« 秋本番 | トップページ | ボクがボクであるために »

生かされてあるから歳も取れる

やっと秋らしくなり、活動しやすくなりましたが、ボクはまだ半袖です(笑)。

今日、お邪魔したお宅には早くもコタツが登場しており、びっくりしました。
お年寄りは、家でじっとしていると肌寒いんだなぁと実感します。
306583_343862982357989_2089187364_3
歳を取るといえば、先日差し歯を入れたり、少ぉしづつ小さな文字が見にくくなったりとそれなりに感じる今日このごろです。

しかし、ニュースを見ていると高齢者の犯罪や事故がとても多いことになんだか暗澹たる気持ちになります。

いい歳をして。

思わずそう思ってしまいます。

でも、時間を持て余し、かといって何かするわけでもないお年寄り方の姿をしょっちゅう見ていると、歳を取るということがなんだか良いことではないのか? と思うこともあります。

本来、生かされてあるからこそ歳も取らせていただけているのであって、それをありがたいと感じ、1日1日を大事に過ごすという形が健全なのではなかろうかと思うんですが。

歳を取ることが嫌なら死ぬしかない。でも、死ぬのはもっと嫌だと。

生かされて、歳を取らせていたいている今、その今をどう過ごすのか? それがなんだか見えないようになり、素敵なお年寄りの姿がどんどん減少しているように思えてなりません。

お金は大事でしょう。でも、そのお金をどう使うによって、そのお金の価値も違うと思います。

若いころは、時間と体力があってもお金がない。

中年時代は、お金があっても時間がない。

お年寄りは、体力は衰えてもお金と時間がある。有効に使いましょうよ、時間もお金も。

恐れずに、好奇心をもって、今しかできない何かを始めてみましょうよ。

お年寄りが生き生きと過ごしている姿が多ければ、若い人やボクら中年は自分が歳を取ってもああいうふうに生きたいという希望の姿になるのではないでしょうか?

70なら70代の、80なら80代の速度でゆったり過ごせば良いと思います。40代50代時と同じ速度で物事をしようとするからストレスが貯まるし、歳を取ることが嫌なこと、恥ずべきこととしか思えなくなるのではないですか?

気持ちは若くあっても良いと思いますが、身体とのバランスを保って、精神的なゆとりある暮らしができれば良いのになぁと思います。

気持ちは、もちろん常に前向きでいきましょう。

合掌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

|

« 秋本番 | トップページ | ボクがボクであるために »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋本番 | トップページ | ボクがボクであるために »