました! 今年最後の♪ | トップページ | ささいな事をキチンとする »