« 寺報発送しました | トップページ | 魅力的な女性 »

土塀の修復状況

Dsc02026板をはがされ、白壁のなくなった土塀にあらたな板が被されました。壁が塗られてないので、ちょっと間の抜けた感じではありますが、天候不順の中、ちゃくちゃくと工事は進行しています。

2、30年に一度はこういう修復をするのが望ましいと聞いて、ボクが住職である間にもう一度はご縁があるのかな? と思ったりもしました(笑)。

年中、風、雨、日光、雪などにさらされていることを思えばそれもやむを得ないことですよね。しかし、こういう昔ながらの街並みを保存しようという金沢市のおかげで補助をいただくことができありがたいと思います。

新しいものを手に入れることは案外たやすいもので、古いものを残していくことの方がよりエネルギーのいることです。

先日、父親が住んでいる京都のマンションのエアコンが動かなくなり修理しようとしたが、部品がなく新品を求めることになったそうです。

思えば、まだボクがいっしょに住んでいたころ、つまり14、5年前に京都中の量販店を回って購入したものです。これは、むしろよくもった方でしょうかね(笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 寺報発送しました | トップページ | 魅力的な女性 »

ご縁いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寺報発送しました | トップページ | 魅力的な女性 »