« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

厳冬1月

今夜も雪がしんしん降っています。静かで良いけど、明朝外を見るのが怖いですねぇ(汗)。Akyiamfciaed44s

雪かきの合間に、こんなものを作って現実逃避もしてみます(苦笑)。

東京では1月に気温10度を超えた日が5日しかなく、これ26年ぶりとのこととか。

たしかに寒いです。

でも、雪かきをすると汗をかくほど暑くなるので、雪かきは運動不足解消とともに省エネでもあるんですねぇ(笑)。

この週末には、門徒総会があるので、それまでに境内の雪かきをし、駐車スペース確保せねばなりません。

除雪機を寄付します! なんて奇特なお方がいらっしゃったらなぁとあらぬ妄想をしながら雪かきに精を出しますかねぇ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

金沢の雪風景

昨日の朝、今年1番の積雪でした。といってもせいぜい30センチ程度ですけど。

Dsc00375

久しぶりみっちり雪かきをしてから月忌参りへ。

Dsc00380

北陸は大雪でしょう、そんな予報ですが、なぜかここ金沢だけは雪が少なめです。

よく聞く昭和38年の豪雪も、すごかったと言われるわりには1メートル80センチほどで、現在の新潟の豪雪地帯とは比べるべくもありません。

Dsc00381

ボクの記憶にある昭和56年の豪雪時には、父親に連れられて御堂の大屋根に登り雪おろしをしました。

おそらく今現在、金沢で屋根の雪おろしを経験したことのある最後の世代かもしれません。

Dsc00383

当寺の墓所は、↑こんな状態で、屋根雪落下の危険性もあります。しばらくお墓参りはお控えくださいますよう。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

1月の雑感

雪のない大寒、ただし寒さ厳しく、京都にいるようです。

歳が明けて、はや1月も終盤、本当に早いものです。

そんな先日、iPhoneユーザーのボク宛にソフトバンクから何やら宅配便が。

Ajvqdg4cmaelg9n

ホークス日本一記念↑お父さんトートバッグ!!!

今頃かぁーい(笑)!

でも、かわいいので許します(笑)!

ホークス日本一なんて、もうすでに遠い昔のような気がしますねぇ(苦笑)。

そうそう、一昨日のヨガ初体験で、やはり翌日からあちこち筋肉痛で、いかに運動不足だったかを痛感しています。

なにやら、ようやく大雪の予報も出ていますが、この状態での雪かきは避けたいところですねぇ(汗)。

暑さ寒さも彼岸まで、冬もまだまだあと2か月近くあります。

皆さまも体調管理にはお気を付けあれ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

呼吸は心と身体の架け橋です♪

Ajz_r6tcaaalu92

行ってきました! ヨガ初体験♪

金沢市内某所、定休日の美容院を利用して行われているヨガ・サロンさんに体験入学(?)させていただきました。

ボク以外に5名の女性で緊張しましたが、先生の丁寧でやさしいご指導のおかげでなんとかやってみました。

最初に先生がおっしゃった一言がとても印象的でした。

「呼吸は、心と身体の架け橋です」と。

力まず、肩の力を抜いて、無理せずにと。

よし! がんばるぞ! と意気込んでいたボクにとって、良い意味で先制パンチをいただいた感じです(笑)。

ゆったりした身体の動きと、鼻での呼吸を合わせる、これが基本だと思うんですが、身体の動きに集中すると呼吸がおろそかになり、呼吸に集中するとその逆となかなか難しいものです(汗)。

でも、「吸って~吐いて~」という、先生のゆったりやさしい声に導かれてじょじょに、少し慣れてきたかな? というところで終了。

あっという間の1時間でした。

なんだか、身体が軽く感じられましたし、ゆったりと呼吸したことで心身ともにリラックスしたようです。

なんだかちょっとしたことでイライラしたりしたとき、少しでもこの呼吸&動きによって解消するのでは? とそんな気もしました。

終了後、少しアドバイスをいただいたり、もしもお寺で教室をしていただけるとしたらというようなお話もさせていただけました。

できたら、暖かくなった春以降にお寺ヨガを開催してみたいとの思いは募ります。

まずは、ボク自身が続けて通ってみたいですし、先生にいろいろご相談に乗っていただけたらと思います。

明日は心地よい筋肉痛がやってきそうです(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

物忘れと認知症の違い?

