« ひと雨ごとに秋へ? | トップページ | 運動会 »

猫に見つめられ…

一昨日の昼前のこと。

月忌参りにお邪魔したお宅を出てクルマに向かおうとすると…

A11wktgcqaaofan

猫が見ていました。

猫好きなボクは、思わず近づいて写真を撮らせてもらいましたが、逃げる気配もなく、じーっとボクを見ています。

負けずにボクもじーっと見つめ返し、見つめ合うこと数十秒、猫は大アクビをして立ち去っていきました。

京都にいたころ、猫とともに生活していたこともあって、猫が人間を観察する生き物であることはなんとなくわかっていましたが、この猫はボクを観察して何を思ったのかな? と、ちょっと気になったりして。

猫は不思議な生き物です。

犬は人に依存し、猫は人を利用します。たぶん。

そのぶん、人間くさいなぁと思うんです。

そこを悟られているぶん、賢いようでどこか間抜けでもあり、そこがボクは好きなんですね。

猫のように、したたかで、しなやかに、そしてどこか間抜けでありたい、そんな風に思ったりします(苦笑)。

ネイティヴ・アメリカン(=俗に言うインディアン)長老の言葉に、「たいがいの動物は、人よりも物知りである」というのがあります。

ひとつの地球という星をシェアする仲間として、学ぶことは多いんでしょうね、きっと。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

|

« ひと雨ごとに秋へ? | トップページ | 運動会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひと雨ごとに秋へ? | トップページ | 運動会 »