« 老いを受け入れる | トップページ | 大雪です。ご注意ください。 »

お通夜法話

今夜はお通夜でした。

毎月の月忌参りにお邪魔していたT家のおばぁちゃんが亡くなってのお弔いです。

今、おばぁちゃんは仏(ほとけ)さんに成り、ボクたちに「今を生かされてある」ことを、身をもって教えてくださっています。

阿弥陀さんは、そんなボクたちに「そんな今を精一杯生ききってください」と願われています。

Dsc00047

そんな仏さんの教えと、阿弥陀さんの願いを尋ねる(聞く)ことがお弔いの意味です。

合掌は、その教えと願いを受け取る姿勢、お念仏はそれに応える言葉です。そのことに気づかずに闇雲に供養だ供養だと言っても無意味でしかありません。

合掌。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 老いを受け入れる | トップページ | 大雪です。ご注意ください。 »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老いを受け入れる | トップページ | 大雪です。ご注意ください。 »