« 配慮し合う心 | トップページ | お花見 »

選挙のあり方とは

Swgyw

昨日は温暖な晴天で桜も一気に咲き誇りましたが、今日はまた肌寒い1日でした。

昨日といえば、統一地方選挙でしたが、みなさんちゃんと投票されましたか?

でもまぁ、何がびっくりかといって東京都知事選挙での現職再選ですよねぇ。

今回ばかりは無いやろ? と思っていただけに。

と言っても対抗馬が今いちでした。前宮崎県知事さん、仮に当選したらそれなりに期待はできるものの、やはりなぜ宮崎でなく東京? という疑問を払拭しえなかったのが敗因でしょう。

そして、昨夜のツィッターではこの話題が多かったのですが、そのほとんどが石原さん再選への疑問でした。

にも関わらず再選されたのはなぜ? と、いろいろな意見が出ました。

ネット世論の多くが石原さん再選に否定的なのに、現実には再選しているということは、石原さんと同年代、つまりネットをされないご年配層主導による組織票が大きいのでは? という意見に妙に納得です。

さらには、その年代の方々にとって彼はカリスマ性ある存在だと。

組織票への疑問は以前にも書きました。選挙はあくまでも個人の意思によってのみ投票すべきものであると。

カリスマ性? それによって手腕以前に人としての感覚、人の弱さ、人の痛みをわかろうとしない独善性が覆い隠されていいものか? と、納得いきませんよ。

この結果に「東京都民でごめんなさい」というツィートがありました。その人があやまる必要はないと思いますが、こういう選挙構造にたいしてはみんなが真剣に考えるべきことだと思います。

主権在民国の国民のひとりとしての自覚、カリスマ性やパフォーマンスではなく、その人の本質を見抜く眼を養うことが求められます。

地元候補が当選すれば、わが町に道路が通るなどという目先の利益ではなく、国全体、世界全体を見据える考え方を養うことが肝要です。

何度も書いてますが…

世界全体が幸福にならねば 私ひとりの幸福はありえない(宮沢賢治)

という視点を持ちたいものです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 配慮し合う心 | トップページ | お花見 »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 配慮し合う心 | トップページ | お花見 »