« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

キンモクセイの季節

キンモクセイが咲きました。

Dsc00633

この画像は数年前のものです、すみません。でも、今年も良い香りを放ってくれてます。

キンモクセイの香りを感じると、どこかなつかしいような、せつないような気分になります。

学生時代のアパート、専修学院時代の寮への帰り道などなど。

本格的な秋の到来をつげる香りもあり、秋好きなボクには特別そう思うのかもしれません。

お寺に入ってからは、報恩講シーズン到来を告げる香りという要素も加わりました。

さて、当寺報恩講の案内、寺報作成、1年でもっとも多忙な時期の予定表作成とやることはたくさんあります。

おいしい秋の食材、読書の秋、お昼寝の秋(笑)など楽しみな部分もあることですしね♪

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

1軒1軒にとって年に1度の報恩講

さわやかな秋晴れです。

Dsc00253

一昨日に続いて、今日も内灘地区のご門徒宅報恩講を15軒おつとめしてきました。

明日も続きます。

12月中旬までにおつとめするおよそ250軒のうち50軒近くをこの3日間で回ります。

午前中は涼し気な秋風だったんですが、午後からは汗ばむ陽気となり、いっしょに回ってくれるG寺さんとともにややバテ気味に(汗)。

でも、1軒1軒にとっては、年に1度の大切な報恩講。

けしてそこだけは忘れることなくいたいものです。汗をふきふきつとめさせていただきました。

報恩講とは、親鸞聖人の恩徳を偲んでおつとめされるお講(お念仏をご縁にした仏事の集まり)で、親鸞聖人のご命日11/28前後、つまり秋の真宗門徒最大の行事です。

「おかげさんで、今年もほんこさん(親しみを込めて報恩講をこう呼びます)にお会いできました」と言ってくださるご門徒さんも多くいらっしゃいます。

明日も一生懸命つとめさせていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

毎年恒例のやりとり(笑)

先週のH寺さん、J寺さんの報恩講に続き、今日と明後日とその次の日は内灘地区のご門徒宅報恩講です。

Dsc00248

今日の報恩講は午後からで、午前中に今日の月忌参りを回っていました。

そこで「今日は午後から内灘の報恩講なんですよ」と言うと…

「えぇ? もう報恩講なの!?」と…

「はい! もうもまだもなく、ボクらはここらへんから12月中旬まで、ずーっと報恩講なんですよ~」と。

そのお宅は毎年12月の報恩講なので「もう!?」と思うんですねぇ。

これが、12月になって9月に報恩講を済ませたお宅で言うと、「えぇ!? まだ報恩講なの!?」と言われます。

本当に、「もう」も「まだ」もなく「ずーっと」なんです。

さぁ、ボクらの長ーい秋の始まりです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

大雨~そして雲

一昨日、昨日とすごい大雨でした。

Dsc00245

しかし、こんな日は昼間でもライトをつけてほしいものです。

以前から書いているように、自分から前が見えるかどうかではなく、周囲から自分を認識しやすいかどうかで考えてください。

バックミラーや水滴で曇ったサイドミラーでも、ライトオンしたクルマならすぐに認識できます。路地の曲がり角に設置されたミラーでも同じです。

そして、今日はH寺さんの報恩講に参勤させていただきました。

ここから、いよいよ報恩講シーズンが始まります。

ここから12月中旬まで、ボクは13か寺と、およそ250軒のご門徒宅報恩講をお勤めさせていただきます。

長い長い秋の始まりです。

Dsc00246

しかし、ここ最近の雲の動きがとても激しく、なんだか天候不順に拍車がかかっているように感じますが、どうなんでしょうか。

先月テレビで見た、この10月に人類は滅亡するという南米古代マヤ文明の予言を信じるわけではないですが、地球が正常でないという気だけはします。

無事に12月中旬を迎えたいものです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

また台風・自然の猛威

また大きな台風での被害が出ています。

名古屋では浸水、東京ではまたもや帰宅難民発生と、今年は本当に自然の猛威にさらされる年となりました。

尊い命が失われていくのをただ画面越しに見ているしかないボクです。

せめて少しでも被害が小さく済みますよう。

そして、せめて人が人を殺めることがありませんよう。

そう思うだけです。

南無阿弥陀仏。今を生かされてある命に感謝し、一瞬一瞬を無駄にすることなく大切に生きる言葉。

すべての命が精一杯、生ききることができますよう。

ただ、願うのみです。

合掌。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

ボクの思い~役員会にて

予報通り(?)今日から突然すずしくなりました。

この極端さが気味悪いですねぇ。

Dsc00242

それでも今日は、午前中にI家の50回、33回、25回忌をお勤めしましたが、やはり大汗でぐっしょりでした。

そして、午後は当寺役員会。

来月29日、30日の当寺報恩講の打ち合わせを兼ねた定例の会です。

本山経常費無事完納、震災義援金の現況などを報告し、報恩講の日程、詳細打ち合わせ、来春の役員任期満了についての相談など。

その中で、今年報恩講のひとつの試み、松田亜世さんの法話ライブについての理解をいただきました。

その根底には、お寺やお坊さんを取り巻く状況と未来にたいする危機感からです。

以前にも書きましたが、ご葬儀の形ひとつ取ってもどんどん様変わりしてきている昨今、それは都会だけの話と笑っていられないと考えているからです。

グリーフ(悲嘆)ケアという考え方が普及しつつあり、都会の葬儀社スタッフがその資格を取得することで、遺族へのケアがなされたり、無宗教葬や葬儀の簡素化によってお坊さんの役割を奪われる可能性が出てきています。

人は必ず死ぬ、死ねば葬式をする、だからお寺やお坊さんの需要がなくなることはないとアグラをかいていてはいけないと感じます。

ましてや、ひとつひとつの月忌参り、ご法事、報恩講、お通夜、ご葬儀をおろそかにお勤めしていては10年後、20年後というスパンで考えてマイナスでしかありません。

これも以前に書きましたが、極端な話、だれかが死んだからお坊さんを呼ぶということが、テレビが壊れたから電気屋さんを呼ぶということとそれほど変わらない感覚になるかもしれません。

いや、実際すでにそう感じる人がたまに存在しますもの。

そうなれば、近くて早くて安いお寺やお坊さんならどこでも良い、いや、葬儀屋さんに任せてしまえば良いということにエスカレートしかねないということです。

だからこそ、ボクたちは日々の法務一軒一軒を大切にお勤めさせていただき、その上でお寺がもっと身近な、敷居の低い存在とならなければいけないのではと思います。

と、そんな話をボクの親やそれ以上に年上の役員さん方にさせていただきました。

家庭そのもののあり方、その上で家庭での仏事とは、皆さんの身近な話題からいろんなご意見をいただきました。

予定の議事を終えても、そんなお話で盛り上がっていただけて、当寺の役員総代さん方の頼もしさを感じるとともに、とてもうれしく思いました。

当寺はご門徒代表たるこんな役員総代さん方によって成り立っています。本当にありがとうございます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

だから言ったでしょ

スマートフォンが流行だからって、安易に乗り換えたらアカン、そう言ったにも関わらず買い換えた友人が、早くも根を上げました。

Dsc02904

ちなみにボクはiPhone4(アイフォーン4)です。よく聞くスマートフォンというものの多くはAndroid(アンドロイド)という中身を各社が出す入れ物に搭載したもの。

まぁ、細かいことはともかく。

なぜボクが友人にアカンと言ったかというと、彼はほとんどパソコンを使用しない人だからです。

以前にも書きましたが、ふだんパソコン慣れしている人、これからパソコン慣れしたい人には、iPhoneやスマートフォンをおススメしますが、そうでない人には「やめた方がいいと思う」と言ってます。

iPhoneやスマートフォンと、これまでの携帯電話とでは違うんですよと。

これまでの携帯電話は、主が電話で、その付属にメールや簡易インターネット(iモード等)がついているもの。

iPhoneやスマートフォンは、その逆というか、簡易パソコンに電話機能が付属しているものと言えばわかりやすいですかね?

だから、使い方が完全にパソコンなんです。パソコン慣れしていない、携帯電話に慣れきった方にはその感覚を身につけるのに時間がかかるんですよと。

世間では、iPhoneやスマートフォンに買い換えたものの、ついていけずこれまでの携帯電話に戻した人が結構いるとか。

また、東京都の消費者相談には、買い換えたものの使い方がわからんという苦情や相談が相次いでいるとか。

流行だからと安易に乗っかるのはやめましょう。

あなたにとって使いやすいのが一番ですから。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (2)

せせらぎ街道

昨日の休務日、中4日という短いスパンでまたツーリングへ(汗)。

先週の白山一週ルートを逆周りしようと思っていたところ、さらに足を伸ばして、以前から走ってみたかったせせらぎ街道へと思いが膨らんでしまいました。

今月末からは秋の報恩講シーズン突入ということもあり、今のうちにと。

Dsc00233

朝9:00に出発。ルートは、金沢~福光~城端~五箇山~白川郷~荘川~ななもり清美~(せせらぎ街道~パルカル清美~明宝)~郡上八幡~白鳥~九頭龍~大野~勝山~瀬女~金沢。

まさに「せせらぎ街道」です。画像のようなせせらぎの横を初秋の風に吹かれて最高に気持ち良いライディングです。

平日でも、ライダーはそれなりにいて、すれ違いざまに会釈を交わします。クルマもライダーには道を譲ってくれます。こちらはお礼にハザード。

Dsc00238

ハムで有名な明宝で昼食。お土産に明宝ハムと、明宝ケチャップと、地酒(笑)。

Dsc00240

先週のツーリングで少し自信を持って走れるようになったかなぁと自画自賛しつつ5年前に息子と来た郡上八幡をなつかしい気分で折り返し白鳥へ。

やはりとても美しい九頭龍湖を経由し家路へ。

Dsc00243

今回は合計8時間のツーリングでした。こうなると、次はぜひ1泊ツーリングにと思いは膨らみます。そのときは、やはりツーリングのメッカ信州ですかねぇ(笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

またもやご葬儀にて

Dsc00219

暑いっす(汗)。

もう秋? なんて言ってたのが、なにがなにが、夏の逆襲とばかりの暑さです。

しかし。

この土曜日にあったご葬儀のまっ最中、またもや雑談をするお年寄りたちに辟易。

自分のお焼香を終えたらそれでご葬儀じたいが終わった気になるんでしょうか?

仏と成られた故人への思い、残されたご遺族への思い、そういう心はないのでしょうか? 何をしに来ているのですか? と尋ねたくなります。

ここ数年、こういう方々が増加一方です。

ボクが立ち上がり、振り向いて諭すわけにもいきません。気の利いたホールであれば、スタッフがそれとなく注意してくれることもありますが。

ただ、言ったら悪いですが、いい歳をしてそんな注意を受けることを恥ずかしいと思っていただきたいものです。

お年寄りでも、若い方でも、ちゃんとしている方はちゃんとしていらっしゃいます。

しかし、比較的、お年寄りの無軌道ぶりが目に余る昨今です。

生かされてこそ、歳も取らせていただける。ボクも含め、皆、その積み重ねを無駄にせず、分別ある成熟した大人になりましょう。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (4)

白山一周ツーリング

昨日は休務日。以前より決行したかった白山一周ツーリングに行ってきました。

しかし、前日までバイクのバッテリーの調子が悪く、思い切って新品と交換し万全を期しての出発です(汗)。

ルートは、金沢~瀬女~白峰~勝山~大野~九頭龍~郡上白鳥~ひるがの高原~荘川~白川郷~五箇山~城端~福光~金沢です。

某ライダーのブログではこのルートを5時間とありましたが、ボクは6~7時間をめどに出発。

先月、家族とともに行った恐竜博物館のある勝山から大野~九頭龍へ。ここからはまったく初めて走る道ですが、5月かと思うくらいさわやかな風に吹かれ快走をつづけました。

Dsc00224

恐竜が目印の道の駅・九頭龍で一服し、九頭龍川に沿ってライディング。クルマも少なく、ほどよいカーブが心地よいです。

Dsc00225

陽に照らされた水面がきらきらと輝き、がぜん気分も高揚します。

思った以上のハイペースで郡上市に入り北上。道の駅・白鳥に到着したのは午後1時すぎ。遅めのランチです。

Bk5dj

山菜釜飯をいただきました。とっても美味でした♪

Dsc00229

道の駅・大日岳か~ひるがの高原の道はライダーのためにあるような道で、思わず笑顔でライディング。途中、すれ違うライダー方と、軽く会釈を交わし快走快走♪

荘川まで来ると、もう何度も来ている勝手知ったる道となり、ある意味ホッとしつつ白川郷~五箇山~とさらに快走。

なんだか好調すぎて、帰宅するのがもったいないくらいでした。名残惜しむようにおなじみの道の駅・福光で紙コップのコーヒーをいただきタバコを一服。

暮れゆきつつある空を仰ぎつつ心地よい疲労感を満喫。

午後4時半ごろ帰宅。

結局、7時間ほどのツーリングでしたが、大満足の1日でした。さっとバイクを雑巾がけして労をねぎらい、ボクも入浴後のビールがとてもおいしかったです。

来週の休務日には、逆回りしてみようかな? などと余韻にひたっています(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

もう秋?

9月になったとたん、朝晩はもちろん昼間でもさわやかな秋風が心地よくなりました。

Dsc02305

しかし、ちと早くないですかぁ(苦笑)?

本当なら、今ごろは「まだまだ暑いねぇ」と言ってるころなんですけどねぇ。

ポーランドでは、卵大の雹(ひょう)が降ったとか。過ごしやすいのはいいですけど、どこかおかしいと思いますし、気味が悪いとも。

そんな中、我が息子は今日から2泊3日で合宿に行きました。

合宿といっても、小学校の5、6年生による、ひらたく言えばお泊り遠足ですか(笑)。

金沢の小学校には修学旅行がないので、その代わりみたいなものでしょう。

能登半島にある少年自然の家とやらへ、大きなバッグをぶら下げて出かけていきました。

海と自然に触れて、友だちと語り、楽しんで良い思い出をたくさん作ってきてくれるといいなぁと思います。

そして、明後日には元気な「ただいまー!」と言う声を聞きたいものです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

命を想う

昨日から今朝にかけて、台風12号による甚大な被害が出たようです。

現時点で死者33名、行方不明者57名。

行方不明者がひとりでも生存されていることを願ってやみません。

3月の大震災といい、つくづく自然の猛威の前に人間は無力であることを思い知らされます。

地球という惑星を生き物と定義すれば、ボクたち人間はその地球に寄生する微生物のようなものであり、主体生物たる地球なしには生きることはおろか、呼吸することさえできない存在なんです。

前述したように、思い上がらず、奢らず、生かされてある存在を自覚し、謙虚に自然とともに共生する眼を持つことで、防災への取り組みも違ってくるように思います。

大きな地球の命も、小さな小さな人間の命も、動植物の命も同じ重みを持っています。

そう感じることで、自分の命の重さも見えてくるはずです。

ひとつでも多くの命が生き続けられますよう。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (0)

読書の秋に向けて

読書してますか?

現代人の想像力の欠如、その原因は読書不足にありです。

ここ数日、久々に時間も忘れて読んだ一冊をご紹介します。

2dfkbb

北林一光著「ファントム・ピークス」(角川文庫)です。

長野安曇野の山を舞台に起こる連続女性失踪事件なんですが、ボクらがいかに山、自然、動物というものを知らないかを思い知らされてくれます。

息もつかせぬ展開の速さに、時間も忘れて読みふけってしまいました。

あとがきまで入れても333ページですので、ふだん読書しない方でもとっつきやすいかと思いますが、ボクなどはページが少なくなっていくのがもったいない、もっと厚かったらいいのにと思うほどでした(苦笑)。

作中に出てくる言葉で、とても納得した言葉があります。

「私、最近とみに思うんだけど、人間の意識って、どこかタガが緩んできているような気がする。命あるものに向かい合う心が病んでいるというか、麻痺しているというか…。」

「想像力の欠如もやはり現代人の病気みたいなものだと思うわ。動物の命に思いを馳せられない人間は、人間の命についてもちゃんと考えられないのよ。」

読んでいて、大きくうなずくボクでした。

ぜひ、ご一読あれ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

| | コメント (5)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »