« 謹賀新年 | トップページ | 公共性&客観視点の欠如 »

新年の出来事

Dsc02926

新年2日に今年初の訃報があり、昨夜のお通夜、今日のご葬儀でした。

そして、今朝7時ごろに電話が鳴りました。

役僧T氏の苦しげな声が…。

なんと! 当寺へ向かっている途中に接触事故に遭ってしまい、救急車で運ばれるところだとか!

えぇぇぇぇぇ!?

とりあえずは続報を待つしかないので、ご葬儀の助音代行を立てることと、T氏の今日の月忌参りをボクが代行する段取りをしなければなりません。

T氏の身体も心配な中、あちこちへ電話し、今日はなんとかなりそうでした。

しかし、もしも長期入院ということにならなければ良いがと心配しつつ、ご葬儀と中陰~月忌をこなしました。

午後になってT氏からメールがきました!

クルマは大破したものの、身体自体は打撲で済み、病院を出て警察へ行って後始末をするというもの。

ふぅぅぅ~~~。

よかった~~~!!

とりあえず一安心です。明日には法務復帰すると言ってくれました。

ボクも毎日クルマで市内を駆け回っているだけに、注意しなければとあらためて思いました。皆さんもどうぞご注意ください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 謹賀新年 | トップページ | 公共性&客観視点の欠如 »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | 公共性&客観視点の欠如 »