« 今年、やってみたいことなど | トップページ | 物忘れと認知症の違い? »

ご法事にて

Dsc00044

この土日、どちらもご法事をつとめさせていただきましたが、ご法事、とくに後のお斎(おとき)ではいろいろな出会いがあります。

だいたいご親族のご親戚方と同じ席をいただきますが、お隣の方々はたいがい他寺さんのご門徒だったり、県外の方だったりで会話が弾むことも多いです。

昨日のお隣さんは、とても熱心なご門徒さんで会話させていただいていてもとてもうれしくなりました。

「南無阿弥陀仏という言葉ですが、私はこう解釈しとるんですわ」

「南無は帰命、つまり帰依するということですな。何に帰依するのかというと、その後の阿弥陀仏。阿弥陀仏に帰依するとは、どういうことかというと、漢字4文字やと思うとるんです」

「報・恩・感・謝と」

正直、ここまで簡潔にお念仏の定義を持っていらっしゃる方に出会ったのはとても久しぶりで、思わずハグしたくなりました(苦笑)。

そして、そのお隣の方は元旦には必ず家族揃ってお内仏(おないぶつ=ご本尊の安置されたお仏壇)に手を合わせて新年の挨拶をするんだと。

なんとも頼もしいご一族だなぁと、ここまで言っていただけるとボクはもう何も言うことはありません、ただただこのご縁に感謝しきりでした。

どちらも70歳前後くらいのお父さんでしたが、日頃よく出会う「これからの時代、若いもんはだれも仏壇も寺も参らんようになってくぞ」と、ご自分が参っていないことを、さも時代の流れのせいにして肯定しようとする方が多いことに辟易していたボクにとってはまさに光明でした。

捨てたもんじゃない、そう思いましたし、こういう方々とのご縁がいただけることで、そうでない方々との接し方にも勇気をいただけた気がします。

ありがとうございました。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

|

« 今年、やってみたいことなど | トップページ | 物忘れと認知症の違い? »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年、やってみたいことなど | トップページ | 物忘れと認知症の違い? »