« 震災・原発・この国に想う | トップページ | いよいよ卒業~6年間の想い »

彼岸までは冬のうち~南無阿弥陀仏

たった今、撮影したばかりの↓外の風景です。

Dsc00425

朝のテレビでは、ふたたび冬将軍が…などと言っていましたが、まぁ、雪が降ってもなごり雪程度だろうと思っていましたが、このぶんだと、明朝までにそこそこの積雪があるかもしれませんね。

暑さ寒さも彼岸まで、むかしからそう言ます。まだ彼岸前は、冬のうちということでしょう。

今月初旬には少し暖かくなったがために、クルマのタイヤを交換された方もいると聞きましたが、やはり彼岸までは交換を待ちましょう。焦って事故をおこすより良いでしょうし。

思えば1年前、震災直後にも、被災地にはこんな寒々しい雪が降っている映像を見ました。

少しづつ、少しづつ、街の復興がなされつつあるところもあるようですが、まだまだ手つかずの所も多く、何より人々の心の復興は容易ではないようです。

お賽銭箱の義援金箱化を継続しつつ、微々たる気持ちのお届けは継続していますが、何もできない自分が歯がゆい思いもあります。

相変わらず、些細なことで怒り、腹立ち、ねたみ、そねみ、貪る自分。そんなボクを自覚する言葉、南無阿弥陀仏。

今ある自分、今いる場所、今いただいてあるご縁としっかり向き合うことからしか、人は一歩も前に進みません。

ボクにも、しっかりボク自身を見つめ直す時間がまだまだ、まだまだ必要だと痛感するしだいです。

南無阿弥陀仏。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

|

« 震災・原発・この国に想う | トップページ | いよいよ卒業~6年間の想い »

季節の雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 震災・原発・この国に想う | トップページ | いよいよ卒業~6年間の想い »