« 暑さ寒さも…あれ? | トップページ | 秘湯の旅 »

ようやく? 春? 四季に想ふ

Dsc00458

やぁーっと、昨日と今日あたり暖かくなってきました。

九州から桜の開花情報も伝わってきて、ようやく春の訪れを感じるようになりました。

寒くて、長い、長い冬でしたね。

温暖化がピークを迎えると、氷河期に向かうという説があるそうですが、なんだか現実味があるようにも思えますねぇ。

まぁ、周期的には、いつ氷河期が来てもいい時期ではあるらしいんで、なんだかますます明るい未来が見えない気がします。

一説では、もしも氷河期が来たら、地球全体が氷に覆われる、というわけではなく、東京が青森くらいになるそうです。

うわ、東京の人も雪かきしなければならないんだ!

って、そんな問題ではないんですよ。

東京が青森化するということは、北海道や東北の北部はシベリア化するということで、ほぼ農業が成り立たないということです。

つまり、日本だけでなく、世界的に北半球では農産物の生産が不可能になる、深刻な食糧不足がやってくるのかな? ということです。

亡くなられた筑紫哲也さんは、よく「今に四季はなくなり、夏・夏・夏・冬になるかもしれません」とおっしゃっていました。

さて、どうしますか?

具体的な解決策が求められるとともに、ボクたち一人ひとりが地球の民としての自覚を持つ心意気が必要かと思います。

この小さな国の中で、さらに小さな自治体の、さらにさらに小さな自分だけの利権だけをモノサシに動いている限り、我々の子や孫に、住みよい美しい地球を残してあげられないんじゃないですか?

重箱のスミをつつくような、揚げ足とりのような、不毛な、幼い論争に終始している為政者たちを見てると、なーんにも明るい未来は見えてこないので、主権者たる国民のひとりとして、思うこと書いてみました。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

|

« 暑さ寒さも…あれ? | トップページ | 秘湯の旅 »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑さ寒さも…あれ? | トップページ | 秘湯の旅 »