« 続くご葬儀 | トップページ | お盆を迎えるにあたって »

成立しない会話を成立させたい

Dsc00584先月に書いた「納得不納得」の某氏のお宅に今月もお邪魔しました。先月のことがあるだけに、慎重に言葉を選んでしゃべっていましたが、もうすぐお盆という話からあらぬ方向へ。

何度も書いていますが、お盆は13~16日であって曜日は無関係です。しかし、お盆の前に土日に大挙してお参りに来る、来るだけならまだしも墓経をご依頼され、ご法事などで走り回っていてボクらが不在だとクレームされる。

そんな現状を言葉やわらかく、いたって世間話レベルでしゃべったところ、「そりゃそうや。みんな、自分の都合でしか動かん。それがシャバの流れや」とおっしゃる。

それでも我慢しつつ、「そうすると、お盆の本来の日もわからなくなりますよねぇ」と言うと、「アンタはそう思うかしらんが、わしらはそう思わん」とケンもホロロです。

「わしら」の「ら」とは誰を指しているのか? というツッコミを飲み込み、もう何も言えずに辞去してきました。

世間に流されることに無疑問でいることの危険性は以前に指摘しましたが、この方とは、会話が成立しないことがなにより苦しいのです。

意見が違ってもいいんですよ。それは当然のことですから。でも、その違う意見を交換し合うことで考えさせられたりすることだって多々あります。

この方は、何年か前のご法事で、読経後にボクがしゃべっているときも横を向いて「早く終わらんかなぁ」という顔をされていましたし、月忌のときにもボクがしゃべると同じで、奥さんとしゃべったりしていると露骨に早く帰れという態度なんです。

それでも、しゃべり続けてきていましたが、先月と今月の関係悪化は本当に苦しいです。成立しない会話を成立させるにはどうしたらいいのでしょう? ほうっておけばいいという意見意外のアドバイスお待ちしています。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 続くご葬儀 | トップページ | お盆を迎えるにあたって »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続くご葬儀 | トップページ | お盆を迎えるにあたって »