« ルールはなぜある? | トップページ | 予期せぬ出来事が »

すごい闘いでした

Dsc02038今日の昼間、テレビの前にいた方も多いのではないでしょうか?

オリンピックでのフィギュアスケートです。いやぁ、本当にすごい闘いでした。

どの選手も精一杯、自分の限界に挑戦したそれぞれの4分間だったのではないでしょうか?

日本の浅田選手、安藤選手、鈴木選手ともに素晴らしかったと思います。しかし、金メダルを獲得した韓国のキム選手のハートの強さには感心しきりです。

ショートプログラムのときは目前で浅田選手が、今日は安藤選手がタメ息の出るような演技を披露しました。しかし、彼女はそんなプレッシャーを強さに変換するかのように前者を上回る演技を見せてくれました。

日本人として日本選手が金メダルであれば喜ばしいことですが、そんなこだわりを超えて感動させてくれるのもオリンピックの良さですよねぇ。

オリンピックも残りわずかですが、こんな思いをまだまだ味わっていたいです。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« ルールはなぜある? | トップページ | 予期せぬ出来事が »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルールはなぜある? | トップページ | 予期せぬ出来事が »