« 春彼岸会 | トップページ | 不況の波 »

参観日のような

Dsc02024お彼岸も過ぎ、春本番を迎え…え? 水曜日から雪マークが!

冬の悪あがきでしょうかねぇ(笑)?

昨夜のお通夜、今朝のご葬儀は前住職、つまりボクの父親の友人の妻君のものでした。

そこで、昨夜のお通夜には前住職も同行し参列しました。こういうケースはたまにあるのですが、とても不思議な気持ちです。

いい歳をして、まるで参観日のような気がします。ボクと役僧T氏がつとめる後ろに参列している父親を意識しないわけにはいきません。

どのお通夜、ご葬儀、ご法事であっても精一杯つとめさせていただいていますので、特別どうこうということはないのですが、やりにくいというかむずがゆい感じがしてなりません。

40も過ぎてこういう経験をする人というはなかなかいないのではないでしょうかねぇ? けして嫌だというわけではないんですけどねぇ(苦笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 春彼岸会 | トップページ | 不況の波 »

法務あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春彼岸会 | トップページ | 不況の波 »