« 慣れ不慣れ | トップページ | 長袖、サポーター、銭湯 »

お騒がせな人

Dsc02305オリンピック招致に失敗した都知事さん、またもや言わなくてもいいことを言って世間を騒がせています。

なぜ、この人はいつもこうなのだろうかとニュースになるたびにうんざりします。人の好き嫌いを書くことは本意ではありませんが、なぜこうまで傍若無人なのかと疑問でなりません。

言わなくてもいいことを言う、そのことで世間が騒ぐ、それが目的だとすればこんなお騒がせな人はいないし、それをニュースに取り上げるほうもどうかしてますよね。

多少言葉が過ぎる程度ならまぁ良いのですが、ボクはこの人の根底にある差別意識のようなものを常に感じます。

だいぶ以前のことですが、「女性が生殖能力を失っても生きているってのは無駄で罪です」や、能登半島地震の際には、「震度6の地震がきた。ああいう田舎ならいいんです。東京ならかなりの被害が出ただろう」といった発言には呆れるばかりです。

前者の発言など、なぜ東京の女性たちは彼にNOを突きつけないのか不思議でしょうがないです。

とある本によれば、彼は非常に小心者がゆえに常に虚勢を張っていないといられない人間というような評価がありましたが、そうだとしても人の尊厳を傷つけ続けていることが許されるとは思えません。

自分を見つめるという作業がなされていない。だれも諭してあげられない。良き人や教えとのご縁を得ていない、もしくは気づいていないということかもしれません。

人格とは環境、つまり人生で出会ってきたご縁によって形成されます。そのご縁をおかげさんでといただけない、自力のみを信じる孤独な人だと思います。ご自分の弱さと真正面から向き合っていただきたいものです。 

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 慣れ不慣れ | トップページ | 長袖、サポーター、銭湯 »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慣れ不慣れ | トップページ | 長袖、サポーター、銭湯 »