« とある地デジ事情 | トップページ | やっぱり国民不在 »

親子

Img_0026めずらしくお昼寝中の愛息です。

11歳ともなれば心身ともに大きくなりましたが、こうやって寝ているとやはりまだまだかわいいものです(笑)。

最近、パパママと呼ぶのをやめてお父さんお母さんと呼ぶよう特訓中ですが、ボク自身が慣れません(汗)。

せめて「父ちゃん」でいいぞと言ってみたりしてますが(苦笑)。

ボクは思うんです。

わが子がかわいいと思わない親はいないと。

ただ、それに気づかない人はいるのかもしれないと。

それは、すべてが自分優先で欲望に眼が遮られてしまっているからではないかと。

親と子だけでなく、周囲にいる縁ある人の考えや立場に思いをはせてみる、つまり思いやりを持つことができない、しないから愛情が見えないのではないかと。

ボクはわが子に、勉強やスポーツは人並みにできれば良い、ただ優しさと優しさに裏打ちされた強さはしっかり持ち合わせる人になってほしいと願いますし、僕自身もそうありたいとは思っています。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« とある地デジ事情 | トップページ | やっぱり国民不在 »

子ども・家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とある地デジ事情 | トップページ | やっぱり国民不在 »