« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

なつかしい再会

1260864951昨日29日から1月12日まで、金沢の大和(だいわ)デパートにて「東本願寺の至宝展」というのをやってます。

ぜひご覧ください。ボクも必ず行きます。

そのスタッフとして、京都の本山から数名の宗務役員が来ていたんですが、それがボクのかつての同期や後輩たちだったのです。

出版部時代のC君、東京時代のN君、同期で同郷のHとなつかしい顔が金沢に来るとあって、昨晩は大いに呑みました。

なつかしい話、今だから言える話いろいろ花が咲き、あっという間に午前さま(笑)。みんなありがとう! また会おう!

★明日は大晦日。当寺では除夜の鐘をどなたにでもお撞きいただけます。元旦と同時に撞くのではなく、夜11:10ごろから撞き始め元旦と同時に撞き終えますのでご注意ください。

★鐘を撞き終えると同時に御堂では新年初勤行「修正会(しゅうしょうえ)」がつとまります。ぜひご参詣ください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

大そうじ

Img269236644三国志の主要登場人物である曹操のお墓が見つかったそうです。三国志フリークとしては、なんだかワクワクするニュースです。

ハリウッド映画「レッドクリフ」で知ったという方も多いのかもしれませんが、1800年前に活躍した乱世の奸雄といわれた曹操、物語では悪役ですが三国一大きな国を作った英雄でしょうね。

お墓は、見つかったというより以前からそうだといわれていたお墓がホンモノと断定されたということらしいです。「魏武王」という記述のある石碑と、遺骨から推定された年齢が一致することが決めてだったとか。

実は、真宗の主要経典たる「仏説無量寿経」が漢訳されたのも、この魏の時代なんですねぇ。邪馬台国論争が再燃している卑弥呼を「倭の国王」と認定したのもこの魏です。

まぁ、そんな年末のニュースに古代に夢をはせつつ、今日は御堂の大そうじをしました。ここまでくると、やっと年末だなぁという実感がわいてきます。

今年もあと3日。気持ちよく新年を迎えたいものですねぇ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

年末業務と…

Dsc02424年忌案内作成もようやく終わり、寺報も本日入庫しました。

明日には郵送し、手配り分も明後日にはお届けできると思います。

お付き合いある寺院方、役員総代さんへの年賀状もなんとか今日ポストへ投函できました。

ホッ。やっとここまでこぎつけたなぁ(苦笑)。

しかし、そんな忙しいはずの中、昨日はなぜか電気店へ。ようやく(?)念願の(?)液晶テレビを購入しました。なにやってんだか(笑)。

というのも、年始に相方と愛息がお里へ帰ってしまうので、ひとりでDVDで映画三昧、しかし、そろそろきれいで大きな画面でみたいなぁと思っていました。

そこで、ネットでいろいろ調べてみると、今は思ってた以上に安いんですねぇ。32型で6万円台。これならなんとかなるなぁというわけです。

で、量販店に行ってみるとお目当ての機種が89,800円?? で、待ちかえりのみ79,800円??

近くにいた店員さんにいろいろ尋ねながら、「ネットでいろいろ見て来てんけど、この機種ならほとんど6万円台やと思ててんけどなぁ」と言うと、「えぇー、いやぁ……」と店員さん。

「なんとかならへん??」

「…わ、わかりました。ちょっと待っててください」

店の端にあるパソコンとなにやら相談(?)する店員さん。戻ってくると、「69,800円、これが限度です」と得意顔で言ってくれました。

「ありがとう! ほなそれでもらいまひょか」とボク。

しかし、店員さんもしたたかなもので「でも、32型は主流ですけど、購入されたお客さんのほとんどがもうちょっと大きい型にしればよかったっておっしゃるんですよぉ」と。

「そうなん? で、じゃ40型やったらなんぼになんねん? ちなみにボク的に予算は10万までやで」とボク。

「…ん~。そーですねぇ、ちょっと待っててくださいね」と店員さん再びパソコンへ。

戻ってくると「すいません、さすがにこれが精一杯です」と言って見せた電卓には「109,800」の数字。

「ん~。そっか、ありがとう。でも、やっぱ32でええわ。ウチの部屋狭いし、たぶんこれでええと思うし」とボク。

ほとんどの金沢の人は値切ることをしないそうです。だから関西の大手量販店の店員さんよりあっさり値切り成功といったとこですね(笑)。

予想以上に軽い箱を車に積んで帰宅、すぐさま接続し「おぉー!」とご満悦しつつ、あぁ、こんなことしてる場合じゃないなぁと寺務所へ。やれやれ。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

気に入らないらしいです

Dsc02427ようやく寒波もおさまり、昨日と今日の雨で雪もだいぶ消えました。ただ、墓地にはまだまだ残っていますのでご注意あれ。

ボクは年忌案内作成、寺報編集に追われています。それらを今週中に発送しないと、来週から大掃除ができませーん(汗)。

ところで、先日完成し御堂に設置した山号額ですが…、揮毫した前住職がどうしても気に入らないらしいです。

そこで、そうそうに業者と連絡を取り、修正することにしたそうです。

というわけで、全開アップした画像は幻の記録になるかもしれませんねぇ(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

寒波、そして

Dsc02428週末から振り出した雪は、金沢市内で20~30センチの積雪となりました。

ほんの20~30年前には当たり前だった光景も、暖冬に慣れるとすごい大雪に思えます

昨日、今日と雪かきに励んでみましたが、とても墓地までは手が回りません。お墓参りはしばしお控えください。御堂や鐘楼からの屋根雪落下で危険です。どうしてもという方は、長靴や防寒具着用でお願いします。

Dsc02439 そんな本日、墓地にあった欅使用の最後を飾る作品、山号額が完成し御堂に設置されました。

前住職の揮毫による「大慈山」の文字は、これもご門徒で南砺市井波の彫刻家の手によるものです。

なんだか違うお寺のようでもあり、他宗派のお寺のようでもありますが、木目に金のみのシンプルさは落ち着きがあって良いです。

Dsc02442 これで欅材による加工はほぼ終了し、気持ちよく新年をお迎えできそうです。

おっと、年忌案内がまだできていませんでした(汗)。現在、寺報編集とともに鋭意製作中ですのでもうしばしお待ちください。

よろしくお願いします。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

子どもがなりたいもの

Dsc01913先日、愛息の小学校で「おとなになったらなりたいものは?」というようなことがテーマになった授業があったそうです。

そこで、愛息は「お父さんみたいな住職になります」と言ったんだそうです。

それを聞いてうれしくない親はいないでしょう。うれしいやら照れくさいやらでしたが、「ありがとうな!」とハグしてあげました。

でも、彼の心境というか本音というか、どうだったのかなぁと心配でもあります。彼は、野球が大好きですし、「イチローみたいなメジャーリーガーになる!」と言っていたからです。

昨年、得度を受けた際には、まったく嫌がらず一生懸命つとめてくれたことにボクは感動もしました。だから、彼の中にはお父さん(いや日頃はパパですが=笑)のあとを継がなきゃという思いと、イチローみたいなという夢が同居しているのでしょう。

ゆくゆくはあとを継いでもらいたいというより、継いでもらわなければとは思いますが、野球にかける夢、可能な限り追ってもらいたいという重いがボクにも同居しています。

ただ、やはりひとりの親としてあとを継いでくれると言ってくれたことはうれしい限りです。ありがとう!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

忘年会

832905いよいよ雪がちらつく中、U町報恩講6軒をつとめてきました。これで今年のご門徒宅報恩講はほぼ終了です。

ボクにとっては、これでようやく秋が終わり冬を迎えます。

一昨日、恒例の無党派(?)忘年会がありました。例年よりちょっと早めでしたが、今年も30名ほどの若手(?)坊主たちが集結しました。

真宗坊主にとって、多忙な秋を終えた、もしくは終えそうなホッとする時間であり、楽しく盛り上がりました。

ボクもつい調子に乗って楽しんでいるうちに、いつの間にやら周囲は朝でした(汗)。

「ブログ、いつも読んでますよ~」と言う新婚のU君、たまにはコメント書いてねぇ~(笑)♪

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

景気回復と観光客

Main_image週末の高速道路料金が安くなってからというもの、週末や連休の渋滞ぶりに辟易していることは何度も書きました。

金沢庶民の台所として知られる近江町市場が改装されてから、客足は大幅に伸びたそうですが、売り上げはさほででもないとか。

要するに、言葉は悪いですが冷やかしが増えただけですよね。ということは、観光客をターゲットにした高速道路値下げは、けして景気回復になっておらず、観光地などに住む地元住民の迷惑にこそなれ、なにもいいことはないのです。

金沢程度ならまだいいですが、京都では舞妓さんの着物を引っ張ったり、古い町並みに落書きをするような不心得者が後を絶たないとか。

いいですか、あなたが住む街でのマナー違反は、どこへ行ってもマナー違反でしかないのですよ。観光地はテーマパークではありません。そこに住む人々が生活する場です。一部の観光客目当ての商売をしている方々はともかく、大部分はそうでない人々です。

観光に出かけるのならそこに住む人々の生活の邪魔をしない、迷惑にならないという人としての配慮を持っていただきたい。

しかし、近江町市場の例を見ても景気回復をというのならば、お金を落とずに遊ぶクルマよりも、流通や運送などのクルマに限って週末平日を問わず高速料金を値下げ、または無料化すべきではないですかね?

