« エコで流行な買い物(苦笑) | トップページ | 初夏ツーリング »

決まりではなく、気持ちの問題

Dsc02126

おいしいお蕎麦が食べたいなぁ、などと思う今日このごろ。

とにかく麺類が大好きで、日に一食は食べたいですねぇ(笑)。

それはともかく!

週末のご法事を終えて迎えた月曜日は、サラリーマン諸兄と違って、どことなく開放感です。

しかし、以前も書きましたが、ご法事という仏事をどう迎えるのか、人それぞれかとは思いますが、やはりこうあっていただきたいというポイントがあります。

正座について。

仏事に際して、必ず正座をしなければならないという厳密な決まりなどありません。

だからといって、しなくて良いと安直に思うことは間違いであろうと思います。

仏の法を聴き、阿弥陀さんの願いを受け取り、合掌する。そんな仏前において【姿勢を正す】という気持ちの問題です。

どうせシビれる、と最初からアグラをかく方、イスの方が楽でいいとイス席を所望される方など、特に中高年男性に多く見られる光景です。

むろん、足腰のお悪い方などに正座を強要するつもりなどありませんし、当寺ではそういう方にはイス席をおすすめしています。

ただ、そうであってもイスに座っても背筋を伸ばすなど、姿勢を正す気持ちを表すことはできます。

安易に楽な方へと思考がシフトしていく方が、年々増えているように感じます。

あと、地方都市では電車やバスに乗る機会がすくないせいか、携帯電話のマナーボタン使用の習慣のない方も多いので、法要中などにぜひご使用いただきたいものです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« エコで流行な買い物(苦笑) | トップページ | 初夏ツーリング »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

その通りだと思います。


こちらでも同じ光景を見ますが気のせいか田舎の方は少ない様に思います

しかし我々も気をつけなければならないのではないでしょうか。


手を抜ける所が多々ありますので・・

投稿: 堀です | 2011年6月 6日 (月) 23時26分

蕎麦はいいですなあ、蕎麦は。
地元で結構美味い店があったんですが、ここ2年ほど
長野の奈良井のお寺さんの報恩講に呼んでいただき、
そこの新蕎麦の美味いこと!

石川も美味そうなとこ、ありそ~ですな。

ってゆーか、ホリくん、おひさしぶりぶり。

投稿: シズオ@つちや | 2011年6月 7日 (火) 13時10分

えっ?もしかして・・つっちーですか?いやー本当お久しぶりです。(^-^*

今は猿田先生のお寺で真宗について自分なりに苦悩してます。


北海道も蕎麦は旨い店はありますよ。ただ今の蕎麦は高いですね・・(T-T)

しかし2O年ぶりというのは・・ んー感慨深いです。

投稿: ほり | 2011年6月 7日 (火) 14時12分

お!? 学院同期の邂逅ですなw♪ こーじゅんにも知らせよう!

蕎麦はねぇ、蕎麦そのもののおいしさはもちろんやけど、その蕎麦に一番合うツユがむずかしいと思う。うまい蕎麦なのに、ツユが残念ていうケースが意外とあるし。もちろん、個々の好みもあるw

仏事をつとめていて、悩みや疑問は必ずある。ない方がおかしいし、もしもないという坊さんがいたら、その存在こそが疑問やね。

今、仏教、真宗、お寺、僧侶のあり方に危機感をもっていない僧侶や寺族がいるとしたらあまりにも痛い。西川きよし師匠いわく「小さなことからコツコツと」ですよ、ホンマに。

投稿: Kei@住職 | 2011年6月 7日 (火) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコで流行な買い物(苦笑) | トップページ | 初夏ツーリング »