Ajchcumceaanqwp

大寒間近にも関わらず、まったく雪がない、金沢でこんな冬はとても珍しいですねぇ。そのぶん、金沢らしくない底冷えがしてますけど。

ところで、テレビのCMで「物忘れと認知症は違うんです」というのがありますが、ネットなどでも認知症についていろいろ読んで少し知識を得ているところです。

というのも、月忌など日々の法務でお邪魔するご家庭は、ほとんどがお年寄りの家で、あれ?と思うこともしばしばあるんです。

とある家のばぁちゃんの場合、そこは1回の月忌で2回ぶん阿弥陀経を上げるんですが、2回目の前に立て副えといって、仏華を1本加えます。

それは、本来は花瓶(かひん)じたいを取り替えるのが正式なんですが、その省略化したものです。

そこで、このばぁちゃんは、つい半年ほど前までは1回目が終わると、すかさずこの立て副えを差し出してくれていました。

でも、最近はボーッとされていて、ボクが「ばぁちゃん、立て副えあります?」と言うと、ハッとしたように取りに行ってくれます。

そして、読経後の会話も少しづつ食い違ってきていて、以前に話したことやたった今しゃべったことを、あぁ、そうやったね、というのではなく、初めて聞くような反応をされるようになってきました。

むろん、ボクはお医者さんでも、専門家でもありませんのでハッキリしたことはわかりません。

でも、CMで言うように、単なる物忘れとは何か違うことだけは感じます。

この家の息子さん夫婦は、すぐ近くに住んでいらっしゃいますが、何か感じていらっしゃるのかどうか。

家族というのは、おかしいな? と感じたとしてもなかなか、いやそんなことはないと直視しにくいものです。

かといってボクが、ばぁちゃん認知症かもしれんから、病院行ってみたら? とはとても言えません。

むろん、なんともないならそれで良いのですが、もし本当にそうだったとしたら少しでも早めの対応が必要だと思うのですが。もどかしい。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

ご法事にて

Dsc00044

この土日、どちらもご法事をつとめさせていただきましたが、ご法事、とくに後のお斎(おとき)ではいろいろな出会いがあります。

だいたいご親族のご親戚方と同じ席をいただきますが、お隣の方々はたいがい他寺さんのご門徒だったり、県外の方だったりで会話が弾むことも多いです。

昨日のお隣さんは、とても熱心なご門徒さんで会話させていただいていてもとてもうれしくなりました。

「南無阿弥陀仏という言葉ですが、私はこう解釈しとるんですわ」

「南無は帰命、つまり帰依するということですな。何に帰依するのかというと、その後の阿弥陀仏。阿弥陀仏に帰依するとは、どういうことかというと、漢字4文字やと思うとるんです」

「報・恩・感・謝と」

正直、ここまで簡潔にお念仏の定義を持っていらっしゃる方に出会ったのはとても久しぶりで、思わずハグしたくなりました(苦笑)。

そして、そのお隣の方は元旦には必ず家族揃ってお内仏(おないぶつ=ご本尊の安置されたお仏壇)に手を合わせて新年の挨拶をするんだと。

なんとも頼もしいご一族だなぁと、ここまで言っていただけるとボクはもう何も言うことはありません、ただただこのご縁に感謝しきりでした。

どちらも70歳前後くらいのお父さんでしたが、日頃よく出会う「これからの時代、若いもんはだれも仏壇も寺も参らんようになってくぞ」と、ご自分が参っていないことを、さも時代の流れのせいにして肯定しようとする方が多いことに辟易していたボクにとってはまさに光明でした。

捨てたもんじゃない、そう思いましたし、こういう方々とのご縁がいただけることで、そうでない方々との接し方にも勇気をいただけた気がします。

ありがとうございました。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

今年、やってみたいことなど

_dsc1433

今のところ、雪は少ないのですが寒さは厳しい、そんな冬ですねぇ。

先日の役員総代会、そして家族でいろいろしゃべっている中で、いろんなことをしてみたいという思いが膨らんできています。

親父に上から目線で言わせると、やーっと住職の自覚が出てきたんだろうとのこと。そう言われると反発したくもなりますが、親子というのはいつまでもそんな関係ですかね(苦笑)。

ツィッターやフェイスブックなどで、他寺の方々としゃべったりしていると本当に精力的にお寺を活用し、ご門徒であるなしに関わらず多くの人に親しんでもらえるお寺づくりをしていらっしゃることがわかります。