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

ご法事のご依頼について

Dsc024179月~12月半ばまでにおよそ250軒を勤めるご門徒宅報恩講も、主な在所を終え、残すところ12、3軒。毎年、ここまで来ると達成感とともに虚脱感というか、緊張感がほぐれて疲れが一気に出てきます。

年内にしなければならないことはまだまだあり、虚脱してる場合ではないのですが…

週末にはいつものようにご法事がありますが、すでに予定が入っているところへさらにご依頼がありました。どうがんばってみても午後にしか行けないと午後1時でお願いしますとこちらがお願いしました。

しかし、先日また電話があり12時半にならないか? お参りに来られる方々が少しでも早い方が良いと言うもので、と。

申し訳ないですが、ボクの身体はひとつしかなく出来る限り早く行きますが、12時半に行けるというお約束はできませんと言うしかありません。

ご法事等のご依頼は少しでも早めに、そしてできましたら予備日もお考えいただければ幸いです。お願いいたします。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

家庭のあり方

Dsc02418ご門徒宅報恩講も大詰め、明日のT町、16日のU町他で計20軒ほどとなりました。

そんな中、お邪魔したお宅にてじぃちゃんとばぁちゃんから聞いたお話です。

三世帯同居のこの家庭で、すでに成人した孫たちが夕食の献立を聞き、気に入らないと「いらない」と言って外食に出かけてしまうそうです。

その子たちはもちろん、それを許している親たちにとても疑問を感じます。

成人しているにもかかわらずこのわがままぶりに呆れもします。

食べたいものを食べれば良い、悪いという以前に夕食を作ってくれている者への感謝や家族の時間を大事に思う心が欠けていますよね。

幼いころから、子どもの望むものばかり与えてきた結果がこういう人の心がわからぬ成人を作ってしまっています。

情けないと思います。

そういう子育てをした両親、その両親を育てたじぃちゃんとばぁちゃんは「若いもんにはなにも言えん」と苦笑していますが、苦笑している場合じゃないです。

ボクは、「その子たちは、いずれ苦労しますよ。恥をかきますよ。今はわかってくれないかもしれないけど、言うべきことはちゃんと言うのが年長者の役目じゃないですか」と言いました。

ボクだって、ハタチ前後やそれ以前に親や先生などに言われたこと、そのときには「うるさいな」と思っていました。でも、40も過ぎた今ごろになって「あぁ、あのとき言われたことってこういうことか」とやっとわかるようになり、感謝したりします。

これから年齢を重ねていくにしたがって、こういうことは増えるでしょう。でも、それは若いころに言われたことが多ければ多いほど増えるでしょう。

うるさがられても言うには、とてもエネルギーのいることだと思います。でも、その子のことを思えばこそ、言うべきことをしっかり言うことが親、祖父母の役目なんですよ。

うちでは、今でも両親になにか言われ小さな家族ゲンカをすることがありますが、小さなケンカは家族のレクリエーションみたいなもので、それをせずに我慢し続けるから取り返しのつかない大きなケンカをするハメになるんじゃないですか?

人はしゃべることでやっと分かり合える部分が大きいのです。夫婦だから、親子だから、兄弟だからと言わなくてもわかる部分もあるでしょうが、基本はしゃべることにあると思います。

というようなことを話してきました。じぃちゃんは何か考え込んだような表情をしていました。余計なことを言ったのでしょうか? それとも?

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

ふぅ~

Dsc02423今日のスケジュールです。

9:00~10:00 月忌。

10:30 T家にて役僧T氏と合流し報恩講~N町N家にて報恩講。

12:00 S家ご葬儀~T氏は火葬場および中陰へ・ボクはN町へUターン。

13:00 N町報恩講5軒をひとりで勤めた後にT氏再び合流。

18:00 N町報恩講終了し総代Nさん宅で夕食をいただき解散。

明日はO町報恩講と、月忌と、N家ご13回忌法要と、T家お通夜です。

早寝して明日にそなえます。おやすみなさい。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

ラッシュの始まりに

Dsc02414今日から一週間、ほぼ連日にわたって在所(農村)の報恩講ラッシュが始まりました。

在所報恩講は、総報恩講と呼ばれ日が決まっていて農閑期に入る12月に集中しています。

今日の午後は、市内T町で7軒を勤めました。在所報恩講は、どの家でも、仏具がピカピカにみがかれ、お華束(おけそく=お餅)をお供えしてあり、今でも報恩講をお迎えする昔ながらの姿です。

日も暮れて帰宅し、お風呂に入ってくつろいでいると一本の電話。なんとなく「!」と感じたのですが、思ったとおり、やはり訃報でした。

しかも、明後日のご葬儀と言われ、頭をかかえたくなります。こればっかりはしょうがない、とわかっていても…。

明後日は朝から1日、N町報恩講で13軒を勤める日なのです。

やむを得ず、途中でご葬儀に行ってボクはN町に戻り、役僧T氏は火葬場と中陰法要を勤める苦肉の策となりそうです。

すぐにN町の総代Nさんに電話し、なんとか了解を得られてホッと一安心。これから、寒くなっていくにしたがってこういうケースは増えてきます。

うまく段取りしていくには、ご門徒のみなさんのご理解がとても大事ですので、どうかご理解くださいますようお願いいたします。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »