« 助音方の見習い | トップページ | ふぅ »

内灘へ

Dsc00604内灘のご門徒報恩講が今日から3日間の日程で始まりました。

今でこそ3日で回りきれますが、ここ20年で半分以下に減少しました。

内灘にはもともと当寺の道場だったG寺さんがあり、日ごろの月忌参りなどはお任せしていますし、報恩講やご法事はともに勤めています。

ご門徒さん宅で世代交代があったときに、お寺はふたつも不要ということが多く、遠い当寺をやめてG寺さんだけにというケースが増えたんです。

もちろんこれはG寺さんの責任ではありませんし、時代なのかとは思います。

ただ、長い歴史の中で当寺と内灘門徒のご縁が切れていくのは寂しい限りであり、なんとかならないものかと思います。

そんな内灘門徒の中には、「死んだじぃちゃんが、他がみんな離れてもウチだけは善福寺を離れてはならんぞと言っていた」というお宅もあります。

本当にありがたいことです。

年に一度の報恩講、明日と明後日もしっかり勤めます。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 助音方の見習い | トップページ | ふぅ »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 助音方の見習い | トップページ | ふぅ »