昨秋の当寺報恩講での法話ライブが、おかげさまでとても好評をいただいただけに、その流れを繋いでいきたいものです。

たとえば、多いのがお寺でヨガをされているケース。整体、精神的にリラックスできるとのことで、ボクも興味あります。

ヨガ以外にもカルチャースクール的な活用は多く見られます。

あと、震災などのチャリティーを目的としたコンサートや講演、落語、バザーなど。

絵画、写真、書画などの展覧会など。

とはいえ、具体的にどう動いて良いものやら、まずはヨガの体験でもしてみようかなど思いはいろいろです。

さてさて、皆さまのアイディアや情報もお待ちしておりますので、よかったらお寄せくだされば幸いです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (5)

日常回帰

Dsc00368

当寺の大玄関を入るとご覧の正月仕様でお迎えしています。

とはいえ、そろそろお正月気分の薄らぎ、いつもの日常への回帰が始まっています。

息子の冬休みも終わり、昨日から登校しています。この小学生姿もあとわずかで4月からは中学生かと思いつつ、ランドセルの後ろ姿を見送ってしまいます。

昨年の大震災、原発によって多くのものを失った、多くの人々がいまだにそんな「いつもの日常」への回帰ができずにいらっしゃいます。

お正月という非日常を味わい、いつもの日常へ回帰できること、そんな当たり前だと思っていたこと、ヘタすれば文句ばかり言っていたことのありがたさを思います。

当寺のお賽銭箱=義援金箱化も、いつまで続けるのか? という質問を受けましたが、額は減少してもやはり無期限で続けていきたい、ボクはそう思っています。

ひとりでも多くの人が、いつもの日常へ回帰でしますよう、再構築できますよう、そして明日は我が身かもしれないという思いを持ち続けたいと思っています。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

役員総代会

_dsc1437

遅ればせながら、元旦の修正会の画像です。妹が撮影してくれました。

そんな元旦から早くも1週間以上たった今日は、役員総代会でした。

定例の行事計画、そしてもっと何かできないかという相談、御堂のイス席を増設することなどなど有意義な談合ができました。

この3月には現役員の任期切れを迎えることから、役員方のほとんどが留任の意思を表していただけたこともうれしかったです。

開かれたお寺を目指していきたいというボクの思いも、ひとりではできません。役員総代さん方と共にそんなお寺をつくっていきたいのです。

来月は門徒総会&門徒新年懇親会があります。そこでも有意義なご縁がいただけるといいなぁと思います。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

禁煙への道への道…

ボクらにとって、年に1度の3連休たるお正月3が日が終わって、平常法務に戻りました。

相方(妻)&息子はお里へ、両親は旅行へで、文字どおる留守職(るすしき=住職の本来の呼び名)と化してます。

とはいえ、月忌にご法事とお寺にずっと座しているわけにもいきませんので、ご用の方は事前にご一報くださいますよう。

Dsc00364

たまにひとりでいると、のんびりさせてもらえるとともに、いろいろなことを考えたり思ったりする貴重な時間をいただけます。

秋ごろに息子が小学校の授業かなんかで、喫煙による害のビデオをみて学んだらしく、ボクなどに禁煙をすすめていたことを思いました。

たしかに、喫煙は百害あって一利なしです。精神安定という部分はないわけではないですが、息子が親の身を案じてくれることは正直ありがたいことです。

さて、タバコをやめることができるか? 正月以来、それを考えています。

すぐにやめることはできそうもないので、今日、立ち寄ったコンビニで電子タバコというものをみつけて購入しました。

電気によって発生させた水蒸気を吸って、擬似喫煙するアイテムです。

半信半疑ながら、試してみるとこれがなかなかイケそうな感じ。

むろん、本物のタバコには程遠いのですが、少しだけ喫煙感を味わえます。

よし! これだ! ここから始めよう!

これをメインにして、今まで5本吸っていたうち4本くらいをこれで代用し、1本だけ本物を吸おう。

そして、それを10本、20本とサイクルをアップしていけば、なんとか禁煙への道は見えてくるかも?

そんな禁煙への道への道を今年最初の目標にしてみました。

さて、その成果はいかに?

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

生かされてあればこそ迎えることができた、ご縁をいただけた新年です。

Dsc00365

絆という目に見えないご縁を感じ、考えさせられ、感謝した1年が過ぎ、この新たな1年はどんな年となるか、まったくわかりません。

でも、目に見えなくても存在するご縁、人と人、そして自然との繋がりあって生かされてある私の存在に感謝することからひとりでも多くの人が、平穏な日常を過ごすことができますよう。

Dsc00367

大晦日、除夜の鐘にお参りくださった多くの皆さま、ありがとうございました。

今年も少しでも開かれたお寺を目指して、試行錯誤していこうと思っていますので、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (4)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »