« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

ちょうど1年前

W6pmj

今日と明日、ご葬儀が続きます。

実は、31日というのは毎月ないため、ボクらにとっては月忌参りのない貴重な休務日ですが、土日祝であればご法事がありますし、ご葬儀は待ったなしです。

ここ数年、この3月31日前後を利用して息子と男ふたり旅に出ていました。

今年は、新しく開通した東北新幹線に乗ろうという計画でした。しかし、東日本大震災で中止しました。

もしも、震災がなく計画どおり旅立っていたら、前住職にご葬儀を依頼したりと大騒動になっていたでしょう。

思いもしないご縁によって、計画なんてあってないようなもの。そのご縁、ただ真正面から受け入れるしかありません。

ちょうど1年前の今ごろは、息子と湯布院にいたんだなぁとしみじみ思い出しています。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

ガンダムを作って思ったこと

V5vub

息子とともに作り始めたガンダムのプラモがようやく完成しました。あまりの細かさに投げ出しそうになりながら(苦笑)。

息子は、いまだに苦戦中で、思わぬ春休みの宿題化してます(笑)。

そんな中で、ニュースなどをみていて気になるのはやはり原発のこと。農産物などの風評被害と現実のギャップをいかに埋めるか、こればっかりは綿密な調査の上で国や自治体が安全なら安全とお墨付きを出すのが一番効果的でしょうか。

原子力は核兵器にもなれば、発電などの平和利用もできるものかもしれない。しかし、あまりに膨大エネルギーは、現在のところまだまだ人の手に余るものではないのでしょうか?

ちなみにガンダムの世界、宇宙世紀においてさえ「南極条約」という戦時条約において、核兵器使用禁止が取り決められているんですよ。

まぁ、物語の中でしばしばそれが破られる危機がおとずれはするんですけど。

諸刃の刃という言葉があるように、膨大なエネルギーは高度な文明を支えてくれるが、暴走すれば手がつけられない恐れのあるのが原子力ですよね。

この機会に、地球人として一人ひとりがこの問題に取り組まなければなりませんね。

この震災とどう向き合うのか? 他人事ではない、他人事にしてはいけない、この国に住む人、地球に住む人のひとりとしての私の問題なんだという自覚を持つしかありません。

ただし、長丁場は必至です。疲れたら休息も必要ですよ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

季節の雑感~震災から2週間

26650257

本当に3月末? 2月末? というくらいの寒さで、明日も天気予報は雪です。

画像は、卯辰山より白山麓を望む。

東日本大震災発生から2週間がたちました。

仮設住宅建設もはじまり、支援物資は届くようになったものの、地域や状況によってその格差があるようです。

なんでもかんでも自粛、不謹慎では経済まで沈没してしまう。それはわかっていても、なかなかその気にはなれないものです。

避難所暮らしをされている方々に比べれば、とは思っていても、国全体に疲労感が漂っている感も否めません。

せめて、原発の状態が「もう大丈夫!」というお墨付きが出れば、かなりホッと感が広がりますが、これも現地で必死にがんばってくださっている方々を思えば文句を言うわけにもいきませんよね。

しかし、以前にも書いたことですが、文句というのは自分には関係ない、責任がない=一方的被害者だ、他人事である、というところに自分を置くことから発せられるものです。

政府の対応に文句を言うにしても、そんな政権を選んだ国民のひとりとしての責任を放棄すれば文句はいくらでも出ますよ、そりゃ。

民主を選んでない、そういう方もいるでしょう。でも、選挙の結果、つまり多数決で決まったことに従うのが民主主義でしょ? いや従わないというなら、国の構造を変える努力をしなければなりませんねぇ。

ボクもこれ以上、原発はダメだと思います。では、原発なしで今の生活が維持できますか? と問われたら無理だということはわかります。

それなら、原発のなかった時代の暮らしに戻れるか? と問われて、考えてみます。最初はキツイがやってできないことはない、かも?

言うは易し。

だから、文句を言うより、落ち着いて建設的で前向きな言葉を語り合いましょうよ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

震災義援金のご報告

4x6hj

昨日の春彼岸会へのご参詣ありがとうございました。法要後の正信偈真四句目下のつどいも好評でした。

さて、3月13日朝より義援金箱化したお賽銭箱ですが、本日のお昼すぎに開けました。

この1週間だけで27,636円、それ以前の45,045円を合わせて72,681円です!

さっそく、それを郵便局へ持っていき真宗大谷派震災義援金口座へ振り込みました。

この口座から、日本赤十字や被災地各自治体へと送られます。

名義ですが、皆さんにお寄せいただいたお心を「善福寺」名義で表現しては申し訳ないと思いましたので、「善福寺 門信徒」とさせていただきました。

本当にありがとうございました。

なお、今後も引き続き当寺のお賽銭箱は震災義援金箱とさせていただきますので、お墓参りの際、あるいは当寺前をお通りになる際など、できる範囲でけっこうですので、そのお心をお寄せいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

ここで、西川きよし氏の言葉をお借りします。

「小さなことからコツコツと!」です。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

明日は春彼岸会

Rd6hw

東日本大震災も発生から1週間を超え、じょじょにではありますが、支援物資などが届き始めているようです。

それでも、まだまだ末端まではいきわたらず、また避難所生活などの長期化での疲れやストレス、持病の悪化などの問題も出てきています。

早い支援をお願いいたします。

私事ですが、仙台市内に住むボクの従兄弟からメールがきました。震災発生後初メールです! 食料の不足、電気はようやく復旧したものの、ガス、水道は止まったままの状態でもなんとか、自宅での生活ができているようで安心しました。

被災地のみなさん、各種支援にあたっているみなさん、みんながんばれー! つねに心配と応援してます! ときどき休息も取ってください!

★善福寺・春彼岸会

3月21日(春分の日)午後2時より~法要と住職感話

どなたでもお参りいただけます

お賽銭箱は震災義援金箱として活用いたしますので、ぜひ皆さまのお心をお寄せください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

震災~宗派の動き

Molv

東日本大震災が発生して1週間がたちました。

ようやく被災地へ救援物資が届きはじめたとのことで、少しづつではあっても明るいニュースが聞こえるようになってきました。

ただ、福島原発の危機は依然として続いています。この件に目途が立てば、被災地はもちろん、国民全体的にかなり気持ちが落ち着いてくると思われます。

自衛隊、消防庁、東電などの皆さま、がんばってください!!

そんな中、本山でもさまざまな動きが見られています。親鸞聖人七百五十回御遠忌の第一期(二期、三期は執行予定)が中止となり、被災者のつどいが行われることになりました。

現地へ救援物資を搬送したスタッフの報告、各教区の動きなど、詳しくは「真宗大谷派 災害V活動のブログ」をご参照ください。

本日はお彼岸の入りです。当寺では、お賽銭箱を震災義援金箱にしております。被災地の御同朋・御同行へお心をお寄せください。

当寺の春彼岸会は3/21(春分の日・午後2時より)です。ご参詣お待ちしております。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

ともに在ること

78779633

東日本大震災発生から5日が経ち、被害状況が刻々と伝えられています。

本当に未曾有の大惨事であることを認識させられます。

被災者の方々の環境が1日でも早く改善されますよう。

福島原発の被害が最小限になりますよう。

たまたま被災しなかった我々は、衣食住のあるありがたさを思い、日常をおくることの幸せに感謝します。

そして、すべての人に早く平和が訪れますよう。

気持ちはともに在りたいと。

しかし全国的に疲弊する状況の中で、息抜き的な行為をする人に対して、なんでもかんでも不謹慎だ、自粛だという風潮はけしてプラスだとは思いません。

経済を活性化する意味でも、外食したり、買い物をすることは良いと思います。でも、心からその行為を楽しめますか? とも感じます。

ただし、無傷だった場所にいる我々が、被災地とともに疲弊することはマイナスです。我々には心配し、応援する元気が必要であり、またその元気をさまざまな形で被災地に届ける役目があるんですよ!

被災地の方々を思い、心配し、応援することで、この苦難を共有する。気持ちはともに在ります。

そのために元気を出す行為に、不謹慎も自粛もないと思います。

ん~む。伝わったかなぁ(汗)?

合掌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

心配・応援・共有

Siya

東日本大地震は、日増しにその被災者数を増大させ、また福島の原発が危機を迎えています。

自衛隊はもちろん、各国の救援や支援も多く寄せられ、被災地では必死の救出活動が続けられています。ご苦労さまです。ありがとうございます。

さまざまな情報が錯綜する中で、避難所で不安な日々を過ごす方々への救援物資輸送の妨げにならぬ配慮は最優先かと思います。

幸い、そしてたまたま被災しなかった我々は、あらためて雨露をしのげて、三食足りて、温かな布団で眠れることのありがたさを噛みしめ、被災地の方々の立場に思いをはせましょう。

こなすべき労働、学業、家事がある我々は、それらを失った方々の分まで精一杯させていただきましょう。

そして、被災地の方々を心配し、各種ネットを駆使できるなら、声を届けましょう。

「がんばってください! 心配し応援してます!」と。

他人事にせず、節電、節水、献血、募金など、小さなことでも一人ひとりができることをすることでこの受難を共有しましょう。

この未曾有の大災害に、暴行や略奪もなく、水や食料を分け合う日本人の姿は世界から賞賛されています。我々は、そんな素晴らしい国の人としての誇りをもっていいと思います。

昨夜、古館キャスターは言いました。

「ALL JAPANでがんばりましょう!」と。

合掌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

お知らせ

◆明日より当面の間、当寺のお賽銭箱をこのたびの東日本大地震の救援金箱とさせていただきます。

皆さまからのお心を、下記の宗派口座を通じて、責任をもって被災地へお届けできればと思います。お彼岸などでのご来寺の際、どうかよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

東日本大地震について

◆3/11 午後~東北から関東にかけての太平洋側で大地震が発生しました。

被災地の皆さまにはお見舞い申し上げるとともに、心配し応援しております!
気持ちを前向きに持って、くれぐれも落ち着いて行動なさってください。

西日本の方々は、節電につとめてください。西日本の発電所より東日本に送電されています。できる範囲の支援をそれぞれが考えましょう。

ケイタイ電話が使用できる地域の被災者の方々には、できたらツィッターをご活用ください。リアルタイムでの情報が得られます。ただし、不確かな情報ももちろんありますのでご注意も必要です。

◆真宗大谷派では、このたびの災害に関する救援金を下記の口座にて募っております。皆様のあたたかいご支援をお願いいたします。

【加入者名】真宗大谷派宗務所 財務部(救援金)

【郵便振替口座】01030-4-2244

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

大地震!

宮城県と岩手県を中心に太平洋側各地で大きな地震がおきました!

各地の被災者の皆さま! がんばってください! なにもできませんが心配し応援しています!

ツィッターでは、各地の非難情報、交通情報が随時知らされています。ご活用ください!

交通のストップした首都圏では、各地のホテルなどが開放され飲み物などが提供されています!

お西さんですが、築地本願寺さんも解放されているそうです!

どうか皆さん、あきらめることなく前向きにがんばってください! なにもできません、申し訳ありません。でも、皆さんを心配し応援しています!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

iPhoneを語るじぃちゃん

254670791

今日は、晴れ~雪~くもり~雨~アラレ~みぞれ~カミナリと天気模様のフルコースな1日でした。

石川県は晴天が少なく、またカミナリの多いところなのでしょうがないですねぇ。

今日お邪魔したT家のじぃちゃん~といってもボクの父親とさほど年齢差はないんですが~とお話が弾みました。

74~5歳ですが、日常からネット活用をしていて、昨夏にはiPhoneもゲットしたハイテク(死語?)じぃちゃんです(笑)♪

「いやぁ、iPhoneって使えば使うだけおもしろぃねぇ」とおっしゃる。

さらには、これまでも従来型ケイタイでのメール打ちに対して、同じキーを何度も叩いての文字入力は、日ごろパソコンを使用しているものにとって苦痛以外なにものでもなかったと、ボクとまったく同意見なんです。

そんな会話が弾んで、ついつい長居をしてしまいましたが、じぃちゃんも楽しそうにしゃべってくれたのでボクもとてもうれしく思いました。

会話が噛み合わず、また弾まないお宅もありますが、こういううれしいご縁もあります。

でも、どちらにしてもご縁はご縁。ありがたくいただくだけなんですが、やはりボクも人の子ですし、うれしいものはうれしいですね(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

暑さ寒さも彼岸まで

2

若葉マークのクルマが目に付くようになり、春近しを感じます。

お参りにお邪魔する家々では、「まだまだ寒いねぇ」といわれ、「暑さ寒さも彼岸までですねぇ」という会話が。

とはいうものの、今日は東京で雪が降ったそうですし、こちらでも明日くらいには雪だるまマークがついています。

そう簡単に春にさせないぞ~と冬が抵抗しているかのようです(苦笑)。

昨日、とあるご門徒宅にて満中陰(49日)をおつとめしました。亡くなったばぁちゃんは、海沿いの街で生まれやや山沿いの街に嫁いでこられた方でした。

その街の坂道をよくお散歩されていました。

昨秋じぃちゃんの7回忌時には入院されていて参列できませんでしたが、安心されたのか年明けには容態が悪化してのご往生でした。

じぃちゃんが亡くなるときにその看病をしていた孫娘さんは、それをご縁に看護士さんになって活躍中です。

周囲に迷惑をかけずにコロっと逝きたい、そんな声をよく耳にしますが、じぃちゃんの看病によって孫娘が行く道をみつけた事実がここにあります。

一方的に迷惑と思わず、日ごろからの家族関係を大事に育むことから迷惑が迷惑でなくなる可能性は大きいのではないでしょうか。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

雑感

251301337

夕べも月忌参りの帰り道が↑こんな感じでした。冬の逆襲でしょうかねぇ(汗)。

そんなここ数日、月忌参りにお邪魔した家々にて、それとなくお寺でしたらおもしろいと思える行事や、お寺の利用法を聞いてみています。

たとえばフラ(ダンス)を習っている女性からは「本堂でフラっておもしろいかもよ?」とか、お説教とか講話だと敷居が高いので、もっと気軽に聞いてみようかなと思えるプチ講座みたいなのは? などなど。

思えば、むかしのお寺はいつでも近所の人や、ご門徒さんが来ていてお茶を呑んでたり、ときには食事もしてたりしてたと聞いてます。

そこまでいかないまでも、たとえば行事のない平日の午後に御堂を開放し、お茶の入ったポットとお湯のみを置いておく。近所のお年寄り方でも、ご門徒でも数人集まって世間話をする場としての利用はどうか。

もちろんお参りがなければボクもおしゃべりに参加し、うちの相方や母、ときには父にも駆り出すとか(苦笑)。

まぁ、いろいろと浮かんできています。

ということで、専修学院の同期で、すでにお寺でいろいろな試みをしている土屋慶史くんを5/21(土)の永代祠堂経会にお招きします。

楽しみです。

楽しみといえば、プロレスラーで6年前に急死した橋本真也選手の長男の大地くん(18)が明後日(3/6)両国国技館でデビューするんですねぇ。ネットや雑誌で見るとお父さんにそっくりな顔つきです。デビュー戦の相手は父の同期の蝶野正洋選手。最高のシチュエーションですね。観戦には行けないですが、がんばれ大地! という気持ちです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

お寺の現状と未来

250753942

今夜、月忌参りに行って出てくると! ↑こんな感じです!

ひぇぇぇ~っ! なんとか遭難せずに帰宅しました(当然か)。

それはともかく。昨夜放映されたNHKの「クローズアップ現代」という番組をご覧になりましたか?

前回、シンポジウムのことを書きましたが、そこに来られていた上田紀行先生がご出演されていました。

「岐路に立つお寺~問われる宗教の役割」と題しての放送でした。一般的なお寺離れはもちろん、ご門徒(他宗派では檀家)のお寺離れ、ご葬儀の簡素化などなど、お寺を取り巻く環境の厳しさを紹介していました。

そして、お寺から社会に出てさまざまな活動を始めている僧侶方を紹介するという内容です。

僧侶はお寺から出ることには賛成です。社会とのかかわりの中でいかに人と寄り添っていけるかが問われてあると思います。

ただ、宗派や地域などによって事情もさまざまであろうと思います。

ご法事や、ご葬儀、お寺やお墓の管理維持、月忌参りなど日々の法務はもちろん大事でありベースです。

たとえば、座禅を組んだり、断食をしたりといういわゆる修行をされる宗派では、お寺から出ることじたいが難しいでしょう。

また、自分のお寺が由緒ただしく、伝統があり、格式高くあってほしいと願うご門徒(檀家)もいらっしゃいます。

お寺に変化を望む方がいれば、必ずそうでない方がいるというのも事実です。

しかし! 昨夜の放送で、上田先生の提示されたアンケートでは「仏教・お寺・僧侶」にどれだけ好感をもっているかの結果が…

仏教:90% お寺20% 僧侶10%

これは何を表しているか? 仏教そのものへの信頼や期待はあれど、お寺や僧侶にはそれが希薄だということです。

外車に乗って、飲み歩いていて、偉そうに、上から目線でものを言う、そんなイメージがお寺や僧侶にはあるということでしょう。

ボク自身、そんなお坊さんに出会ったことは稀ですが、仮にそんなお坊さんがごく少数派だとしても、こういう姿勢では目立つに決まっていますよね。

まず一歩、お寺(業界)の外へ出てみる、そこで見て感じたことをいかに実践できるかを考えてみる、そしてご縁ある方々のご意見を聞いて実践という段階を踏んでいきたいと思います。

先日のシンポジウムは良いきっかけとなりました。

いろいろご意見いただければ幸いです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »