« 真夏の報恩講 | トップページ | 非戦平和への想い »

引き継ぐ

Dsc00632

今日は、砺波市方面のご門徒宅報恩講とともに、元総代さんの3回忌をおつとめさせていたいてきました。

今のご当主もご夫人も、今までご法事とか仏事のことは、おじぃちゃん、おばぁちゃんにお任せしてそれに従ってきてたけど、いざ自分がしなければならないとなるとわからないことだらけで、とおっしゃいます。

どこの家でもそうなんですよ。

自分の両親の、舅や姑のご葬儀を出したところから始まるんです。

そのためにボクら僧侶は、49日までは毎週、それ以降も月命日にお参りにお邪魔します。

なんでも聞いてください。

知らぬは一時の恥、言わぬは一生の恥といいます。

別に恥ではありませんが、ボクらは知る限りのことをお教えするつもりですし、またそれが大事な役目なんです。

仏事を中心に、家族を、家を引き継いでいく、そのお手伝いをさせてください。

そうやって750年、真宗門徒の生活が、それこそ引き継がれてきたのですから。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

|

« 真夏の報恩講 | トップページ | 非戦平和への想い »

真宗の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏の報恩講 | トップページ | 非戦平和への想い »