« 親子 | トップページ | 夏休みもわずか »

やっぱり国民不在

800pxdiet_of_japan_kokkai_2009与党代表選挙とやらがあるそうで。

前幹事長さんが出馬表明し、呆れています。

ひとつはまぁーた首相交代? といううんざり感。

そして、この人はどーしても首相になりたいのかねぇというやれやれ感。

さらに、結局は前与党と同じで民意は無視なのかという遺憾。

現首相ってまだ2、3か月ですよね?

特に熱烈支持というわけではないですが、そのわずかな期間でどんな政治ができたのでしょう?

むろん、まだ首相交代と決まったわけではないですが、あまりにも交代が多くて国際的な信用も喪失し、国内も混沌としっぱなしじゃないですか。

現閣僚からも批判の声が上がっているようですが、彼が出馬表明する前に内部で彼に直接言いなさいって。まとまりがないにも程度があります。

こういう状態が続くなら、だれが首相になってもその場しのぎの政治しかできないでしょうし、民意との格差は広がる一方です。

政治家は国民に奉仕するのが本分であって、金欲や名誉欲を満たすために国民を出汁にするものではありません。

小沢さん、今からでも遅くはないので出馬を撤回しましょう。そうすればあなたは大人です。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 親子 | トップページ | 夏休みもわずか »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子 | トップページ | 夏休みもわずか »