« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

年末年始のご案内

いよいよ今年もあと明日1日となりました。

今日はご葬儀を終え、部屋の大掃除を少し(残りは明日)して、息子といつもの温泉へ行って雪見風呂でリラックスしてきました。

今年1年、当ブログを読んでくださった皆さま、ありがとうございました。どうか良いお年をお迎えくださいますよう。

以下、年末年始の行事案内とお願いをさせていただきます。

Dsc00363

★年末年始のご案内★

◆12月31日(大晦日)夜11時10分頃より【除夜の鐘】を撞き始め、11時59分までに撞き終えます。撞き終えた方はどうぞ御堂へお入りください。

※どなたでもお撞きいただけますが、駐車場には限りがありますので、満車の場合は恐れ入りますが、近隣のコインパーキング等をご利用くださいますようお願いいたします。

◆1月1日(元旦)00時より【修正会(しゅうしょうえ)~新年初参り】を御堂にてお勤めいたします。読経~住職新年感話~おとそ振る舞いがございます。

※除夜の鐘~修正会と引き続き行いますので、日付が変わってからの勝手な鐘撞きはご遠慮ください。

★お願いとご注意★

年末年始、冬場のお墓参りについて。御堂や鐘楼の屋根雪落下にじゅうぶんご注意ください。

また、積雪により墓地への立ち入りが困難な場合が多々ありますので、長靴の着用とスコップなどのご持参をお願いいたします。

※お年始等のご挨拶でご来寺の場合、寺族が留守の場合も多々ありますので、事前にご一報いただければ幸いです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

今年最後の(?)訃報

Dsc00358

夕べ11時ごろに電話が鳴りました。

訃報かとピンときましたが、やはり。

ほんの3週間前、ご門徒宅報恩講でお邪魔したときには、いつもどおり元気で明るくおしゃべりさせていただいていた方でした。

今夜、仮通夜にお邪魔させていただき、そのお顔を拝してみてもまだまだ信じられない思いです。

仏さんと成られたこの方は、そんなボクらに一寸先は闇の生命を生かされていただいていることを身をもって教えてくださっています。

でも、親しき大事な方を亡くした現実を受け入れ、その教えを聞けるようになるまでに少なとも49日かかります。

人によっては1年、2年かかるかもしれません。

でも、いつ終わるかわからぬ生命をいただき生かされている身だからこそ、その時間をもいただき泣き、悔やみ、苦しむご縁をいただいているとも言えるんです。

いただいた生命を、精一杯に生ききること、それは答えや結果が出なくても、今しかできないことをさせていただいているか、無駄にしているかによって違うということです。

合掌。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

雪の日のエトセトラ

Dsc00360

寒波だ、冬将軍だ、大雪だ、と言われたわりに、ここ金沢ではたいした雪ではなく、ホッとしました。

昨日は、雪降る中、手配りぶんの寺報を配達してみて、郵便屋さんや宅配業者さん方のご苦労を少しだけ体感しました。本当にご苦労さまです。ありがとう。

今日は、正午前に月忌参りから帰寺後、小1時間ほど雪かきでいい汗をかきました。

豪雪地帯の方々には申し訳な思いますが、金沢の積雪での雪かきなら日頃の運動不足解消にちょうどよいくらいです。

月忌参りにお邪魔した某お宅のばぁちゃんに聞いた話ですが、お隣の定年で家にいるダンナさんが朝からクルマで出かけようとしているところに、たまたま出会ったとか。

ばぁちゃん「おはようさん。お出かけ?」

隣のダンナ「おはようございます。ええ、スポーツジムです。定年で身体がなまるもんで(笑)」

ばぁちゃん「ほぉ~。気ぃつけてな」

隣のダンナ「はい。行ってきます」

で、そのダンナさんはクルマでさぁーっと出かけて行ったそうです。

それを見たばぁちゃんいわく、

「なんも、金出して運動せんでも、自分ちの雪かきでいい運動できるのにねぇ」

と、苦笑されてました(苦笑)。

聞けば、その日ずっとお隣さん宅の前はだれも雪かきされずじまいだったとか。

たしかに、月忌参り等で住宅街をクルマで移動しているととてもわかりやすいです。

比較的新しく建てられた、最近の家の前はほぼ雪かきがなされておらず、古くからあると思われる家の前は綺麗に雪かきがなされています。

住宅街などの路地では、クルマはなんとかなっても、歩行者が歩くスペースがない場合が多いんですよね。

普通の一般住宅であれば、10分程度の雪かきでも歩きやすさを確保できるはずです。

自分が困る、困らないではなく、いろんな場面を、いろんな人を想定してみましょう。自分や自分の家族だって、どこかで歩いていて雪かきしてあれば歩きやすさを感じることができるはずですから。

雪かきを運動不足解消と言える程度の地域に暮らしていることに感謝しつつ、また豪雪地の皆さんのご苦労に思いをはせつつ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

三連休とクリスマス

Dsc00348

今日から冬休みに入った息子との会話。

息子「クリスマスって明日やろ?」

父 「クリスマスは明後日や。明日はクリスマスイブやで」

息子「ふーん。でも、もうサンタの格好した人とかいるやん」

父 「キリストさんのお誕生日がクリスマスで、その前の日は前夜祭でイブで、キリスト教の信者さんたちが家族でお祈りすんのがホンマやねん。でも、日本にはキリスト教徒は少ないやろ? キリスト教徒でもない人らやから、今頃やったらクリスマスはいつでもええねん、きっと」

息子「連休やからとか?」

父 「そうそう。クリスマスあたりにたまたま連休が当たったから、3日間ともクリスマスみたいなもんなんやろな、きっと(笑)」

息子「へんなの~」

こうやってみると、日本におけるクリスマスというのはなんとも滑稽なものですねぇ(苦笑)。

思えば、ボクらが大学生だったバブル全盛時、アホみたいに大騒ぎしたのも原因かもしれないので、あまり大きなことは言えませんけどねぇ(汗)。

さて明日、寺報「大慈山」142号、発送します! お楽しみに!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

師走の街

Dsc00351

坊さんも走り回るので師走、ようやく走り回る時期も過ぎました。

先の土曜日には、恒例の無党派坊主の忘年会でしたが、土曜日だったせいか久しぶりに賑わう夜の街の風景でしたねぇ。

ボクらはどうしても土日祝にご法事などがあるため、週末に呑みに出ることはあまりありません。

今年はなぜか土曜の夜になったため、例年よりもやや少人数での会となりました。

でも、合わす顔、合わす顔と「忙しい時期、終わった?」という挨拶はいつものとおりでした(苦笑)。

今週末は連休。キリストさんのお誕生日ということで、これまた賑やかなことでしょうね。

理由はなんであれ、呑んでしゃべることはとても良いことです。

蓮如さんも「酒をふるまえ」、「寄り合い談合せよ」とおっしゃいました。

そして「ものを言わぬ者は恐ろしいぞ」と。

ただし、くれぐれも羽目をはずしすぎないよう、ご注意あれ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

寺報発行・年末調整・年忌案内

9月下旬~12月中旬のご門徒宅報恩講、今年もようやく250軒近くを参り終えることができました。ありがとうございました。

実は、あと1軒残っていますけど(苦笑)。

先日、月忌参りにお邪魔したお宅にて、お茶菓子にこんなものをいただきました。

Ahaz7i0cmaagfl3

雪ダルマ&サンタクロースのマシュマロです♪

坊さんがいただいてよいのかどうか、一瞬悩みつつも、あまりにかわいいのでいただいて帰りました。

息子が喜んで食べると、雪ダルマの中にはチョコレート、サンタの中にはカスタードクリームが入っていてとてもおいしかったようです。

さて、寺報「大慈山」142号は、今週末に発行できそうで、同封する年季案内も完成間近となりました。

明後日は年末調整もできそうです。

ここまで年内の仕事の目処が立つとようやくホッとします。

この年末も積雪がありそうですので、そうなったら雪かきで運動不足解消といきますかね(汗)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (5)

ようやく冬の到来です

Dsc00352

朝から、ミゾレ、アラレの耐えない1日でした。

そんな今日は、ご門徒宅報恩講最後の在所(村)で6軒をおつとめさせていただきました。

ようやく、ボク的にも長い長い秋が終わり冬到来です。

ご心配をおかけした、年末調整もなんとか後任が見つかりました。

年季案内もあともう少しで完成です。

やっと、年越しのめども見えてきたーって感じです(汗)。

明日は高齢の無党派忘年会です。

教区を超え、組(そ)を超えて気の合う者どうしが誘い合っての集まりで、とくに参加資格はありませんが、威張る人や格がどうこう言う人などはご遠慮していただくのが暗黙の了解。

とにかく、皆おなじように報恩講に追われた長い秋を完走した者たちが集まって労を分かち合って、まぁ呑もう、そんな年に一度のお楽しみです。

楽しんできます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

年末? まだまだー(汗)!

Dsc02909

冬らしいような、そうでもないような、そんな気候の今日このごろ。

ようやく寺報「大慈山」142号の執筆を終え、ご門徒で印刷業を営むのTさんにお届けしました。

来週中頃にはお届けできるかと思いますので、楽しみに待ってていただけるとうれしいです。

あとは、いま鋭意作成中の来年の年忌案内と年末調整が残ってます。

しかし、年末調整を毎年していただいていたご門徒のTさんが高齢のため引退され、急遽その代行を募集中です。

ご門徒さんの中で、またご紹介いただけるなど、もしお引き受けいただける方いらっしゃいましたらご一報いただけると幸いです。

あぁ、まだまだ今年は長い(汗)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (3)

毎年恒例の…

Dsc00337

今年の漢字1文字は「絆」だそうです。

あの震災からの復興には欠かせない1文字ですね。

絆(きずな)

繋がり

ご縁

まだまだ、まだまだ復興には長い長い時間がかかることは間違いなく、日本全体で向き合っていく上で、必要な言葉ばかりです。

ひとりでも多くの人々が、笑顔でお正月を迎えられることを祈念してやみません。

そんな今日、毎年この時期にやってくる疲労感のピークに、思わず3時間もお昼寝をしてしまい自己嫌悪中です(汗)。

年内にやるべきことは山積みにも関わらず…。

明日からがんばります。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

冷や汗の一瞬

Dsc00334

一昨日のことです。

法務の移動でクルマを運転中のこと、とある大通りを走行していました。

すると、右からおじぃちゃんが乗る自転車が、なんの躊躇もなくフラ~っと横断してきました。

その自転車は、ボクの前を走行していたクルマの前へ一直線に。

危ない!!

そう思ったボクは、前のクルマとほぼ同時に急ブレーキ!!

間一髪、大惨事にはいたりませんでした。

当のおじぃちゃんは、急ブレーキに驚いたものの、「あんたら、何してんの?」といった顔で平然と道をわたりきり、走り去っていきました。

安堵するやら唖然とするやら。

先月の大阪での判決を思い出します。

自転車であっても、歩行者であっても、道路上を通行する以上、道路交通法を遵守するのがルールです。

今回の一件でも、結果的には大事にはなりませんでしたが、ほんのちょっとタイミングが違えばおじぃちゃんは跳ねられ、後続車は玉突き事故を起こしていたかもしれません。

もう少し考えましょう!

このおじいちゃんのような方の場合、ご家族はもっと気にかけてあげてください。

歳を取ると云々、そうおっしゃることはわかります。

でも、歳を取ることでいろいろな不都合がでてくるのなら、やはりもっと意識して行動しましょう。

クルマ1台くらい、自転車1台くらい、歩行者のひとりくらい、そんな小さないい加減の積み重ねがマナー劣悪化と危険増大を招いています。

同じ道路を通行する多くの人のひとりとして、自分勝手な行動が、いい加減な行動が周囲にどんな影響を与えるかを考えて行動しましょうよ、お互いに。

年末年始、なにかと忙しく、また非日常の場合が多々あろうかと思いますが、急がば回れくらいの心の余裕を持っていたいものですね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

シーズンも残りわずか

Dsc00339

12月に入って、市内の農村などのご門徒宅報恩講をほぼ毎日まわっています。

それも、明日のT町で一段落。

16日のU町が最後ですが、そこまで間があきます。

今日のN町では、お野菜などを毎年たくさんいただきますが、今年も白菜、大根、里芋、じゃがいも、柿、お米、お餅をいただきました。

本当にありがとうございました。

また、このN町は数ある農村の中でもとくに熱心なところで、平日でも家族や親族が可能なかぎり集まってボクを待っていてくださいます。

そんな皆さんとともに正信偈を唱和していると、年に一度の報恩講を大切にしてきた村の歴史を感じますね。

また、この村は105歳の長老を筆頭に80歳後半~90歳以上の元気なお年寄りが多いのも特徴です。

朝な夕なにお念仏を唱え、田畑で農作業という変わらぬ生活を続けていらっしゃることが長寿の秘訣かも?

「あぁ、ありがたい。これで今年も歳を越せます」

正信偈の唱和を終えた後、そう言ってくださったおばぁちゃんがいました。

いえいえ、こちらこそ、ともにお念仏のご縁をありがとうございましたという気持ちになります。

9月末からの報恩講シーズンもあとわずか。

さて、寺務仕事にも精を出しますかね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

雑感12月

Dsc00341

さて、ご門徒宅報恩講もあと残り30軒弱ほどになりました。

あとは年忌案内作成、寺報編集と発行、年末調整などなど12月中に終わらせなければならないことはまだまだあります。

あぁ、ぼちぼちタイヤ交換もありました。母のと2台交換すると、腰にきます(苦笑)。

多くの家々にお邪魔していると、たまにしか会わないその家の子どもたちと会うこともありますが、たまにだけにその成長に驚かされます。

そして、ちゃんと子どももお参りする習慣のある家と、そうでない家もはっきりわかります。

祖父母、両親がお参りしている姿を見せていれば、子どもも自然にお参りします。子どもの参らない家は、その家の大人が参っていない場合が多いものです。

ウチの息子の場合は、朝晩みんなといっしょにお参りしています。まぁ、お寺ですしね(笑)。

息子といえば、最近、夕方の夕飯前などにジャッキー・チェンの映画を観てます。

ボクが懐かしくて観ていたのですが、いっしょに観ていた息子もどんどんハマって、今では喜んで観ています。

こういう面白さって、世代を超えるもんなんですねぇ。

でも、ジャッキーのマネをして「あちゃー!」とカンフーもどき。

少しうるさいです(笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

育てられたご縁を想う

Dsc00342

12月になって、寒さが増してきましたねぇ。

今日は市内T町にて、ご門徒宅報恩講8軒をお勤めさせていただきました。

その中で、今年おじぃちゃんが亡くなったT家にて、いろんなことを想いました。

このTさんは、長年にわたって当寺の総代、責任役員、相談役を歴任していただき。大変ご苦労いただいた方でした。

10月の当寺報恩講のときにも、いつもいてくださったTさんの姿がないことに寂しさを感じたものです。

そんなことなどを、奥様とお話させていただくと、「あの人も、お寺に行くことが我が家に帰るような感じでお邪魔してましたのよ」と話してくださいました。

ありがたいことです。

仏間に安置されているご遺影の笑顔を見ていて、ともに焼酎を酌み交わした在りし日を想いました。

ボクが高校生くらいのころからずっと当寺の行事はもちろん、なにかにつけてお会いし可愛がっていただいたこと、そんなご縁がボクを育ててくださったことに今さらながら感謝しきりです。

ウチの息子にも、我が孫に接するように可愛がっていただきました。きっと、息子も大人になり、T家にお邪魔するときが来たら、Tさんのご遺影を見てなつかしく想うことでしょう。

Tさん、本当にありがとう。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »