« 桜 | トップページ | 御遠忌10日前 »

多事想論

Dsc02710総理大臣の困り果てた顔のニュースばかりですねぇ。

なんだかかわいそうになるくらいですが、怠けているわけではないことだけは感じられます。

米軍基地問題について一言。沖縄から他県へ移せばよいという単純な話ではないんです。

日米同盟を継続するなら、沖縄に集中している基地は他県に分散させ、同盟国としての認識を国民が広く持つ必要があります。縮小はできたとしても、なくすことはできません。

日米同盟を破棄するのなら、全基地を日本から撤収させるべきでしょう。

ということです。つまり日米同盟そのもののあり方をハッキリさせなければ移転も何も議論できないのです。

では、仮に日米同盟を破棄したとしたらどうなるでしょうね? 万が一の場合に備えてという名目で再軍備という声が高らかに出てきます。

しかし、そうなるとこればっかりは明確な憲法違反であるから、憲法改正をしなければならない。一部の方々の言うところの「普通の国=戦争のできる国」化することになります。

ボク個人的なところは、再軍備&憲法改正は反対=日米同盟やむを得ずということになります。そして、それならば日本国民として米軍基地駐留の痛みをボク自身も受けなければならないという覚悟をしなければなりません。

しかし、戦争あるいは再軍備しなけれならない状態になるということは外交の怠慢以外のなにものでもありませんし、アメリカとの友好関係を保ちつつ基地も要らない状態、つまり近隣諸国とも友好な関係づくりをすることが外交、すなわち政府の手腕にかかっているということです。

日本はアメリカはもちろんですが、韓国、中国との友好関係づくりが急務であり、北問題に対するにもそれが近道です。

丸腰の相手をいきなり撃つような国はないと思うんですよ。せっかく戦争放棄する決まりを持った国なんですから、それを盾にした外交をすればいいのになぁと思うんですがねぇ(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 桜 | トップページ | 御遠忌10日前 »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜 | トップページ | 御遠忌10日前 »