« 冬雑感~あれから16年 | トップページ | 雪かき »

厳冬

全国各地で大雪となった今年は厳冬といっていいかもしれませんね。

Dsc00020 

厳しいといえば、大学生の就職内定率が7割弱と、過去最低とか。

思えばボクらの時代は、バブル絶頂期で内定5つや6つあって、その中から選ぶような気楽なものでした。

そんな中で、ここ金沢で就職も決まらず、卒業できず、狂言による自殺をはかった学生さんがいたとか。

なんとも痛ましい話です。

というと、ボクの同期生にも卒論が書けずに自殺した者がいたことを思い出します。

ほとんどしゃべったこともない子でしたが、当時はとてもショッキングな出来事でした。

ときとして、人は目前に直面している出来事がとてつもなく大きなことであり、命さえも絶ってしまうほどの状況に陥ってしまうんです。

あとから思えば、些細なことと思えるようなことでも。

そんなときに、話をきいてくれるだれかがいたら、最悪の事態は避けられたかもしれないケースも多いと思います。

自己責任というとても冷たい言葉がまかり通る厳しい時代に、人と人の関係性はもっと温かなものにできないものでしょうか?

就職難にの問題にしても、とある方は「みんな都会でネクタイをしめる仕事しか考えていない。もっと広い視野を持てば仕事はいくらでもあるのに」と言っていました。

しかし、たとえば農業や漁業、職人などで安定した暮らしができるのか? と問われれば不安材料も多いでしょう。

となると、やはり農業や漁業などはもちろんですが、国や地方行政による幅広い職種への支援が必要です。

かといって地方特産物のブランド化には「?」です。それで値が上がって都会で売れ、一部農家などが潤ったとしても、多くの地元庶民にとっては縁遠いものになっては地方活性化には逆効果ではないですか?

と、今年の厳しい冬は、いろいろな意味で厳しい時代を反映しているのかもしれませんね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 冬雑感~あれから16年 | トップページ | 雪かき »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬雑感~あれから16年 | トップページ | 雪かき »