« スーパースター | トップページ | 御遠忌への思い »

甘党? 辛党?

O11oyako甘いものと辛いもの、どちらがお好みですか?

ボクはどちらかというと、辛いもの派ですが、甘いものもけして嫌いじゃありません。

好きなテレビ番組が「秘密のケンミンショー」であることは以前にも書きましたが、東北地方や、九州や四国地方等において甘い料理が多いことに驚かされます。

しかし、青森の甘いおいなりさんに甘い上に栗の甘露煮入りの茶碗蒸しには閉口しましたよね。

でも、半世紀ほど前もさかのぼれば、お砂糖と貴重品であり、甘い味というのは憧れであり、ぜいたく品だったということを考えてみれば、納得できる部分もあります。

しかし、甘い茶碗蒸しがご飯のおかずになるのか? という素朴な疑問が残りますが、そう思えば学生時代にロンドンへ貧乏旅行した折に食べたサンドウィッチの味を思い出します。

ロンドン市内には、有名なハイドパークを中心に大中小の公園がいたるところにあり、昼時ともなれば多くの人々がくつろいでいました。そこへ、近在の主婦と思われるような方々が手押しワゴンにサンドウィッチを積んでやってきます。

中身がよくわからないまま、ひとつ購入し食べてみて驚きました。後でわかったのですが、ターキー(七面鳥)のハムとチーズ、それになんとオレンジマーマレード!!

しかし、しょっぱいハムとチーズにさわやかなオレンジ味は、悪くない取り合わせで、カルチャーショックをうけましたよねぇ(笑)♪

日本語にはいい言葉があります。郷に入っては郷に従え。従う必要はなくても、それがその土地の味だということで、こんな小さな国にも多種多様な味があるということを認め合いたいものですね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« スーパースター | トップページ | 御遠忌への思い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパースター | トップページ | 御遠忌への思い »