« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

大雪です。ご注意ください。

スーパー寒波と呼ばれる影響で金沢市内で10年ぶりに60センチの積雪です。

Dsc00059

どうやら峠は越えたようですが、当寺の境内は↑こんな状況です。

連日の雪かきで母は腰を痛め、ボクと坊守で奮闘するも、とても追いつきません。

Dsc00063

なんとか大玄関前にクルマが駐車でき、なんとか御堂前までの歩道を確保してみました。

Dsc00062

しかし、墓地は↑こんな状況でとてもとても進入することが不可能です。積雪がおさまっても屋根雪落下などで危険ですので、当分はお墓参りをお控えいただきたくお願いいたします。

新潟の魚沼では4メートルを超える積雪、福井でも1メートル20センチで北陸線が全面ストップとか。

雪は思っている以上に危険です。くれぐれも無理をせず、お出かけの際にはご注意ください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

お通夜法話

今夜はお通夜でした。

毎月の月忌参りにお邪魔していたT家のおばぁちゃんが亡くなってのお弔いです。

今、おばぁちゃんは仏(ほとけ)さんに成り、ボクたちに「今を生かされてある」ことを、身をもって教えてくださっています。

阿弥陀さんは、そんなボクたちに「そんな今を精一杯生ききってください」と願われています。

Dsc00047

そんな仏さんの教えと、阿弥陀さんの願いを尋ねる(聞く)ことがお弔いの意味です。

合掌は、その教えと願いを受け取る姿勢、お念仏はそれに応える言葉です。そのことに気づかずに闇雲に供養だ供養だと言っても無意味でしかありません。

合掌。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

老いを受け入れる

Dsc00042

今日は吹雪もあって、とても寒い1日でした。

毎月お参りにお邪魔しているY家にて。いつも楽しく会話させてもらっている85歳のおじぃちゃんが出てこないので、おばぁちゃんに尋ねると「腰が痛くて寝ているんですよ」とのこと。

腰に持病があることは知っていたので、寒いからかなぁと思っていました。

読経を終え、お茶をいただきながらおばぁちゃんから、おじぃちゃんが元気がないと聞かされました

生きていてもなんの楽しみもないと。腰の痛みも入院した方が良いくらいにも関わらず外へ出たがらないと。

とてもびっくりしました。

ここのおじぃちゃんは、明るく陽気でいつも楽しい会話させていただき、ついつい長居してしまうこともしばしばだったからです。

しかし、よくその会話の内容を思い返してみると「わしももう85ですよ」であったり、「ご住職はまだ若いもん」とか、「この歳になったらだめだめ」といったものでした。

明るく笑いながらしゃべっていましたが、実は結構マイナス思考な内容なんですよね。

ボクは専門家でありませんが、いろんなお宅にお邪魔して、さまざまなご家庭を見て感じているのは、歳を取るということは想像以上に辛いことなんだということであり、さらにその歳を取るということを本人も周囲もなかなか受け入れがたい環境なんだということです。

たとえば、ボケないためにといろいろ「しなければならない」とか、家にばっかりいてはだめだから「外へ出なければならない」と常に言われ、もの忘れしないように部屋中に「あれはだめ」「これをする」などのメモ書きが貼ってあるなどなど。

あるがままのその人、その人が歳を取るということをそのまんま受け入れることがとても難題なんです。

テレビで見たケースですが、とある認知症になったおばぁちゃんは、自分が20代だと思い込み、鏡を見ても年老いた自分の姿を自分だと認識できず「知らないおばぁさんが来た」と言って聞かなかったそうです。

同居する娘さんは、最初は「しっかりしてよ」と叱ったりなだめたりしたそうですが、母は50代のわが娘を「おねぇちゃん」と呼んですでに亡くなった姉だと思い込んできかなかったそうです。

しかし、あるときから娘さんはその母の姉を演じ始めました。すると母は、うれしそうに「おねぇちゃん、おねぇちゃん」と娘の言うことを聞くようになり、亡くなるまでとても幸せそうだったと。

この娘さん、最初はとても辛かったが、自分が姉を演じることでうれしそうな笑顔の母の姿に、逆に自分もうれしくなっていったといいます。

だれもがいつまでも健常でありたいと願うことは当然です。でも、それは無理な話です。老いる、衰えることこそが当然です。

あるがまま受け入れましょう。上記の母娘のように、そこから人と人の新たなご縁が開かれていくのはないでしょうか?

来月、Y家のおじぃちゃんとお会いできたなら、もっとあるがままのおじぃちゃんと会話できたらと思います。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

やっぱり温泉♪

Dsc00040

雪も小康状態なので、積み上げた雪のかたまりをすこしづつ崩して溶かす地味な作業をしています。地味な作業だけに、飽きてきて御堂前にこんなものを作ってみました(笑)。

Dsc00043

おかげで、椎間板ヘルニアという爆弾を持つ腰と肩が痛くなりました。そこで、息子を誘って今年初の温泉へ♪ 福光にある「ぬく森の郷」です。

雪景色を見ながらの露天風呂は最高ですねぇ。

お湯につかりながら息子に肩を揉んでもらうと、もうまさに極楽の気持ちよさ(苦笑)。

腰も肩も軽くなり、肌もスベスベ、ポッカポカになって帰宅し呑むビール、これまた最高♪ 息子もすっかり気持ちよさげに眠そうな顔です(笑)。

今夜はぐっすり眠れそうです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

雪かき

今日は休務日のため、ゆっくりしようと思ったものの、外をみれば雪だらけなので、雪かきです(笑)。地方によっては、雪よけ、雪すて、雪なげなどなどと言い方が違うようですが、けっこう体力勝負なんですよねぇ(汗)。

Dsc00034

一番の難関は、この御堂の周囲です。大屋根から雪が落ちるため、屋根下は積雪の3倍ほどになります。

Dsc00035

境内は、なんとか駐車でき、左右の門からクルマが出入りできるスペースを確保しました。

Dsc00036

墓地はご覧の通りで、中央に一本道だけはつけてみましたが、細部まではとても体力がもちませんでしたので、やはり長グツを履いて、できればスコップ(雪かき用シャベル)をご持参ください。

あぁ、疲れた。せめて数日の間は積もらないでもらいたいと思うものの、これもご縁の問題ですし、積もればまたがんばってみます(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

厳冬

全国各地で大雪となった今年は厳冬といっていいかもしれませんね。

Dsc00020 

厳しいといえば、大学生の就職内定率が7割弱と、過去最低とか。

思えばボクらの時代は、バブル絶頂期で内定5つや6つあって、その中から選ぶような気楽なものでした。

そんな中で、ここ金沢で就職も決まらず、卒業できず、狂言による自殺をはかった学生さんがいたとか。

なんとも痛ましい話です。

というと、ボクの同期生にも卒論が書けずに自殺した者がいたことを思い出します。

ほとんどしゃべったこともない子でしたが、当時はとてもショッキングな出来事でした。

ときとして、人は目前に直面している出来事がとてつもなく大きなことであり、命さえも絶ってしまうほどの状況に陥ってしまうんです。

あとから思えば、些細なことと思えるようなことでも。

そんなときに、話をきいてくれるだれかがいたら、最悪の事態は避けられたかもしれないケースも多いと思います。

自己責任というとても冷たい言葉がまかり通る厳しい時代に、人と人の関係性はもっと温かなものにできないものでしょうか?

就職難にの問題にしても、とある方は「みんな都会でネクタイをしめる仕事しか考えていない。もっと広い視野を持てば仕事はいくらでもあるのに」と言っていました。

しかし、たとえば農業や漁業、職人などで安定した暮らしができるのか? と問われれば不安材料も多いでしょう。

となると、やはり農業や漁業などはもちろんですが、国や地方行政による幅広い職種への支援が必要です。

かといって地方特産物のブランド化には「?」です。それで値が上がって都会で売れ、一部農家などが潤ったとしても、多くの地元庶民にとっては縁遠いものになっては地方活性化には逆効果ではないですか?

と、今年の厳しい冬は、いろいろな意味で厳しい時代を反映しているのかもしれませんね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

冬雑感~あれから16年

昨日と今日の連続積雪で久しぶりの大雪感覚を味わっています。

Dsc00023

こういう日には、昼間でもライトオンお願いしますよ。本当に。

Dsc00029

雪かきついでに↑こんなものも作ってみました(笑)♪

Dsc00028

大玄関前にクルマが入る程度の雪かきはしましたが、他はこれが精一杯です。除雪機のご寄進があったらなぁと思ってみたり(汗)。

Dsc00030

昨日はお通夜、今日はご葬儀で砺波市へ。雪の高速道路は恐ろしいです。気をつけましょう。

淡路神戸大阪大震災から16年目です。京都での恐怖、そして多くの犠牲者への思い、いろいろです。自然の猛威と人の限界、その教訓を忘れずに人として分を尽くして死の瞬間まで精一杯生きることしかできません。合掌。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

子どもの成長

Dsc00015

なまり色の空にアラレ&ミゾレ、氷点下の日が続きます。昼間でも薄暗い日はライトオンお願いします。

昨日、息子が学校で身体測定があり母親と同じ体重になったと聞いて、大きくなったなと思いました。

年末に発行した寺報でも、当寺報恩講時の息子の写真を掲載したところ、あちこちで「ぼっちゃん大きくなったねぇ」という声が聞かれます。

足にはうっすら毛も生え始め、どことなく声も変わり始めています。

そんな息子も、今年は一回り目の年男、春には6年生です。

成長のうれしさと、手を離れていく寂しさと、子育てはその両方が交錯するものですねぇ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

ネットカフェにて

Dsc00016

今日のお昼前、久しぶりにネットカフェへ行ってきました。

もともと、月に2~3度ほど、月忌参りの合間の30分~小1時間くらい利用してますが、11月後半~12月と報恩講ラッシュでほとんど行ってませんでした。

まぁ、喫茶店に寄って一服的な感じで利用しています。ネットしながら、マンガを読んだり、飲み物は多種類から飲み放題、他人の目を気にすることなくリラックスできるのでありがたい存在です。

ただ、家も職もなく毎日寝泊りをしている方々の存在を思うと、ネットカフェをすべての人が単純なリラックス空間として利用できてほしいなと思います。

Dsc00013

ここ数日の寒さは本当に厳しいですね。昨日などもツルツル&バリバリでしたし、今日はアラレ&ミゾレの降りしきる荒れ模様。

路上の雪がなくなっても、当寺墓地は↑の有様です。繰り返しますが、お墓参りの際には、長グツ着用にて屋根雪落下にご注意の上でお願いいたします。

そうそう、昨日はネットでの口コミでとても高い評価だった歯科へ行ってきました。ありがたいことに痛みもなくなりました。ようやく安眠できました。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

役員会と雑感いろいろ

Dsc00007

およそ10年近く使ったデジカメがとうとう壊れてしまい、ネットで新しいものを購入しました。でも↑こうやって見ると、そんなに変わりませんねぇ(苦笑)。

ただ、防水&防塵加工なのでツーリングでも使いやすいかな? と。

昨日の夕方までは雨で雪もだいぶ溶けたと喜んでいたのに、夜から降った雪でご覧の有様です。

今日は今年最初の役員会と役員新年会なので、雪かきしないわけにもいかず月忌参り後、汗だくになってなんとかかっこつけました(汗)。

数日前から再び歯が痛みだし、昨日からは歯茎がはれ上がって、外見でもコブ取りじぃさんみたいです。

微熱もあるので、やむなく解熱シートをほっぺたに貼っての役員会でした。明日は歯科に行ってきます。

今年はご本山の親鸞聖人七百五十回御遠忌へ団体参拝します。

ご門徒に発表する昨年度決算に今年度予算案、そんなこんなをいろいろしゃべりながら役員会を終え、みなで一献するも痛みと微熱で酒も料理も味もわからずでしたが、やはりしゃべって初めて意思の疎通があるなぁと思いました。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

公共性&客観視点の欠如

Dsc02922

新年も早1週間ですねぇ。お正月気分も抜け、日常に戻りつつあります。

ふたたび積雪の気配濃厚な今日、とあるお宅で雪かき談義(?)。

お年寄りしかいない家ならわかりますが、明らかに若い方がいる家でも雪かきをしない家はまったくしないですねぇと。

雪かきはなぜ必要か? ↑のような道を歩いていてクルマが来たらどうしますか?

よけたくても雪があってよけようがないでしょう?

だから、公道と面している自宅前を各家が雪かきをすることによって歩行者の安全が確保されるという意味あいがあります。

やれ道に融雪がないからと文句を言う前にまず行動しましょう。他人はもちろん、あなたやあなたの家族が歩きやすくなるという客観視点を持って。

ところ変わって東京墨田区のスカイツリー界隈では、商店街がにぎわう一方で公共性欠如人の増大が深刻化しているとか。

年始休暇のためか、正月3が日だけで300万人がその周辺に押しかけました。

ネットのニュース記事によれば

「空き缶やゴミ袋などが次々と家の前に捨てられます。付近にトイレがないせいか、家の塀に向かって立ちションする人も絶えません。昼間は交代で見張りをしています」(47歳男性)

「孫と車で買い物に出掛けようと思っても、渋滞がひどくて街から出られない。もう家でじっとしています」(66歳男性)

「早朝、日が昇ると『ワァー』という大歓声で目が覚めてしまう。深夜も車で大きな音を立ててやってくる若者が多い。とてもゆっくり眠れませんよ」(44歳主婦)

歩道には見物客があふれ、酔っぱらい同士のケンカが始まり、勝手にマンションの高層階に上がり写真を撮る年配男性もいた。幹線道路に堂々と車を止め、スカイツリーを背に記念写真を撮る家族連れも多いとか。

これがあなたの住む町だったらどうですか?

「この人気が来春まで続くかと思うと、ホント頭が痛いです。私たちはただ静かに暮らしたいだけなのですが……」(60代夫婦)

だれもこう思いますよね?

だったらやめませんか?

この国がおかしいと文句を言うなら、こういう公共性や客観視点のない国民の存在が多いこと、そして自分はどうかを問いましょう。

文句は自覚がないところから容易に生まれやすいんですよ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

新年の出来事

Dsc02926

新年2日に今年初の訃報があり、昨夜のお通夜、今日のご葬儀でした。

そして、今朝7時ごろに電話が鳴りました。

役僧T氏の苦しげな声が…。

なんと! 当寺へ向かっている途中に接触事故に遭ってしまい、救急車で運ばれるところだとか!

えぇぇぇぇぇ!?

とりあえずは続報を待つしかないので、ご葬儀の助音代行を立てることと、T氏の今日の月忌参りをボクが代行する段取りをしなければなりません。

T氏の身体も心配な中、あちこちへ電話し、今日はなんとかなりそうでした。

しかし、もしも長期入院ということにならなければ良いがと心配しつつ、ご葬儀と中陰~月忌をこなしました。

午後になってT氏からメールがきました!

クルマは大破したものの、身体自体は打撲で済み、病院を出て警察へ行って後始末をするというもの。

ふぅぅぅ~~~。

よかった~~~!!

とりあえず一安心です。明日には法務復帰すると言ってくれました。

ボクも毎日クルマで市内を駆け回っているだけに、注意しなければとあらためて思いました。皆さんもどうぞご注意ください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

謹賀新年

Dsc02929

あけましておめでとうございます。

大晦日の除夜の鐘には多くの方に鐘を撞いていただきありがとうございました。ネットを見て来たという若い方も多くご来寺いただいたようでうれしいかぎりです。

ただ、除夜の鐘後の修正会には数人と、少し寂しい初参りでした。御堂へ入るのは敷居が高いのかな(汗)?

年末に断続的に雪が降り積もり、雪かきで足腰肩が痛くなりました。しかし、新年とともに雪は止まり、昨日、今日と晴天だったため雪もだいぶとけてくれホッとしています。

今年はいよいよ親鸞聖人七百五十回御遠忌が京都の本山で執行されます。ひとりでも多くの皆さんに上山していただきたいものです。

当寺も団体参拝を予定しています。若干名の空きがございますので、ご希望のご門徒方はお問い合わせください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »