« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

新聞掲載~息の長い震災支援を

0000161m

5月27日、北国新聞朝刊にて当寺を紹介していただきました。

東日本大震災2日後より始めた【お賽銭箱=義援金箱化運動】についてです。震災直後よりツィッターで「お寺、坊さんにできること」を意見交換したことから始まった経緯など、詳しく書いていただきました。

月忌参りにお邪魔したご門徒宅などでも「新聞見ましたよ」とお声をいただいたり、この週末にも御堂前に訪れられた方がいらっしゃたりと反響をいただいております。

本当にありがたいことだと思いますし、金沢だけでなく、全国のお寺へこの運動が広がれば良いことかもと思います。

震災支援のお心はあっても、銀行や郵便局まで行っ振込み手続きをするのが億劫な方でも結構です。引き続き、というか、微々たるものであっても無期限で息の長い震災支援をしていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

今、少しでも支えることができるボクらも、明日はわが身、いつ支えてもらう立場になるかわかりません。今できることをさせていただきましょう。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

思い出深い方

Dsc00134

今夜は、当寺の元責任役員だったT氏のお通夜でした。

長年にわたり、総代~責任役員~相談役をつとめていただきました。そのご功労に感謝するとともに、追弔の念を捧げます。

朗らかで、優しく、人の話をしっかり聞いてくださる方で、それでいて芯のある方でした。

ボクが結婚したとき、子が生まれたとき、自分の家族のことのように喜んでくださいました。

また、同じ焼酎好きとあってともに杯を交わすことも多くありました。

ここ1、2年は闘病されていましたが、お元気になられて再び杯を交わす日もあろうかと思っていました。

残念です。

でも、T氏は仏さんと成って今を生かされてある大事な身であることを、身をもってボクに教えてくださっています。

その教えをしっかりいただきたいと思います。

合掌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

職業のいろいろ

P9xle

当寺の報恩講や永代祠堂経などの法要で立てられる仏華は、熟練の職人さんがこのように立ててくださいます。

昨年の御遠忌のような例年おつとめされる法要とは異なる場合には、これ以上の大きさになります。

しかし、ご多分に漏れずこの職人さんも高齢化と後継者不足だそうで、5年後、10年後が不安だとおっしゃいます。

ボクは、寺に入って12年たって思います。

職業はいろいろあるのにと。

多くの方が、アスファルトとコンクリートの中で、ネクタイをしめて行う職業を望まれているように思うし、だからこそ仕事がないという現況があるのでは? と。

多様な職業によって形成された社会は、多様な思想や考え方を育て、幅広く柔軟性ある人を生むのではないのでしょうか?

常づね思うのは、頭の良い人と勉強のできる人とは、必ずしも同じではないということ。

たとえば、計算が早いことはその分野においては優秀かもしれませんが、計算で割り切れない、決まった答えの出ない事柄に関しては読書を習慣としている人の方が想像力によって対処できたりしませんか?

マニュアルによって対処できるものだけの世の中ならいいですが、今回の震災のよってマニュアル想定外に対しての弱さを露呈しました。

多角的に、そして他人視点でモノを見て考えること、そんな人を育てる社会って良いと思いますが、いかがですか?

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

永代祠堂経会2011

Dsc00143

29度という夏日だった一昨日、永代祠堂経会をおつとめしました。

御堂にはおよそ80名強のご門徒さん方が参集されました。本当にありがとうございました。

お斎(おとき=昼食)には、炊き込みご飯、ご門徒さんから提供された能登宝達山のタケノコ、手作りの昆布巻きなどなど、おいしくいただきました。

大勢で食べると食事もよちおいしいものです。

Dsc00147

午後はお日中のおつとめ、そしてご講話です。

大谷専修学院同期で、20年来の友人の土屋慶史くんに静岡県三島市よりご足労いただきました。

納得あり、笑いありの講話でした。

彼をお招きしたことには、実はいろいろ理由があるのですが、彼が住職をつとめるお寺では子育て、環境問題、地域社会などいろいろな取り組みをされていることから、当寺でもなにか取り組んでみたいがなにができるのかについてアドバイスをもらいたかったからです。

先の大震災で、ボクたちを取り巻く環境について多角的に考え直す必要性、危機感を感じています。

開かれたお寺にしていくには? という思いが日に日に強くなっています。

法要後の、総代さん方との場においてもそういう思いを相談してみました。

すると、お寺の本分をけしてはずすことなくというならと言ってくださった総代M氏には本当に感謝です。

真宗では、住職は門徒が育てる、と言われる土壌がまだ健在なんです。ボクは、もしも、ボクがその本分をはずしてると感じたら叱りつけてくださいと答えました。

さて、まだまだスタートラインにも立っていませんが、できること、させていただきたいと思います。ぜひ、ご意見お寄せください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

