« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

ため息

497268678_021451a328政権交代から1年もたっていませんし、すくなくとも1年は黙ってみていようと思っていましたが、ため息とストレスがあまりにも増大するのでヒトコト。

公約は守れないなら「ごめんなさい」と言い、軌道修正すればいいだけの話です。

鳩山氏は「この国にはこの国の人々で守るという、すべての国にとって当たり前の発想が今の日本にはない」と言うなら、日米同盟を破棄しなさい。そうすれば、沖縄の基地問題も解消します。

ただし! その結果には再軍備などという愚かな選択しかなく、その選択を実現することは現在抱えている難問どころではない茨の道に他ならず、その覚悟があるとは思えません。

となれば、以前にも書きましたが日米同盟堅持~すなわち日本全土に米軍基地を平等につくって沖縄基地問題を解消するしかないですよね? 福島氏の言うとおり、沖縄だけにこれ以上の痛みを押し付けることはできませんから。

もっとも良いのは、米軍も日本軍もいらない戦争放棄国家としての日本をちゃんと構築することです。改憲もなにも、この国は最高規範たる憲法をほとんど守らずに戦後の歴史を歩んできたのですから。今からそれを始めることもありですよ(苦笑)。

連立与党の党首さんの罷免は、社民党と福島氏の株を上げ、民主党の株を下げただけです。

小泉~安部~福田~麻生と続いた自民党の首相、そして民主党の鳩山首相、しょせんみんなお坊ちゃまの目線で考えた絵空事の政治です。

政治家はボランティアであって、金儲けの手段ではありません。極端な話、私財をなげうってでも国民に奉仕してなんぼですよねぇ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

御遠忌を終えて

Dsc02736張り詰めていたものが切れたのか、月曜日以降はどっと疲れが出たように疲労感から脱せません(苦笑)。

御遠忌にご参詣できなかったご門徒方にお渡しする記念品を携えて月忌に回っています。

お稚児さん用に設置されたスロープも、仏旗も、受付カウンターも撤去され日常の姿に戻った寺は静かなものです。

しかし、今回はボクが住職になって初めての大法要で、不手際も多々ありました。だからこそというか、家族はもちろん、役員総代、ご門徒さん方、式司さんなどの僧侶方などの多くのご助力があってということがより実感できました。

どれだけ由緒があろうと、歴史があろうとそんな方々がいなければ何もできず護持することはかないません。

本日、記録係として写真撮影に飛び回っていただいたご門徒Kさんが300枚もの写真の入ったスマートメディアを届けてくださいました。

1枚1枚、拝見させていただき、本当にたくさんの方々が一生懸命動いてくださったことを実感しました。

人間の愚かなところは、慢心し胡坐をかくことです。そうならないようこの多くの写真をじっくり眺めたいと思います。

来年はご本山での御遠忌が1年をかけてつとめられます。50年の1度の御遠忌です。多くの方とご縁をいただきたいと今から楽しみです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

御遠忌円成

Dsc02734土日の2日間にわたって当寺の親鸞聖人七百五十回御遠忌をおつとめいたしました。

延べ200人を超えるご参詣をいただき大変ありがとうございました。

土曜日には、御遠忌逮夜、永代祠堂経会、諸堂修復報告法要、ご門徒有志による念仏踊りや津軽三味線、そして岡崎市からご来寺いただいた稲前恵文さんに親鸞聖人絵伝絵解き法話をしていただきました。

Dsc02751金沢ではあまりされない絵解きですが、岡崎では頻繁に行われているらしく、稲前さんの法話はゆっくりした口調でとてもわかりやすくとても好評でした。

ぜひともまたご来寺いただきたいものです。ありがとうございました。

日曜日は、心配されたとおりの雨天でした。お稚児さんも予定の順路を中止し、最短ルートを傘をさしての移動と決定。

その前に、同朋大学教授の田代俊孝先生による記念法話をいただきました。生や死を科学のモノサシで考えるから苦しむことになる。死があるから生があるDsc02761 こと、喜びがあり悲しみがある、すべてはご縁にによるという仏法のモノサシをという先生の語りにご参詣のみなさんも聞き入ってはうなずいていました。

お斎をはさんで、稚児行列~入堂~満座法要といよいよラストスパートです。

やっとよちよち歩き始めた子から、小学校低学年までのかわいいお稚児さんたちが次々と御堂に入ってきます。つまづいて転びそうになったり、泣き出したり、それでもご本尊の前でお辞儀したり合掌したりする姿は思わず目を細めてしまいました。

ちょうど10年前、蓮如上人五百回御遠忌ではわが子が1歳で参加したのを思い出しました。時の速さと子の成長を感じますねぇ。

Dsc02765 満座は1時間半以上におよぶ大法要となり、法中方、助音方、裏方の式司方、みな汗びっしょりで渾身のおつとめとなりました。

わが子も小さな法衣をまとっていっしょに座り続けてくれました。すべてが終了し、役員総代、スタッフともに一献のおいしかったこと。

ご参詣のみなさん、すべての僧侶方、踊りや三味線の方、稲前さん、田代先生ありがとうございました。

役員総代、ご門徒有志スタッフの皆さん、本当におつかれさまでした。ご参詣いただけなかったが、お志をお寄せくださった皆さん、御遠忌に関わったすべての皆さんのおかげで無事に御遠忌を円成することができました。

このご縁、今後も忘れず大事にしたいと思います。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

明日&明後日は御遠忌です

Kait1641いよいよ明日と明後日、親鸞聖人七百五十回御遠忌を当寺でおつとめいたします。

なんだか準備に追われていたわりには準備不足感が否めないのですが、なんとかここまでこぎつけたなぁと思います。

昨日は、儀式を司るお坊さん方が集まって打ち合わせや諸準備をしていただきました。

昨日、今日とお稚児さんの登るスロープを御堂前に設置していただきました。

そこへ、突然の訃報がありました。当寺のイベントには必ずご参加いただいていたMさんです。つい先ほどお通夜に行ってきました。きっと明日か明後日には笑顔でお参りされていたであろうと思うと、無常の風来たりぬればと思わずにはいられません。残念です。合掌。

<親鸞聖人七百五十回御遠忌 in 善福寺>

◆5月22日(土)

午後1時半~御遠忌お逮夜 兼 永代祠堂経会 兼 諸堂修復法要

午後2時半~念仏踊り・津軽三味線

        親鸞聖人絵解き法話-稲前恵文師(岡崎市本光寺住職)-

◆5月23日(日)

午前10時 ~御遠忌記念法話-田代俊孝師(仏教学者・同朋大学教授)-

        ひと・ほとけ・いのち-科学の向こうにあるもの-

正 午   ~お斎(おとき=昼食)

午後12時半~稚児行列-入堂-御遠忌満座

ひとりでも多くの皆さんとともにこのご縁をいただければ幸甚です。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

御遠忌準備中

Dsc02480今週に入ってから、寺中の大掃除やら御堂の荘厳やらバタバタしています。

明日は、御遠忌当日に儀式全般、僧侶方のお世話などをしていただく式務メンバーが集って御堂荘厳や打ち合わせをします。

昨日になって、稚児集合場所であるシティモンド金沢の向かいの駐車場をお借りすることができるようになりました。

30台は駐車可能な場所だけに大変ありがたいお話です。稚児参加者専用としてなんとか収納可能かと期待しています。

稚児参加者の皆さまには、本日その旨を記したおハガキを投函しましたので、明日もしくは明後日にはお手元にとどくかと思いますので、ご参照ください。

一般参詣の皆さま方には、当寺境内の他に近隣駐車スペースをお借りしていますが限りがあります。なるべく乗り合わせ等での配慮をお願いいたします。

さぁ、あとは何しなければならないんだっけ? やってもやってもやらなければならないことがなくならない、そんな感じです(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

親鸞聖人750回御遠忌in善福寺

Dsc02711この週末の御遠忌に向けて、今日から大掃除が始まりました。

なんだか、やらなきゃならないことが多すぎて何をしたらいいかわからない状態です(汗)。

ところで、親鸞聖人の正式な名前をご存知ですか?

