« 増加傾向 | トップページ | また作ってしまった »

言葉の疑問

Ramenn先日、京都に行った際、ひさしぶりに大好きなラーメン屋さんに行ってきました。おいしかったですねぇ♪

ラーメンとお蕎麦は、かなり個人個人の好みが細かく別れますが、ボクはここのラーメンが好きです。画像を見て、どこのラーメンかわかる方はかなりの京都通かも(笑)?

それはともかく、意味がよくわからず、使い方がおかしいのでは? と思う言葉ってないですか?

言葉は時代とともに変化するものではあると思っていても、なぁんかおかしいよなぁと思うことが多々あります。

たとえば「意味がわかんない」という言葉をよく聞きますが、本来だと文章を読んでここの意味がよくわからないなぁ、というような場合に使うと思います。しかし、若い方(そうでない方も)などは、人の話を聞いたり、行動を見て使います。

その場合、それはその言い分や行動の理由がわからないのであって、意味はわかっているんですよね。まじめに話しているときにこれを言われると、けっこうカチンと来るものです。

だって、考えればその意味はほとんどわかるのに無疑問的に言っているからです。人の言動を理解しようとすることを放棄しているように感じるからです。

変化してもその使い方が間違ってなければいいと思うんです。でも、「意味わかんない」は、明らかに使い方が間違っています。それこそ、その使い方の意味がわかりません(苦笑)。

言葉はもっと考えて使いたいものです。今日は、なんか俗的な意味で説教くさいですねぇ(笑)。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 哲学ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 哲学ブログ 仏教へ

|

« 増加傾向 | トップページ | また作ってしまった »

多事想論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増加傾向 | トップページ | また作ってしまった »