明日は永代祠堂経会です

Dsc00137

明日は5月の第3土曜日、恒例の永代祠堂経会です。

昨年はご本山に先駆けて親鸞聖人七百五十回御遠忌をお勤めしましたが、今年は例年通りです。

◆5月21日(土)

10:30~お逮夜

11:30~感話

正午~お斎(おとき=昼食)

13:30~結願日中

14:30~ご講話:土屋慶史さん(三島市成真寺住職)

ぜひご来寺ください。お待ちしています。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

新人記者さん来寺

Dsc00133

昨日のこと。金沢の地方新聞の記者さんから電話があり、取材させてほしいとの申し出をいただきました。

当寺で続けている【お賽銭箱=義援金箱化】についてということらしいので、お引き受けしました。

そして今日、ご来寺されたのは今年新卒の女性記者さん。

少し前に、たまたま当寺の前を通りかかった際、お賽銭箱が義援金箱化しているのを見て取材したいと思ったとのこと。

そもそも震災直後にツィッターで、同業者も含めていろいろな方と意見交換していく中で、お寺にはお賽銭箱があるんだから、それをそのまま義援金箱にしたらどうだろうという意見から始めたことからお話させてもらいました。

この震災からの復興は、半年や1年でどうこうなるものではないと思い、無期限でこの義援金箱は継続していくつもりであること、ほかにお寺でできることを今後模索していきたいと考えていることなどなど。

熱心に聴いてくれた新人記者さんに、ボクもいろいろお寺や僧侶を取り巻く現状や将来への危機感など、少ししゃべりすぎたかなと(汗)。

この取材をまとめて記事にし、上司(?)のオッケーがいただければ掲載されるとのこと。

がんばってくださいね、期待してます!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

がんばるということ

Dsc00127

衛星放送で「ねこタクシー」という映画を観ました。

昨年公開された作品で、主演はカンニング竹山という芸人さん。

もともと猫好きなボクなので、タイトルだけで録画しておいたのです。まったく予備知識なしに観たのですが、なんだかとても良い気持ちになれました。

主人公は、口下手、他人との付き合いが苦手な元教師のタクシー運転手さん。あるとき、ひょんなことから飼うことになった猫をタクシーに乗せたところ、乗客に喜ばれ、成績もあがる。

しかし、動物を営業の道具として使用するにはいろいろな資格が必要であったりと壁にぶつかる。

タクシーに乗っているときの、その猫は主人公とともいるタクシーがとても居心地が良さそうだったが、タクシーに乗れなくなりどんどん元気がなくなる。

一念発起、猛勉強のすえ資格取得した主人公とともに再びタクシーに乗り、そして死んでいく。主人公は、タクシーをやめて教師に復帰していくというストーリー。

自然体でいる猫ととのふれあいから、口下手で、他人との付き合いが苦手、がんばることを避け、いろいろなことから逃げてきた自分を見つめなおした主人公。

がんばらなければならない、ということではなく、がんばれない時間だってあっていいじゃないか、と思います。

弱さは悪ですか? 弱さを許さない社会は息苦しくないですか?

がんばれなくなったら、少しくらい回り道をしたらダメですか?

そんな甘いことで云々と言う方もあるでしょうけど、ボクはそういう意味でゆとりある、弱いときには支え合える社会の方が住みよい社会なんではないかと思います。

ねこタクシー、良かったら一度ご覧ください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (4)

震災から2か月

Gvsey

過ぎてみると早い、でもこの2か月間にあったことを思い返してみれば長かったのかもしれません。

復興支援も多種多様に行われています。↑は、「ベストヒットUSA」というBS番組のチャリティーTシャツです。

昔からこの番組ファンのボクはすぐに応募し、先月届きました。司会の小林克也さんの直筆メッセージが同封されていてとても嬉しかったです。

一人ひとりができることを。企業や自治体であっても同じで、継続性が大事だと思います。

でも、先週のGWにおける無神経な被災地観光など「?」な方々の存在もあります。

そして、原発のある某市の市長さんの発言には信じられない思いです。

原発推進を訴えるスタンスの彼は、原発があれば○年間で○億円が入る、短大、運動公園、火葬場ができた、タナボタ式に町づくりができると。

さらには「その代わりに100年経って片輪が生まれてくるやら、50年後に生まれた子どもが全部片輪になるやら、それはわかりませんよ。わかりませんけど、今の段階では(原発は)おやりになった方がよいのではなかろうか…。こういうふうに思っております。(原文ママ)」

唖然とします。しかも、この発言には講演会場から拍手が起こったとか。

今さえよければ50年後、100年後にどうなろうと知ったこっちゃないということでしょうか。

たしかに地域振興にお金がかかることはわかります。でも、こんなやり方をまかり通してまで振興する必要があるのでしょうか?