愚禿釈親鸞(ぐとくしゃくしんらん)です。

「愚」は「おろか」

「禿」は「ちっぽけな」

「釈」は「お釈迦さんの弟子」

という意味です。「親鸞には弟子一人ももたず」と言われ、すべての人は同じく等しく仏の弟子であり、その教えを聞く生活を営む御同朋であり、御同行であると認識された親鸞さん。

すべての人と同じく愚かでちっぽけな人としての親鸞だからこそ、お釈迦さんの弟子となり、仏の教えを聞く生活を行としますということです。

真宗の法名は「釈(尼)○○」とあるのは、仏弟子としての名のりとともに、われわれ真宗門徒はそんな親鸞さんの御同朋、御同行であるという名のりでもあるのです。

その親鸞さんの750回御遠忌in善福寺がまもなくおつとめされます。集いましょう、御同朋、御同行。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

寒いですねぇ

Dsc02712昨日、今日と13~15度という肌寒さでした。

いくら北陸といっても、GWには暖房器具を片付けます。しかし、今年はまだそれらは現役で活動中。

何度も書いてすみませんが、暑さが苦手なボクにはちょうどいいくらいなんです。でも、それはあくまで個人的な思いでしかなく、今なら今の時期相応の気候や気温でなければ例年通りの農作物は育ちません。

日々のお参りでは、そんな農家にもお邪魔しますので、ボク自身に農業経験はなくとも自然とともにある農業の苦労や喜びを身近に感じることができます。

本来、人も動物もそんな自然とともにあります。でも、人だけが暑さを寒さに、寒さを温かさに変更できる知恵を持ってしまいました。つまり、自然に反した生活をし始めたわけです。

自然に反した人に自然が合わせてくれるわけもなく、自然が暴走し始めた、それが温暖化やエルニーニョといった環境の悪化なのかもしれませんね。

さて、御遠忌まであと1週間です。本日、最終のご案内を発送しました。ほかにもいろいろなお知らせも掲載していますので、年に1度の寺報「大慈山」増刊号をお読みください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

御遠忌10日前

Dsc02707当寺での親鸞聖人七百五十回御遠忌まで、あと10日となりました。

なんだか、あれこれ準備していてもまだまだ何かしなければならないような感じがしています。

お稚児さんも50名の募集でしたが、ありがたいことに60名弱の応募があり、締め切らせていただきました。

ご門徒方には、今週中に最終の御遠忌案内を発送させていただきます。

そこでひとつお詫びしなければならないことがあります。

今回は御遠忌とともに例年どおりの永代経もおつとめされますが、毎年永代経についていただいているご門徒方には、そのご法名案内を同封していたのですが、3月にパソコンを修理したときにそのデータが消失してしまいました。

今まで気づかなかったのかと言われれば返す言葉もありませんが、台本はありますので来年までには再構築いたしますので、今回はお詫び状を同封させていただきますことをご了承ください。申し訳ありません。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

多事想論

Dsc02710総理大臣の困り果てた顔のニュースばかりですねぇ。

なんだかかわいそうになるくらいですが、怠けているわけではないことだけは感じられます。

米軍基地問題について一言。沖縄から他県へ移せばよいという単純な話ではないんです。

日米同盟を継続するなら、沖縄に集中している基地は他県に分散させ、同盟国としての認識を国民が広く持つ必要があります。縮小はできたとしても、なくすことはできません。

日米同盟を破棄するのなら、全基地を日本から撤収させるべきでしょう。

ということです。つまり日米同盟そのもののあり方をハッキリさせなければ移転も何も議論できないのです。

では、仮に日米同盟を破棄したとしたらどうなるでしょうね? 万が一の場合に備えてという名目で再軍備という声が高らかに出てきます。

しかし、そうなるとこればっかりは明確な憲法違反であるから、憲法改正をしなければならない。一部の方々の言うところの「普通の国=戦争のできる国」化することになります。

ボク個人的なところは、再軍備&憲法改正は反対=日米同盟やむを得ずということになります。そして、それならば日本国民として米軍基地駐留の痛みをボク自身も受けなければならないという覚悟をしなければなりません。

