« 晴天につき | トップページ | 会話で感じる温度差 »

さまざまな格差

25

晴天と雨で雪解けも順調ながら、気温は低く寒いですねぇ。

ツィッターを始めてみて、うれしぃ再会や出会いがいろいろありました。本当に便利なものがあるものだと思います。

しかし、ボクが毎日お邪魔しているお宅のご老人方にとって、今でもインターネットは無縁な存在がほとんどです。

中には、写真好きでご自分の撮影した写真を整理したり加工したりするのにパソコンを使うおじぃちゃんがいますが、インターネットは怖いからと頑なに接続されなかったり。

ネットによる情報過多が必ずしもいいとは思いませんが、まったくないというのもいかがなものかと。せめてテレビでのネットがもっと普及してほしいし、お年寄り方が怖いと思わないイメージづくりも大切かも? と思います。

こんな情報格差のほかにも、お年寄り方を取り巻く格差は多く存在します。年金を家族にアテにされ、自分のほしいものも自由に買えないケースの対極には、年金がなくても裕福な生活ができるお年寄りもいます。

生活保護が本当に必要なのに認められない方の対極には、生活保護生活を受け、無料で何件もの病院にかかり、無料で処方してもらった大量の睡眠薬を闇取引して儲けている人がいるとか。

本当に必要な人に、本当に必要な情報を届け、ケアするというきめ細やかさが求めらます。お役所仕事といわれがちな行政はもちろん、ひとりひとりが考えるべき問題は山積みですね。

みんな歳を取るんですから。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 晴天につき | トップページ | 会話で感じる温度差 »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴天につき | トップページ | 会話で感じる温度差 »