50年後、100年後の子孫も笑顔で暮らせる町をつくるのこと、それは町というよりも疲弊しきったこの地球環境を復活させ、未来に残していこうとなぜ思わないのでしょうか?

この市長の存在、この人を支持する方々の存在が信じられない思いです。もちろん、この市にも疑問を持っている方々は多くいらっしゃると思いますが、長いものに巻かれてしまう方も多いでしょう。

本当の民主主義ってなんでしょう? お金で多数決をつくって押し通すことではないはずですよね。

小さな自治体が生き残ることは大変なことかもしれません。でも、ものを見る眼だけは大きく持っていただきたいと思いますし、ボクもそうありたいと。

小さな集団にいると、小さな人間しか育たたないといいます。大きく広い視野、持ちましょうよ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

寺報発送&配達完了

Dsc02720 

この写真は昨年の荘川桜です。台風接近のため、どうやら今年は行けそうもないので、せめて昨年ものを。

さて昨日、半日がかりで袋詰めした寺報「大慈山」増刊号&永代祠堂経法名案内。郵送分は昨日中に発送し、手配り分も今日ほぼ配達終えました。

当寺の寺報は、年に季刊4号とこの5月の増刊号の計5回発行です。

季刊の方は原稿を作成し、業者に印刷していただく6ページ立てのもの。

増刊号は裏表2ページで、寺のコピー機フル稼働で作っています。

どちらも、原稿執筆や写真撮影、レイアウトはボクがしています。役僧T氏のコラムは、T氏が器用に携帯電話で執筆しボクのパソコンに送ってくれてます。

郵送以外の手配り分は、農村や街中の数軒ごとにブロック分けしてある地区の世話方さんに配っていただいています。

しかし、年々、世話方さんの後継者が不在が増え、ボクやT氏が一軒一軒まわって配っているところもあります。これが以外と手間がかかるんです(汗)。

でも、当寺の法要にご参集されるご門徒さんがそれほど減少していないのは、この寺報によるものが大きいかなぁと思っています。

斜め読みでも良いので、ぜひ読んでください。

もしご門徒さん以外でほしいという方には、当寺の御堂前の箱にも数部おいてありますので、よかったらお持ちください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (8)

明日は…雨?

Guec8yljguocpijrjbk

なんだかようやく5月らしい陽気になってきましたね。

明日は石川県営球場でプロ野球観戦です。

しかし…

予報は雨80%?? 金曜日くらいまでずっと??

うそ~!

ボクはヤクルトスワローズのファンです。金沢に毎年くるのは中日ドラゴンズの試合で、何年かに一度ヤクルト戦があります。

今でも大好きな古田選手のレプリカユニフォームを着て、ビニール傘をふって、東京音頭を踊って~と楽しみにしています。

息子は特にヤクルトファンではないですが、野球少年なので生観戦を楽しみにしています。で、青木選手のユニフォームをネットで買ってあげました(笑)。

なんとか晴れて! いや、小ぶりでもいい!

あと、明日中には寺報「大慈山」増刊号、発送します。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

春山ぷちツーリング

4wcee

月忌参りが1軒になった今日、昼前から走りに行ってきました。

金沢市内からも、まだまだ雪をかぶった白山が見えます。もっと近くで見たいなぁと思っていたので。

念のため、インナーからジャケットまで冬装備でしたが、思いのほか暖かくて汗ばむくらいでした。

白峰村まで行くと、ところどころ残雪や残桜が見られ、気持ちよく走ることができました。

昨年はじめて行った岐阜県の荘川桜、今年も見たいなぁと思っていますが、今年はまだツボミも固いとか。

例年GW直後が見ごろの荘川桜、GWに動けないボクのようなものにはありがたい桜なんですよねぇ。

来週中にはなんとか行きたいものですが、明晩から天気は下り坂。タイミングが合えば良いのですが…。

21日の永代祠堂経法要のご案内づくりもしなければ…。

あぁ…。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

GW雑感

Dsc00119

御遠忌団参を終えて、なんだか気の抜けた感じでGWを迎えました。

GWといっても、普通に法務をこなす日々ですけど。ただ、今年は例年に比べてご法事が少なく、楽なような物足りないような。

各地では、大勢の行楽客でにぎわっているそうですが、わざわざ被災地へ行って記念撮影をする人々の存在の報道にはタメ息が出ますねぇ。

なぜそんな無神経なことができるのか? と。

自分がされてイヤなことを、人にしてはいけませんよ、と幼稚園や小学校で教わりませんでしたか?

もう少し考えて行動しましょうよ。

連休のたびに書いてますけど、観光地であってもテーマパークではありません。そこには普通に生活する市民が生活していますので、その妨げになるような行為はやめましょう。

さて、今月は21日に永代祠堂経法要がありますので、早々にご案内を作成しなければ(汗)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »