« 時代に流される | トップページ | 修復、順調です »

諸々の行は常無らず

20090105035以前に書いたように、僕は30年来のプロレスファンです。

昨日、ショッキングなニュースがありました。とあるお宅に月忌参りでお邪魔し、仏間に入ると、隣の茶の間からテレビのニュースが聞こえてきました。

「…NOAHの三沢光晴選手が … …心配停止し … …死亡が確認されました …」と。

呆然としつつ、我に返り月忌を勤めましたが、その日はずっと信じられない思いでいっぱいでした。帰宅後、ネットでいろいろ検索し現実だと認識せざるを得ませんでした。

享年46歳。プロレスリングNOAH(ノア)社長兼看板レスラー。全日本プロレス出身。馬場さんの弟子で元2代目タイガーマスク。13日の試合中に相手選手のバックドロップを受け心配停止し、病院に搬送されるも死亡。

僕は熱烈な彼のファンというわけではなかったのですが、現在のプロレス界を代表するトップレスラーであったことは間違いなく、その存在感はだれもが一目おいていました。

なにより受身の上手さでは定評あった選手だけに、今回の事故は技を受けたことだけが原因ではないと思われます。ここ10年ほどのプロレスの凋落はひどく、この春にはNOAHのテレビ地上波中継も打ち切られています。そんな現状に社長としての心労や、長年の現役生活で心身ともに満身創痍だったであろうことは想像に難くないです。

でも、三沢さんはそんな現状にも「こんなにおもしろいものがなくなったらもったいないよね」と前向きにプロレスに向き合っていました。

残されたすべてのレスラーたちには、こんな三沢さんの意思を受け継ぎ、プロレスをおもしろく、盛り上げてもらいたいと切に願います。

偏見をお持ちの方もあろうかと思いますが、一度でいいから生で観戦してみてください。あなたが思っている以上におもしろいですよ。

諸行無常、しかしその行は縁あるすべての人々の中に残ります。

合掌。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 時代に流される | トップページ | 修復、順調です »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時代に流される | トップページ | 修復、順調です »