« されたくないこと=したくないこと | トップページ | 寺報について~ぷち誕生 »

寺報は来月すぐに発行(予定)

Dsc00418

寺報「大慈山」144号~2012夏号の編集終了しました♪

明日、ご門徒で印刷業を営むT家に月忌でお邪魔するので、出稿してきます!

出稿~校正~再稿~校正~発行となりますので、来月に入ってすぐ発行~発送できるかなと思います。

金沢は7月にお盆を迎えるので、お盆行事やお墓参りのご案内や、お盆についての巻頭言やコラム、役員総代改選などの内容となっています。

しかし、パソコンでの原稿執筆~編集は時間的には楽ですが、目が疲れますねぇ(苦笑)。おやすみなさい。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

|

« されたくないこと=したくないこと | トップページ | 寺報について~ぷち誕生 »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

よいお仕事ですねぇ。お寺さんを大事にする風習が北陸にはございますから、ご門徒さんが支えてくださるっていう場面も多いと思い、それ故、ご住職様も大変だと思います。

何故北陸の仏壇はデカイのか、というTV報道を見ていた時、熟女さんがこうおっしゃったのです。

「皆さんが集まってお参りしてくださったらよろしいから(^O^)v」

生活に浄土真宗が根付いているということなんですねぇ。信仰心、日本人も取り戻して貰いたい。何も仏教は供養だけじゃァ無いので。かと言って新興宗教のように、何か買わされるわけでもない。お念仏のココロさえあれば極楽浄土に行かれますよ、という事だけでありますが、しかしその意味するところの深さはとても深い。

投稿: 加藤 隆志 | 2012年6月23日 (土) 00時41分

お内仏(=お仏壇)で一族そろってお参りする光景~金沢市内でも年々、減少傾向にあります。農村部などはまだまだ健在ですけどね。ボクらは日々のお参り、ご法事を勤めること、供養ではなく阿弥陀さんに照らされてある自分を見つめ直すご縁をいただくことをお話しして回ってます。

投稿: Kei@住職 | 2012年6月25日 (月) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« されたくないこと=したくないこと | トップページ | 寺報について~ぷち誕生 »