« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

国民の選択

Dsc02299昨夜は選挙速報番組を見ていて寝不足な方も多いかもしれませんが、いかがですか?

予想どおりというか、ひさしぶりに大きく動き選挙に参加した感じがしましたね。

今回の結果は、国民の自民へのNOという意思表示以外のなにものでもなく、それが民主に大きなプラスに作用したということでしょう。自民はもう嫌だ、次は? 民主にやらせてみよう、ということです。

しかし、この歴史的大勝は4年前の郵政選挙での自民大勝とダブって見えます。4年後にふたたび攻守逆転現象が起こるようなら民主も自民と大差なしということですよね。

そうならないために、スローガンである「国民の生活が第一」を厳守した政治をお願いしたいものです。

寝ていればいいと言われた無党派層の皆さん、どうですか? やはり選挙は行って投票しなければ何も変わらないでしょ? 国民の、そしてボクの意思表示である選挙、大事にしたいものです。

<今週の予定>

9/1>休務日

9/2・3>終日~月忌

9/4>午前~月忌・午後~寺務

9/5>終日~月忌・11:00~A家にて3回忌法要

9/6>終日~月忌・11:00~K家にて49日法要

9/7>終日~月忌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

選挙に行こう!

Dsc02300日曜日は選挙です。みなさん、行きましょう!

なぜかって? それが国民の唯一の意思表示だからです。世の中が悪い、政治が悪い、政治家が悪いと思うならその意思表示をしましょう。

どの政党も、どの政治家候補も嫌だというなら白紙投票でもいいと思います。投票率が低ければ低いほど、政治家は国民を軽視するだけです。

何年か前の総理大臣は言いました。「無党派層は投票日には寝てればいい」と。普通は思っても言いませんけど(笑)、無党派層が投票しなければしないほど与党は組織票で安泰だからです。

外国には、投票率が50%未満の場合は無効となり再選挙になったり、投票に行かない人は免許の更新ができなくなるなどのペナルティがある国もあるらしいですね。

日本もそういうのが必要かもしれません。無関心な国民ほど為政者には好都合なんです。そんな好都合な国民ばかりの国はどこへ向かうのでしょうね?

各政党や候補者の公約(なぜマニフェストと言う必要があるのか疑問ですが)を読むことも大事です。パフォーマンスだけの候補者は、当選後に平気で公約を反故にしますから要注意ですよ(苦笑)。

政治家は偉くもなんでもなく、ボクたちが選んであげてボクたちの代理として国の運営を委託されるだけの存在です。先生などと呼ぶこと自体がおかしい。基本的にボクたちの生活目線で政治を執行できる人を、ボクたち自身が選ぶのです。

ボクの一票くらいで何も変わらない、そう思えば何も変わらない。でも、その一票を行使しなければ本当に何も始まらない。と思います。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (2)

兄妹

Dsc02301昨日、妹がひさびさに帰ってきました。

現在、ヨーロッパの某国在住の彼女は何年かに一度帰ってきます。やはり兄妹ですね、寂しいとかという感情はほとんどないですが、会えば会話が弾みます。

カメラマンや作家として活躍(?)しているらしいですが、いくつになっても妹は妹ですし、両親もやはりうれしそうです。愛息もなついていて、楽しそうに彼女につきまとっています(笑)。

若い頃にはいがみ合ったことなどもありましたが、そういうことがあったればこそ通じるものってあるんですよね。しばらく滞在するそうなので、あちこちへ連れて行ってやろうかと思っています。

今日の夕方、これもひさびさに定位置であるダムまで走ってきました。夕暮れどき、ここで煙草をふかすのもこの夏はじめてのことでした。来週の休務日には、どこかへツーリングに行きたいなぁと目論んでいますが、さて?

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

秋風には早い?

Dsc01743昨日、今日と秋晴れの晴天でした。と言っていることに違和感を感じますよねぇ。

湿気がなくさわやかな風だったのは事実ですが、例年ならまだまだ残暑はこれからというのが今ごろなはずです。

今日は、南砺のY家で49日法要をすませお墓で納骨をしていると、墓所の横には田んぼが広がっていて、何気に稲を観察してみました。農家の皆さんがおっしゃるように背は高いもののお米の粒は小さく、まだ青々としています。

これでおいしい新米をいただくことができるのかなぁ? と不安になりました。とにかくお米、ご飯が大好きなボクだけにとても心配です。

街中に暮らしていると、猛暑よりも涼しくて過ごしやすい夏だったでいいかもしれませんが、農家の視点で考えるとそんな呑気なことは言ってられません。

この8月といえば、カレンダーを見てみると、残りの日程も合わせるとご法事やご葬儀、報恩講などの予定があった日が17日、通常の月忌や寺務のみの日が14日とふだんの月と反転しています。

9軒ものご葬儀があった先月からずっと、疲れが取れないわけですよねぇ(苦笑)。でも、一軒一軒、精一杯つとめさせていただいたつもりです。今後ともできることをさせていただく日々をいただきます。

<今週の予定>

8/25・26>終日~月忌

8/27>午前~月忌・午後~寺務

8/28>午前~月忌・10:00~U家にて13回忌法要・11:00~M家にて25回忌×2法要・午後~寺務

8/29>終日~寺務

8/30>終日~月忌・10:30~I家にて49日法要

8/31>休務日

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

元総代さんの訃報

Dsc02272昨夜遅くに砺波の元総代Tさんの訃報を聞きました。

18日に報恩講でお邪魔した際、入院されていることをお聞きし心配していた矢先でした。

Tさんは富山ご門徒の代表として長年にわたって総代をつとめていただき、総代を辞された後も報恩講などの寺の行事には参詣され、来年の御遠忌も楽しみにしていてくださったと聞いています。

カクシャクとして厳しい方でしたが、ボクの結婚や愛息誕生時などには満面の笑顔で喜んでいただきました。あの笑顔が忘れられません。

正信偈はもちろん、浄土三部経をも読まれる熱心な信仰心をお持ちであり、毅然とした態度でおかしいことはおかしいとおっしゃる方でもありました。

もう一度あの笑顔にお会いしたかったと残念でしかたがないです。

合掌

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

夏の報ツアー

Dsc02265明日と明後日、砺波市&南砺市へ在家報恩講に行ってきます。毎年、この時期恒例です。

ようやく夏の日差しとなり、夏本番とあって襦袢が絞れるくらい汗をかきそうですねぇ(苦笑)。

<今週の予定>

8/18・19>終日~砺波&南砺方面報恩講

8/20>午前~月忌・11:00~H家にて13回忌法要・午後~寺務

8/21>休務日

8/22>終日~月忌・11:00~寺にてS家49日法要

8/23>終日~月忌・11:00~S家にて3回忌法要

8/24>終日~月忌・11:00~Y家にて49日法要

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

里帰り

Dsc02296今日、我が家のお墓参りを済ませると、相方&愛息は京都へ里帰りしました。

やっと夏らしい一日でした。今年は海へつれて行ってやれないかなぁなどと思いつつ、ふたりを見送りました。

およそ一週間ほどの独身です(笑)。この機会に大好きなホラー映画を借りてきて鑑賞しよう! とたくらんでいます。

とは言うものの、やはりなんだか寂しいものです。暴飲暴食には気をつけようと思っています。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

戦争を知ること

Azia15ここ数ヶ月、あの戦争について書かれた本を何冊か読んでいます。

大本営発表という虚報、国民のことなど完全無視した戦争指導者たち、戦場の兵士たちをも完全無視した希望的観測と精神論のみに立脚した開戦とその後の作戦などなど。

敗戦記念日を目前にして、あらためて戦争の愚かさを思います。

戦争経験者とのご縁が多い日々の中で感じるのは、女性はハッキリと「戦争は二度とイヤだ」と言い切ります。

従軍経験のある男性はふた通りに分かれます。本当に死ぬような思いをした方は多くを語りませんが、そうでない方はあの戦争の正当性を声高に語ります。

シベリア抑留など、戦後さらに苦労をされた方々にいたってはそんな事実すら語りません。

読んだ本の中に、東南アジア諸国に戦後も残留した元兵士を尋ねたルポがありますが、よく言われるようなアジア開放のためにさらに戦ったという方ばかりではありません。

インパールなどに駆り出され、後にその無謀無策さを知って戦や軍そのもの、さらには日本そのものを嫌悪した方々も多かったようです。

戦争とギャンブルは似ているといいますが、それは勝てば勝っただけさらに勝ちたくなり、負ければその負けを取り返さなければ気がすまなくなるからだと。

そんなギャンブルを正当化するための言葉が「聖戦」や「自衛」です。さらに戦死者を神格化することで、国民を戦場へ駆り立てていくシステムが完成します。

某新宗教が結党し、憲法改正を掲げて選挙に出るそうですが、戦を奨励する神も仏も本来は存在しません。その時点でそれはもはや教えを宗とするものではありません。

以前に書いたように、時流に安易に流されることの危険性を認識し、「ちょっと待った!」と言える民でありたいと思います。それが、戦後世代の戦争をしない責任であると思いますから。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

高速道路値下げに思う

Dsc02241_2旧盆を目前にして、当寺の墓地はこのような姿となっています。お墓参りをされる皆さまには、ご不便をおかけしますが、どうか頭上にご注意くださいますようお願いいたします。

とはいうものの、先週末からすでに他府県ナンバーのクルマを多くみかけ、ところどころで小渋滞が起っています。

昨日、月忌をすませ東山の某宅へご法事に向かうと、浅野川沿いの駐車場に長蛇の列! やむなく引き返し、他の路地からアプローチを試みるも他府県ナンバーのクルマがあっちからもこっちからもやってきて到着するのに難儀しました。

この春の高速道路値下げから、連休はもちろん、週末でもこのような思いをしています。これが景気回復に繋がるのかどうかはともかく、ぶっちゃけ言うなら観光地と言われる街に住む人間の生活に支障をきたしています。

いぜんから書いているように、悪い意味での「旅の恥はかきすて」的な観光客が多いのも目に余ります。

この言葉は、旅先の知らない土地での習慣などを知らずに恥をかくこともあるという意味であって、傍若無人にふるまうことではありません。お金を使っていることを正当化し、なにをしてもいいと思うことでもありません。

どこの街にも、普通の日常をすごしている人がいます。それは、非日常たる観光とは対極な存在であることに気づきましょう。お願いします。

<今週の予定>

8/11>午前~月忌・正午~かほく某地区墓地にてお墓経・14:00~寺にてN家13回忌法要

8/12>午前~月忌・午後~寺務

8/13>10:00~K家にて1周忌法要・午後~休務

8/14>午前~月忌・11:00~T家にて1周忌法要・13:00~寺にてM家7回忌法要・15:00~自家墓地参詣

8/15>午前~月忌・11:00~寺にてK家33回忌法要

8/16>午前~月忌・11:00~I家にて49日法要

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

温泉好き

Dsc02268ご法事ラッシュの今月、なんとか1日半の時間をつくって温泉に行ってきました。

先月、「夏休み、どこか行きたいとこあんの?」と愛息に聞くと、「温泉!」と即答(笑)。ボクも温泉は大好きなだけに異論はなし!

というわけで、奥飛騨の某温泉に行ってきました。これまた大好きな飛騨路を親子3人でのんびりドライブしつつ、離れ風の落ち着いた宿へ。

仲居さんなどがひんぱんにやってくる普通の宿と違って、とても静かな時間を木づくりのお部屋で過ごさせてくれる場所です。それでいて不便を感じない気配りがあちこちにあってすっかりリラックス。

部屋の内湯もありますが、やはりまずは大浴場の露天へ♪ 飛騨の山々を眺めつつ、涼やかな風に吹かれ、手足を伸ばして入れました。

屋内のお風呂も檜の大きな浴槽で、一部は寝転んでゆったりできるつくりとなっていて心身ともにゆったり。夕食、朝食ともに料亭風の食事処でいただきいい時間を過ごせました。

翌朝も朝風呂をゆっくり浴び、名残惜しさを感じつつ多くのスタッフに見送られて出発。ほど近い場所にあるクマ牧場へ。規模は小さいながら愛息は大喜びで赤ちゃんクマと戯れたり、エサをやったり。

帰りには3度目となる高山へ。この街は何度来ても落ち着きます。お昼をいただき散策していると雨が降ってきたので家路につきました。

ほんの1泊2日の夏休みでしたが、親子3人でゆっくり過ごせたことがなによりでした。さて、ご法事ラッシュの8月を乗り切りたいと思います。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

情報過多の時代

Dsc02233鐘楼の屋根瓦の吹き替えが始まりました。足場を組んで万全を期していますが、墓地への立ち入りにはじゅうぶんご注意くださいますようお願いいたします。

何度か書いていますが、好きな番組に「秘密のケンミンショー」がありますが、47都道府県あってそれぞれにいろいろな特色があって楽しいのです。

しかし、思うのはそれぞれの習慣がその地域だけのものだということを知らないのか? ということです。たとえば、ずいぶん前に紹介されたこの石川県では、冷奴に和カラシをのせるが、石川県を一歩出るとおろしショウガが「普通」であったりとかを今だに「えぇ!」と驚く。

それぞれの特色は、それがその土地の文化だから良いのです。でも、それが全国区ではないということをあまりに知らないことが驚きです。

これだけ情報が氾濫しているのに、氾濫しているがゆえにそれを処理しきれていない、あるいは取り入れていないということでしょうか? たとえば、進学や就職、結婚式やご葬儀などで他県へ行く機会は多いはずなのに。

己を知り敵を知れば百戦危うからず、孫子の兵法です。べつに戦をするわけではないですが、私が今を生きる時代に存在する多種多様さを知って私がどこに立っているのかを知ることは大事だと思います。

まぁ、あの番組に関していえば、あまりにも東京の基準を「普通」としすぎているきらいはありますけどね(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »