« 豊作 | トップページ | 親子 »

とある地デジ事情

Image毎月お参りにお邪魔しているF家にて。

一階に4畳半の部屋が3間の小さな家で一人暮らしのおばぁちゃんです。

今月お邪魔すると、お茶の間にはそれまでのブラウン管テレビにかわって小さな(推定19型)の液晶テレビがありました。

「ばぁちゃん、テレビ買ったんですねぇ」

「どうせ来年にはせにゃならんからねぇ」

と笑っていました。

そこで、ボクは何気なく「このサイズでいくらぐらいしたの?」と聞くと、アンテナの修理と合わせて9万数千円だったとか。

思わず「え!?」と聞き返してしまいました。

このサイズのテレビなら、ネットで3万円台前半、量販店でも4万円前後、アンテナも取替えでなく地デジ対応修理なら3万円以内だと思えたからです。

聞くと個人でやっている小さな電気店でしてもらったとのこと。

疑問に感じたものの、あまり言うとおばぁちゃんに悪いのでそれ以上言いませんでした。

しかし、個人経営のお店が苦しいのはわかりますが、これは独居老人だからと少しふっかけすぎではないですかねぇ?

そりゃ、そういうお店は小さな修理などでも電話すればすぐに来てくれるという利点はあるかもしれません。

でも、もう少し良心的であってほしいものです。

今はメーカー側の設定する定価がなく、オープン価格というのもこういう状況を生み出しているのかもしれませんね。

前にも書きましたが、年金暮らしの独居老人などにやさしい地デジ対策、行政はメーカーや電気店を巻き込んでもっときめ細かくお願いしたいものです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 豊作 | トップページ | 親子 »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊作 | トップページ | 親子 »