« 人類滅亡? | トップページ | 夏休みの終わりに »

情けない日常

今日は親子3人で日帰りドライブに行ってきました。しかし…、あまりに情けない大人の光景を目の当たりにし、今回はそのことを書きます。ドライブのネタはまた次回に(苦笑)。

ドライブの帰り道、石川県内の某温泉地にある道の駅に立ち寄り小休止。

喫煙スペースで一服していたボク。その目の前にあったゴミ箱に何かビニール袋を捨てようとしていた老夫人に、施設のスタッフの中年女性が話しかけています。

「すみませんが、家庭ゴミをお捨てになるのはおやめください。当施設ではお断りしていますので」とスタッフ。

「あら、そうなんですかぁ?」と返事をすると、不承不承にゴミ捨てをあきらめ引き上げていった老夫人。

ボクは思わず「あぁいう方って多いんですか?」とスタッフに話しかけると、「もう多くて困ってます。ここのゴミも有料で処理してもらってるんで、やめていただきたいです、本当に」と。

「大変ですねぇ。マナーはみんなで守らなきゃ意味ないですもんねぇ」とボク。

「本当にそうです。それも若いかたよりもさっきみたいなご年配の方が多いんで、なんと言っていいやら」とスタッフ。

なにか暗澹たる気持ちで、その道の駅内に併設された温泉施設の玄関付近を見てみると、こんな光景が。

Dsc00218

わかります? 赤い文字で「駐車禁止」と書かれたプレートの貼られた真横に堂々と駐車されたクルマです。

これが、1台や2台でなく、少なくとも10台近くが列をなしていました。

あっけに取られていると、出ていくクルマも来るクルマも、慣れた感じでこの付近に駐車しています。常連客とおぼしき、これもお元気そうなご年配の方々。

情けない。

さらに言うなら、今日のドライブで行ってきた福井県立恐竜博物館、とても良い施設でした(次回に紹介します)が、恐竜の模型の前には「手を触れないでください」とはっきり書いてあります。

その模型に、まだ幼稚園くらいの孫の手を取って触らせたおじぃちゃんがいました。

すると、その孫の男の子が真っ赤な顔をして「じぃちゃん! 触ったらだめなんだよ!!」とおじぃちゃんに怒ったんです。

びっくりするとともに、その男の子には心の中で拍手!

当のおじぃちゃんは、苦笑いしているだけでした。

おじぃちゃんが、孫を喜ばそうという一心だったのかもしれませんが、大人としてとても恥ずかしい姿に見えましたし、同情はしますけど…。

何度も言うように、世間が悪くても、政治が悪くても、教育が悪くても、景気が悪くても、私自身がちゃんとした大人であるかどうかが問われてあります。

情けないと思われない、子どもにとって少しでもお手本となる大人であることを忘れたくないものです。

だって、今がダメな社会であるなら、その社会の構成員の多数が私たちダメな大人であるからです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ にほんブログ村 バイクブログへ

|

« 人類滅亡? | トップページ | 夏休みの終わりに »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!
朝、定期的にゴミ拾いをしているのですが、”ポイ捨て”が非常に多いです。
”マナー”を守れない方って多いなと感じます。
昨今、日本は荒んでいるのですかね。。

投稿: 合同会社 みんなのつえ 高橋 久 | 2011年8月31日 (水) 11時16分

なんだか、「まぁいぃだろう」とか、「みんなやってるし」とかがまかり通っているように思いますねぇ。

たとえば、子どもの手を引いて横断歩道でないところを横断する親ごさんやお年寄り。子どもは幼稚園や小学校では、当然そんなことをしたらいけませんと教わっています。でも、親や祖父母の安易な行動によって「なんだ別に守らなくていいんだな」と負の学習をしてしまいます。

大人が率先してマナーやルールを守ること、その姿勢を示すことで、学校などでの教えとリンクしていくんですけどねぇ。

投稿: Kei@住職 | 2011年8月31日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人類滅亡? | トップページ | 夏休みの終わりに »