« なんだか | トップページ | やれやれ »

老いては子に従え?

Dsc02896

今から22、3年前のこと。大学で一番の親友の父親が急死しました。

まだ52、3歳だったと記憶しています。

ボクらは、大学2年で20歳になったばかりでした。

だいぶお酒を呑んで帰宅し、入浴後に就寝したまま心臓発作(だったと思います)で帰らぬ人となったそうです。

なぜこんなエピソードを書いたかというと、昨夜の夕食時に門徒さんでやはり同じケースで亡くなった方がいたなぁという話が出たからです。

そこで、当寺の前住職、つまりボクの父親が晩酌をして就寝前に入浴する習慣であること、そういう習慣はご年配男性に多いという話をしました。

そして急死されるケースも多いんです。

父に入浴は夕食前にしたらどうか?と言ったところ、案外あっさり「そぉだなぁ。そぉするか」と言いました。

数年前に同じことを言ったときには、取り合ってもくれなかったのに。

老いては子に従えという言葉があります。全面的にこの言葉に賛成というわけではありませんが、いざこの言葉を目の前で実践されると、以外とうれしいものですね(苦笑)。

親を身体を心配しない子はありません。それが伝わったのかと思うとありがたいものです、本当に。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« なんだか | トップページ | やれやれ »

子ども・家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんだか | トップページ | やれやれ »