しかし、戦争あるいは再軍備しなけれならない状態になるということは外交の怠慢以外のなにものでもありませんし、アメリカとの友好関係を保ちつつ基地も要らない状態、つまり近隣諸国とも友好な関係づくりをすることが外交、すなわち政府の手腕にかかっているということです。

日本はアメリカはもちろんですが、韓国、中国との友好関係づくりが急務であり、北問題に対するにもそれが近道です。

丸腰の相手をいきなり撃つような国はないと思うんですよ。せっかく戦争放棄する決まりを持った国なんですから、それを盾にした外交をすればいいのになぁと思うんですがねぇ(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

Dsc02718満開の桜です。

え? 今頃どこの桜だって?

昨日は月忌参りが1軒だけだったので、休みなしのGWがわりにツーリングに行ってきました。

目指すは、岐阜県高山市荘川にある荘川桜です。おなじみの五箇山~白川郷を経由し荘川へ。

見えてきました。樹齢500年という大きな桜が2本、満開の咲き誇りです。

Dsc02720 以前から荘川には何度も来ていましたが、この荘川桜を見るのは初めてです。

GWにツーリングに行った方々のブログをいろいろ拝見していて、ここに来た方の記事を読み、今ならまだ間に合うと出かけたしだいです。

連休明けの平日にも関わらず、多くの方が見物に来ていました。

昭和35年、ダムに沈むはずだったこの2本のアズマヒガンザクラをおよそ500人の方々が40日あまりをかけて移植したといわれます。

また、桜街道といわれるこのあたりは御母衣ダム湖を囲むようにたくさんの桜が植えられていて、ツーリングやドライブには絶好で、またマラソンも行われているんですねぇ。

この週末、まだ間に合うと思いますので、行楽を予定している方はぜひ行ってみてはいかがですか? 湖に桜、山には残雪と絶景まちがいなしですよ(笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

やれやれ

Dsc02697_2ようやくGWも終わりです。

暑いし、渋滞だし、ご法事には遅刻しそうになるし、終わってくれて本当にホッとしています(苦笑)。

観光客の悪マナーについては、これまでさんざん書いてきたので言いませんが、見ているといろいろ思うことはあります。

連休中のテレビはGWネタばかりを連呼し、家にいてもすることないし、なんだかどこかへ行かなきゃならないという強迫観念に追い立てられてるように見えたりするのは連休がない身だからでしょうか。

もちろん、すべての人がそうではないでしょう。バイクで走るライダーたちなどは待ちに待ったこのシーズンですしね(笑)。

連休があれば、平日があり、平日(=日常)があるからこそ非日常を楽しむことができます。明日からの日常をありがたくいただきましょう。

連休に忙しく働いた方々は、どこかで代休をとってしっかり楽しんでくださいね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

GW

Dsc02694連休真っ只中です。

ボクの休みは30日のみでしたが、この日はまず愛息の野球の試合観戦に行きました。いつも土日祝はご法事などで応援に行ってあげられないだけに、ひさびさにじっくり観戦できました。

一進一退の攻防戦ながら、接戦をものし子どもたちも大喜びでした♪

観戦後、昼前からは好天の誘惑に勝てずにツーリングに出発!

五箇山方面へと快調にライディング。途中の道の駅ではアメリカンに乗り三重県から来たというライダーとの出会いもありました。

リーゼントに髭にピアスというワイルドぶりながら、話してみるとボクと同じ年齢でした。人は見かけによらない(笑)。

Dsc02698 まだ桜も見ることができ、これで今年は3度目の桜です。

山と桜とダムなどの見所あり、このコースはカーブも多くライディングには絶好です。

多くのライダーたちともすれ違い、みんな気持ちよさそうに走っていきます。バイクに乗っていると、かつて馬に乗っていたであろう人間の先祖の遺伝子が騒ぐような気がします(笑)。

毎年のことながら、今年こそせめて1泊ツーリングに行ってみたいとの願望が強くなります。

今日は2軒のご法事がありましたが、明日は3軒と残りの連休はハードです。渋滞に巻き込まれるようなストレスは貯めたくないですねぇ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 浄土真宗へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »