« 寺報は来月すぐに発行(予定) | トップページ | 今年も完納しました! »

寺報について~ぷち誕生

今日は、なんだか5月のような爽やかな1日でした。

朝晩は、いまだに冬布団がいるくらいです。おかしな梅雨です。

寺報「大慈山」144号は、今週末、遅くとも週明けには発行し、発送作業にかかれるかな? と思います。

その寺報ですが、以前よりやってみようかな? と思っていたことを始めてみました。

当寺の寺報は季刊4号と増刊1号で年に5号発行ですが、それ以外にちょっとしたお知らせやコラムなど、お墓参りやご法事などでご来寺された方にお渡しできるものがあったらどうかなと。

285771_334552213289066_18568149_n

ということで、試しにつくってみました♪

題して「大慈山ぷち」です(笑)。

全ご門信徒さま宛で、カラー版はコスト的にムリですが、これなら20~30部程度をウチのプリンターでの印刷ならなんとかなりそうですし。

さっそく10部ほど、御堂前の「ご自由にボックス」に入れましたので、ご来寺の際、よかったらお手にとってみてください。

「大慈山ぷち」2012年 6月号は、昨年の今ごろに書いた金沢のお盆についての思い、キリコの本来の在り方などをコンパクトにまとめたものになっています。

ご来寺の方限定の寺報という感じで、月に1度ほど出せたらなと、今のところ思っていますが、どうなりますやら(苦笑)。

ご門信徒さま宛の大事なお知らせなどは寺報本紙に必ず記載しますが、本紙に書かれていないこぼれ話的なものだと思っていただければと思います。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

|

« 寺報は来月すぐに発行(予定) | トップページ | 今年も完納しました! »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

私は当初は真宗の教えを広めたい、そう思いましたし、辻説法でもしようかと本気で思ったこともありました。が、親鸞さんの生涯の入門書なんかを読んで思いとどまりました。

辻説法なんぞ、自力を頼むことに他ならず、阿弥陀仏のご本意では無いってことっすねぇ。

興味のある方がご縁で自然とお知りになれば良いことで、興味がなければそれこそ、ほんまに、

南無阿弥陀仏

以外要らんのやと分かったんやもん(^O^)v。だからお寺さんにポイと置いておく \( ̄д ̄\)(/ ̄д ̄)/ 、後は阿弥陀さんのなすがままでよろしいのですわね。

投稿: 加藤 隆志 | 2012年6月29日 (金) 00時14分

真宗の教え、阿弥陀さんの願い、それを伝える方法は、その教えと願いを受け取ったあなた自身の生き様そのものですね。

投稿: Kei@住職 | 2012年6月29日 (金) 19時22分

ハイ。懇意にしてるお寺さん、あまりに浄土真宗の教えにガッチガチでおられるので、ちょいとお願いしたんです。ちゅうんは、お盆は先祖崇拝やから、浄土真宗の教えにそぐわないからお断りしていると。でなんとか諦めて頂く檀家さんはいいんですが、そうでない檀家さんが、とかおっしゃるから、

世俗ではお客様のニーズにお答えするのが世の習いです。ですのでお寺様、お客様の先祖供養のお願いをどう真宗の教えにあてはめるか、それがお仕事ですよ、ってね。

第一本願寺でも盂蘭盆会をするというのに…(・・?

投稿: 加藤 隆志 | 2012年6月29日 (金) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寺報は来月すぐに発行(予定) | トップページ | 今年も完納しました! »